2010年09月19日

写真が無くて申し訳ありません。大津川や手賀沼から楽々帰宅できるルートをみつけました。

昨日も足のタコを液体窒素で焼いたのでプチ火傷状態(涙)。ヒリヒリしてます(笑)。

そんなわけで今日は、様子見で近場の戸張を走ってきました。自転車を漕いでいる間は足に体重がかからないので痛くはないのですが、停まって足を着くと思わず"Oh"です(笑)。まぁ、慣れればどうってことないかも知れません。

実は、近場だし、様子見だし、ネタもないだろうということで、デジカメも持たずに走っていたのですが、僕的には大きな発見がありました。

何かというと....手賀沼、もしくは大津川から柏市街地に向かうのに、僕の知る限り、もっとも楽なルートを見つけました。手賀沼や大津川は低地、柏市街地は斜面の上ということで、どうしても坂道を登らなければなりません。普通の方ならどうってことないかと思いますが、とにかくヘタレ(苦笑)ですので、坂道がないのに越したことはありません。

大津川からだと、起点はここ。終点はここになります。

実際には、わずかに上り坂なのですが、全くそんなこと意識することないほどです。まるで、平地を走っていたら「戸張の交差点に出ちゃった」みたいな感覚です。

さぁ、どうだ!地図を見るとルートが見えてくるでしょう?

って不親切でしょうか(苦笑)。



posted by IKAWA at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

牛久市のシャトー・カミヤでBBQ。飲んで、食って...いつも通りの結末(苦笑)。

P9110008.JPGP9110009.JPG昨日の土曜日の夜はspiritさんが企画された「牛久バーベキュー」。牛久市にあるシャトー・カミヤで地ビール飲み放題食べ放題で3,000円ポッキリ(!)という実にリーズナブルな宴です(喜)。

実はシャトー・カミヤの近くに昔からの友人の自宅があり、遊びに行った際、何度かこの建物の前を通りましたが、何だここの建物は?と思っただけでした。今回を機に調べてみたら、歴史ある建造物・場所だったんですね。2008年には国指定重要文化財にも指定されたそうです。いずれにせよ、以前はワイナリーとは思いもしませんでした(苦笑)。

少し早めに着いて園内を散策しようとしたのですが、記念館は5時で閉館(残念)。そそくさとバーベキューガーデンに向かいました。

開始時刻の6時前になって全員集合。とはいえ、企画されたspiritさんご自身の都合が悪くなり直前で参加できなくなったのですが....。

で、さっそく6種類の地ビールが「飲み放題」、牛肉・ラム肉・ソーセージ・地野菜が「食べ放題」というチーム東葛(笑)のために企画されたのではないかと勘違いしてしまいそうな宴がはじまりました。

P9110021.JPG

P9110022.JPGP9110026.JPGビール、旨いっす!
肉、旨いっす!
肉の脂で炒めた野菜、旨いっす!

オープンエアのバーベーキューガーデンでの食事は開放的で最高ですね(喜)。それに、コストパフォーマンスも最高です。柏からの電車代を含めても四千円弱ですものね。これはクセになりそうです(笑)。

良い具合に満腹感を感じ、小一時間は経ったかと思って時計を見たら、30分しか経っていませんでした(爆)。そうなると後は適当に食べ物を注文し、がんがんビールを飲んで....また記憶が断片的になってます(苦笑)。

宴の後に集合写真を撮ったようなのですが、記憶ないっす(汗)。
牛久駅に向かった、記憶ないっす(汗)。
二次会で柏の韓国料理屋に行ったのは覚えているのですが、行ったってことしか記憶ないっす(汗)。

で、いきなり今朝の目覚め@二日酔いに繋がります(苦笑)。(← いつものことだけどね。)

そんなわけで今日は二日酔いだし、足が痛いので(飲んで怪我、じゃないですよ)自宅で過ごしました。

実は以前から足にタコが出来ていて、ずっと何ともなかったのですが、この1ヶ月ほどで痛みを感じるようになりました。そこで先週から皮膚科に行って患部を液体窒素で「焼く」という治療をしています。「焼く」のですから軽い火傷状態。しかも両足です。歩くと、治療前より足が痛いんです(涙)。そのうちタコが黒くなってポロッと落ちるそうなので、それまでのガマンです。

いずれにせよ、参加された皆さん、spiritさんの代打で幹事をされたはんぞうさん、どうもありがとうございました。

ところで、僕は何か失礼なことはしなかったでしょうか?記憶が無いので、とても心配です(汗)。


posted by IKAWA at 22:51| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

[本文]新木野のアメダスが35.1度を記録。「さふらんさんと行く、まったり関宿ポタ」で人生二度目の関宿ですっ!

やっと本文です(苦笑)。
さらにしょっぱなからお断りです。今回のエントリーは写真が少ないです(笑)。

ポタ当日は7時に起床。休日の目覚めとしては驚くほど早い時刻です(苦笑)。9時もまわって、そろそろ出かけようかと準備しながらアメダスをチェックすると「げ!もう30度を越えてるじゃん!」果たして無事に関宿にたどり着けるのか心配になってきました。

P9050001.JPG何せ今回の参加者は20名。既に「第一回東葛ポタ」越え(笑)。これだけいれば、体調を崩す人がでてもおかしくありません。で、途中断念したならしたで「リベンジ企画」を本当に涼しくなった頃に立てればいいよね、だなんて早くもヘタレモードで待ち合わせ場所の手賀大橋に向かいました。

途中、参加者のたすけさんと、たまたま通りがかったよどさんと合流し、約束の時間に1分遅れ(苦笑)でつきました。当然、参加者の方は全員集まっていますし、更にお見送りの方も含めて25名ぐらいです。(正確な人数が分かりません(爆)。)

簡単に自己紹介を済ませて、人生二度目の関宿に向け、いざ出発です!

今日の相棒は、MTBです。

関宿までの往路は江戸川CRで向かうとのことなので(聞いただけで暑さを思い浮かべてクラッときそう)、先ずは運河を目指します。手賀沼から運河までのルートは「大堀川ルート」((c)東葛人さん)とのことですので、僕が一部の方を先導させて頂きました。時速20km弱を目安にまったりと進み、先を行く東葛人さん先導の隊列とぶっちぎれてしまいました(笑)。

P9050005.JPGでも心配ご無用。最初の休憩地である清水公園近くのショッピングセンター「ベイシア」最寄りの江戸川CRのところで待ち合わせるよう事前に話を合わせていたのです。うまく合流できたのですが、あまりの暑さに僕の口から突いて出た言葉というのが「停まると暑いから、早く走ろうよぉ〜」でした。暑い中をわざわざ停まって僕達をお待ち頂いたのに何たる自己中なんでしょう(汗)。

ベイシアでしばし休憩。すっかりぬるくなったボトルに冷たいスポーツドリンクを補充したり、皆が準備した塩飴を分け合ったりしました。暑いのは暑いのですが、なんだか和みますし、心強いです。

P9050002.JPGそして再び灼熱の江戸川CRへ。まさに「8月36日」です(笑)。時折「熱風」と呼ぶにふさわしい、ムワッとした風が襲ってきます。もし一人で走っていたら、絶対、100%、確実に心が折れていたことでしょう(苦笑)。しかし、それはそれ。仲間と走っているので、暑さ、苦しさも笑いに変わります。(暑いのには変わりないのですけれど(爆)。)

関宿城が見えてきた頃、本日のヒロイン、さふらんさんと併走していたので「ほら、関宿城が見えてきましたよ!」と教えてあげたら「え?どこ?」と分からないご様子。「あそこに木がこんもりしているところがあるじゃないですか、その先です」と言っても「木がこんもりしているのは分かるけど、見えなーい」とのこと。そうこうしているうちに「あ!違うところを見てた!(笑)」と無事関宿城を発見されたようです(笑)。

P9050008.JPG暑さもピークに近づいた12時過ぎになってようやく関宿城に到着。二度目ですが、一度目と同じく感動です。が、感動もそこそこに暑さから逃れるために茶屋に駆け込みます(苦笑)。自販機でキンキンに冷えた飲み物を購入し、エアコンの前が丁度空いていたので、そこに陣取るとエアコンから吹き出してくる風が直撃して、これぞ特等席、極楽、パラダイスでした(笑)。

30分も休まず、茶屋から外に。参加者の皆さんの集合写真を撮ったりして...って、すっかり遠足気分です(笑)。

P9050010.JPG


P9050015.JPGP9050016.JPGそして、本日のお食事処である蕎楽(きょうらく)さんに向かい、関宿城から20分程度で到着です。本日のお勧めは富山湾の宝石「白えびの天もりそば」(1,580円)を注文。蕎麦はコシがあってシコシコ。比べるのも申し訳ないですが、夕食代わりに利用する駅蕎麦とは全然別物。白えびの天ぷらも、サクサクした食感に白えびの香ばしさ、ちょちょっとつける抹茶塩のしょっぱさの組み合わせが堪りません。シコシコ、サクサク、シコシコ、サクサクと絶妙な取り合わせでした(喜)。

人数が多いので、全員が食べ終わるのに一時間強かかったでしょうか。身体はお店のエアコンと冷たい水で、すっかり外の暑さを誰もが忘れてしまいました(笑)。そんなわけで、お店から一歩出で外気に触れたら、現実に引き戻された全ての人の口から「うわぁ〜(暑)」と溜息に似た声が漏れたのでした(爆)。

と、ここでハプニング。あじゃぱさんの自転車がパンクです。日向に置いていたため、チューブ内で空気が膨張したのかも知れません。パンク修理の最中にもトラブルがあり、1時間弱の時間を費やしたのですが、20人で寄って集ってという訳にもいきませんので、おしゃべりありーの、しゃぁさんの電動アシスト自転車の試乗をしーの(恒例になりつつあるようですね(笑))と、それぞれが思いおもいの時間を過ごしました。

今になって思えば、このハプニングが無事全員完走できた理由のひとつだったのではないかと思います。蕎楽さんで暑さのピークを凌ぎ、パンク修理を待つ間に身体が暑さに慣れました(汗だくで修理をされたあじゃぱさんには申し訳ないのですが)。結果、帰路に着いたときには暑さのピークを完全に避けることができたのですから。

P9050019.JPGそんなこんなもあって、帰路は「関宿堀ルート」((c)東葛人さん)。初めて関宿に行ったときも同じルートで運河を目指したのですが、それ以来久しぶりに走ります。ルートなんか記憶の彼方かと思っていたら、意外と覚えていたのに驚きました。

これは東葛人さんが紹介されている説明が的確であることが大きいです。例えば、関宿堀沿いに走るときは「道が尽きると対岸に移る」「の繰り返し」、県道7号に出たら「『ねじ』の看板」を「左折」と言った具合です。このようなコツさえ押さえていれば、一度走れば時間が経っても記憶に残るものなのですね。

関宿堀ルート沿いにある小船橋親水公園でひと休み。この公園にはトイレもあるのですが、誰もトイレに行きません。なぜなら、水分が汗で流れ出てているからです(笑)。

休憩後は再び関宿堀ルートで南下するはずだったのですが、突然ルートから外れます。さぁ、ここからは東葛人さんお得意の「おい、おっさん、どこへ連れて行きまんねん!?」状態(爆)。どこを走っているのか分からないうちに、ひょっこり芽吹大橋のコンビニ横に出ました(驚)。このコンビニで帰宅までの水分を確保したり、ガリガリ君を食べたりして蕎楽さん以来のパラダイスを堪能です(笑)。

P9050020.JPGコンビニを後にし運河に向かうのに再び関宿堀ルートに。が、また途中でルートを外れ「おっさん、どこへ連れて行きまんねん!?」ってな道を進みます。そしてまたしてもひょっこり運河に到着です。(ったく、いつの間にこんなルートを開拓していたんだか。油断も隙もありゃしない(笑)。)

日も大分傾き、ここで本日の先導、東葛人さんとはお別れ。どうもありがとうございました。

で、運河から手賀沼方面へは僕が先導したのですが、途中アップダウンが何度かあったため女性陣をほっぽらかしそうになりました。誠に失礼致しました(汗)。

手賀沼に着いたら日も暮れて真っ暗闇直前。ご挨拶をして、それぞれの自宅を目指して走り出したのでありました。

帰宅後サイコンを見ると「100.48km」。え?100km越え!?(ちなみにこれも人生二度目(苦笑)。)手賀沼から関宿往復で100km...行く?サイコン、おかしいのかな?

それにしても、日が傾くと暗くなるまでの時間が短くなりました。この点だけ見たら秋なんですけどねぇ。

とにかく、8月36日(笑)は半端なく暑かったです。

そして、この夜のビールはとてつもなく旨かったです(爆)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:関宿城の茶屋]
23449.jpg


皆さん、お疲れ様でしたぁ〜!


(1)さふらんさん
(2)東葛人さん
(3)spiritさん
(4)たすけさん
(5)ワンチャン
(6)Naffさん
(7)鉄ポタさん
(8)断腸亭さん
(9)しゃあ あずなぶるさん
(10)roadrunnerさん
(11)(12)のりさんご夫妻
(13)江戸桜さん
(14)(15)103さんご夫妻
(16)ジャズおやじさん
(17)あじゃぱさん
(18)ひまわりさん
(19)kaccinさん
(20)IKAWA




posted by IKAWA at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

[帰着報告]新木野のアメダスが35.1度を記録。「さふらんさんと行く、まったり関宿ポタ」で人生二度目の関宿ですっ!

9月と呼ぶには余りに暑いです。酷暑がおさまりません。ということで、8月が続いていると思いこむことにしました。そう思いこめば、酷暑であろうとも多少は気分的に楽。

なので、今日は8月36日です(笑)。

今日も新木野にあるアメダスが35.1度を記録したようです。さすが、8月36日(爆)。

そんな今日、「さふらんさんと行く、まったり関宿ポタ」に参加しました。参加者が20人となり、一人や二人は体調を崩す人が出るのではないかと心配したのですが、そのようなこともなく無事に終わることができました(喜)。

実はこの企画、東葛人さんからお誘いを頂いたのが7月。既に酷暑が始まっており「気温が下がってからにしよう」と言ったのは何を隠そうこの私(爆)。それで9月5日に日取りが決まったのですが、結局8月36日状態となりました。うーん、今年は全く気候が読めません。

で、詳細をアップしたいのですが、体中の水分が抜けてしまったため、水分補給を必要としております。"ほろ苦い水分"(笑)を現在補給中なのですが、身体がガンガン吸い込んでいるためか、書ける状態にありません(苦笑)。

ということで、後日アップさせて頂きます。

参加者の皆様、お疲れ様でした!



posted by IKAWA at 22:20| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ただいま夏バテ中(苦笑)。そして、コネタひとつです。

実は夏バテ中です(苦笑)。どことなく倦怠感にさいなまされております(涙)。

どうも暑さでバテたのではなく、クーラーでバテでしまったようです。生まれてこの方、どんなに寝苦しくてもクーラーを点けたまま寝たことなんか無かったのですが、さすがに今年はダメです。点けっぱなしで連日寝ているのですが、それが悪かったように思います。とはいえ、点けなかったら暑くて目が覚めてしまうし、いったいどうすれば良いのでしょうねぇ。早く酷暑が過ぎ去ってくれるのを祈るしかないのでしょうか。

そんなわけで、今日は手賀沼のふるさと公園の近くのベンチでボケーっと過ごしました(笑)。明るい日差しの元、風に吹かれるていると気持ちが良かったです。

これで今日のエントリーを終わるのも何ですから、コネタをひとつ(苦笑)。手賀沼に行く前に寄り道をしました。

P8290005.JPG

霞みがかかっていて分かりにくいかと思いますが、紛れもなく「東京スカイツリー」です。日々の通勤で常磐線からいつも見ているので、珍しくもなんともないのですが(笑)。

二ヶ月ほど前の新聞に柏市内のマンションから写したという東京スカイツリーの写真が掲載されていたこともあって、他に見えるところがあるかも知れないと思い立って近場の高台をこの前の夏休みに走っていたら見つけました。(カメラも持たずに走ったのでアップしませんでした。)

マンションではなく、地面から見えるというのが良いですね。完成のすれば、武蔵の国だけに634mになるとか。市内から見えるところが増えてくるかも知れません。

ちなみに、今回の「スカイツリー」の撮影場所は....ナイショってことで(爆)。

今日も、楽しかったですっ!(夏バテだけど(涙)。)
[撮影場所:ボケーっとしていたところ]
23415.jpg


posted by IKAWA at 22:28| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

実は夏休み最後の一日。僕にとっての「鬼門」を認識しましたっ!

P8140001.JPG実は手賀沼花火大会を皮切りとして、この一週間は夏休みでした。ところが、台風の影響もあってか月曜日、火曜日は雨が降るとの予報があって自宅待機。(関東地方では降ったところもあったようですが、柏市近辺では結局降ることはありませんでしたが(笑)。)水曜日と木曜日は風が強く、特に木曜日なんか部屋の窓がガタガタと揺れる程で、チャリで出かける気がすっかり失せました。

やっと、金曜日の夕方になってカメラも持たずに近場をちょこっと夕涼みがてら走ってきました。このときに、ちょっとしたネタを仕入れましたので、近いうちにご紹介できればと思います。

昨日の土曜日は、またまた夕涼みがてら手賀沼にでかけ、小一時間ほど蓮の群生地でボケーっと風に吹かれていました。うーん、贅沢な時間だ(爆)。左の写真はそのときのものです。

今日の相棒は、MTBです。

P8150006.JPGP8150007.JPG何せ暑いですので、午後3時を回っての出発です。

先ず向かったのはあけぼの山公園。ここは季節の花で楽しませてくれるので、もしかしたら向日葵でも咲いているのではないかと期待して向かったのですが、以前に何が咲いていたかも分からないぐらい見事に掘り返されていました(苦笑)。下調べしなかったのが失敗です。

それでも風車をしばらく眺めて「おぉ、風車の軸に柏市の市章が!」とか、プチ発見をして喜んでいました(笑)。発見といえば、あけぼの山公園に併設されている日本庭園沿いの道はなかなか雰囲気があって良いです。これまでこの公園に来るときはチューリップやコスモスが見頃といった、人出の多い時期にしか来たことがなかったので、この道は避けてました。これもプチ発見で嬉しいです。

P8150009.JPGP8150012.JPG水曜日・木曜日とうって変わって今日は心地よい南風。ということで、久しぶりに利根川沿いに運河を目指して走ってみました。ところが、利根川沿いの柏市サイクリングロードに、人が見あたりません。自転車乗りの方ともほとんどすれ違わず、どちらかといえばママチャリの方が多かったです。あ、それと、"原動機付き"自転車とも一台すれ違いました(オイオイ)。

考えてみれば、暑い中走っていて熱中症や熱射病で体調が悪くなったらどうしようもありません。救急に連絡しようにも、場所を正しく伝えるのは困難ですし、そもそも、救急車はCRに入ってきてくれるのか?といった疑問もあります。まさに陸の孤島(笑)。無理に走らないのが賢明ですね。(でも、CR沿いの雑草が伐採されていて気持ち良く走れました。)

P8150019.JPGP8150021.JPG無事運河に到着。その後、運河を走るのではなく、気まぐれで運河沿いに住宅街を西に向かってみたところ、うまい具合に運河の西端近くに出ることができました。これ、風が強いときに使えるかも知れません。

ところがここから帰宅するのに、良いルートが(自分の中に)ありません。以前トライしたことがあるのですが、見事に失敗。せめてそのときのルートに乗れればと期待したのですが、全然それらしい風景になりません(汗)。完璧に道に迷いました。

不安を覚えながらも、とりあえず先に進んでいると「おや?ここは走ったことがあるな」と見覚えのある景色に。たすけさんの「流山裏道ポタ」で走った、初石病院裏の道です。(まさに裏道(爆)。)確かあのときは、大堀川に向かったはず。一年近く前の記憶をたぐり寄せながら、こぎ続けると、大堀川にたどり着くことができひと安心。チンタラと帰宅の徒につきました。

それにしても、運河西端から自宅に向かう方角は、僕にとっては「鬼門」ですなぁ(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:あけぼの山公園]
23358.jpg


posted by IKAWA at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

昨日は二年ぶりの手賀沼花火大会でした!堪能です!で、今日は、やっぱり...。

不況のあおりを受けて昨年は中止になった手賀沼花火大会。昨日は、二年ぶりの開催となりました。今年は微力ながら寄付という形で協力させて頂きましたので、感慨もひとしおです。(買い物に行ったついでにお釣りの一円玉を入れた程度なんですが(恥)。)

手賀沼花火大会はいつも我孫子市在住の友人宅近くで観ています。ハケの道と手賀沼ふれあいラインの間にある畦道がビューポイントです(笑)。

ここ、良いのですよ。写真を見ていただければ分かっていただけるかと思いますが、柏第一、柏第二(旧沼南)そして我孫子の三箇所の会場が一望できるのです。で、人も混み合っていないし、友人宅が近いので、開始時にはそこそこ酔いがまわっている僕にとってはトイレも安心です(爆)。

P8070011.JPGP8070015.JPG帰りは確実に酔っぱらっているので、昨日は徒歩で我孫子に向かいました。ふれあいラインから手賀沼を見ると、花火打ち上げ用の舟(?)が浮かんでいますし、柏市・我孫子市の観客を魅了する演出家、柏市船戸にある野口煙火店のトラックが待機していました。いつもと違う手賀沼の風景に既にワクワクです。

で、花火が始まる時間が近づいてきたら畦道に移動。(既に酔っている(爆)。)

7時10分頃、ついに手賀沼花火大会の開幕です!写真でお楽しみ下さい!と言ったは良いものの、良さげな写真がほとんどありませんでした(涙)。花火の写真はかなり難しいです。何とか見られそうな写真を選んでみましたが、臨場感が全くありませんね(苦笑)。

P8070020.JPG

P8070035.JPG

P8070026.JPGP8070085.JPG

P8070088.JPGP8070089.JPG

P8070168.JPGP8070224.JPG

P8070175.JPG

P8070240.JPGP8070241.JPG
↓こんな感じで終始まったりと。ビール片手に(笑)。
P8070184.JPGP8070239.JPG

P8070260.JPG

昨年花火大会が開かれなかった分、それを取り戻すかのように多くの方が楽しまれたのではないかと思います。

全部で13,500発。千葉県内でもベスト3に入る打ち上げ数を誇る手賀沼花火大会。堪能させて頂きました。来年も是非開催して多くの人を楽しませる東葛地域の一大イベントになっていって欲しいです。



ところで、今日ですが先週予告したとおりの状態になっておりました(苦笑)。

こ、こ、こ、このダメ人間っ!




posted by IKAWA at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

二日酔いでした(汗)。

またかよ、と言われそうですが(苦笑)、昨夜、調子に乗って飲んでいたら冷蔵庫に入れていたビール缶、全て飲み干してしまいました(汗)。いつもより多めに買ってきたので、今日に半分をまわそうと(シラフのときは)考えていたのですが、飲み始めたらそんなこともすっかり忘れ、あったらあるだけ飲んじまったってわけです(滝汗)。

敗因は、買ってきたビール缶を全て冷蔵庫に入れたことと分析。次回から多めに買ったら、飲まない分は冷やさないようにしようと固く心に誓いました。(有言実行、なるか?)

そんなわけで、今日の日中は二日酔いでした(爆)。

夕方になってから体調が戻ってきたのですが、この暑さに二日酔いで疲弊した身体で外に出ては体力を奪われかねないと判断し、自宅でボケッと過ごしました。

そういえば、来週土曜日は二年ぶりの手賀沼花火大会が予定されています。友人宅で花火を観る前&観ながら&その後も飲み続けることになるでしょうから、来週の日曜日も二日酔いの可能性が....。

やばいぞ、自分。



posted by IKAWA at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

今日は新木に行きました。気温34度。コイツが教えてくれるんですっ!

先週の日曜日は、自宅を出た際のアスファルトの照り返しの暑さにウンザリして、大津川の土手(未舗装)で涼んでいました(笑)。実際、水の張られた田んぼを渡ってくる風は、街中の風より体感で1〜2度低いように感じました。それに絶え間なく風が吹いてきます。そういえば、この地域はかつて風早村という地名でした。その名の通り、風のながれる場所なんですね。

で、今日です。先週行けなかった我孫子市の新木駅近辺を散策することに。散策といっても目的地は決まっています。

今日の相棒は、MTBです。

P7250022.JPGP7250033.JPG目的地、それは新木野にある「気象台記念公園」です。なぜ気象台記念かというと、1939年といいますから第二次世界大戦が始まった年から1999年までの60年間にわたり、中央気象台布佐出張所(気象送信所)があったとのこと。なぜここにそんな施設ができたのかといえば当時の中央気象台の所長が布佐出身で、用地確保が難しかったので当時の布佐村にかけあったのだとか。

以上、我孫子市HPに掲載されている「気象台記念公園の整備に関する提言(平成17年2月)」から抜粋です。ネットで調べてもこの程度の情報しかないです。ちなみに、Googleで「気象台記念公園」で検索すると上位10件のなかにspiritさんの記事がヒットするのですが、「ただの広い公園」と紹介されていただけでした。

で、なんでわざわざそんな「ただの広い公園」を目指したのかというと、こいつがどんな物か観たかったからです。

P7250029.JPG

なんだこりゃ?でしょ(笑)。

実はコレ、

P7250025.JPG

うーん、オヤヂギャクだ(苦笑)。

実はずーっとアメダスがどんなものか観てみたかったのですよ(爆)。それで調べたら一番近いアメダスは我孫子市。場所は新木野だと分かりました。そのときふと「新木駅の近くに気象台記念公園ってのがあったよな、公園の名前からして設置場所はここだ!」と「ただの広い公園」に来る理由ができたってわけです(笑)。

アメダスを囲っている柵に説明がありました。アメダスの正式名称は「地域気象観測システム(Automated Meteorological Data Acquisition System:AMeDAS)」なのだそうです。"e"が小文字なんですね。

2010年3月11日から気象台記念公園で観測を開始した....って、つい最近じゃん。その前はどこにあったのでしょうか?誰かご存じの方はいませんか?(柏市の気象大学校かな??)
# AMeDASについてシステム的な観点から知りたい方は、古い記事ですがこちらをどうぞ。いくら何でも今はISDNってことはないだろうけど。

帰路で手賀沼を走っていると道の駅しょうなん近くで久しぶりにケルビムさんに遭遇です。無茶暑いですね〜、だなんてお決まりの話から始まり、しばし談笑。西の空が暗かったので、雨が降る前に帰りましょうと一緒にCRを走りました。(結局降りませんでしたが。)

ところで、僕がアメダスを見つけたのが午後3時頃。帰宅後アメダスでそのときの気温を確認したら34度(!)でした。

僕が見ていたときにデータを送っていたんだねーと感慨深いのですが、そんな暑い中に外を走るだかなんて物好きにも程がある(汗)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:気象台記念公園]
22791.jpg


posted by IKAWA at 23:04| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ほぼ全国的に梅雨明けの土曜日。手賀沼一周ながらも癒されまくりで大満足ですっ!

ほぼ全国的に梅雨明けとなった今日、先週に続き手賀沼を走りました。

今日の相棒は、MTBです。

P7170002.JPGP7170016.JPGP7170041.JPG
先ずは手賀沼北岸を走ります。先週のエントリーでも書いた、手賀沼トラストの蓮池を鑑賞するためです。先週はハケの道から眺めたたのですが、今日はふれあいラインからの眺めます。(写真左)そうしたら、確か昨年は無かったと思いますが、説明板が立てられていました。

なんでもこの蓮は、藕糸蓮(ぐうしれん)という種類だそうで、観賞用のもの。(レンコンに期待しないように。)驚いたことに土浦市で品種改良されたとのことで、なんだか親近感が湧いてきました(笑)。蓮の茎から繊維が採取できて、織物に活用できる。これを「藕糸(ぐうし)」というらしいです。ほほー、勉強になるなぁ(笑)。

手賀沼北岸を走っていると、遊歩道沿いに「花蓮」の看板がたっているところがあります。立ち寄ってみると、そこにも案内板があり、この蓮も藕糸蓮だそうです(写真中)。

で、お馴染み蓮の群生地の蓮ですが....種類は何なのでしょう。確かに可憐な蓮の花が咲き始めました、ってか、午後も遅い時間だったので蕾なのですが(写真右)、明らかに藕糸蓮から遅れています。種類は違うと思うのですが、植物とか動物の種類に無頓着な僕は、なんだかよく分かりません(苦笑)。

それにしても、手賀沼を一周するだけで三箇所も蓮の見所があるだなんて、なんとも贅沢ですね(喜)。

P7170009.JPGP7170020.JPG実は、今日は、手賀沼北岸から手賀川を走って、あるものを見つけるために新木の辺りを散策しようと考えていました。ただ、ちょっとばかり出遅れていたんんです。

更に、空の青と、雲の白。それに田んぼや木々の緑と手賀沼の水面の取り合わせが実に美しく、幾度となく立ち止まり「うぉー、美しい」だなんて悠長に構えていたら、フィッシングセンターのある曙橋にたどり着くまでに1時間強を要してしまいました(苦笑)。残念なことに16時頃には帰宅したかったので、何てことだ。タイムアップです。志半ばで曙橋で手賀沼CRに移って帰路につきました。

P7170026.JPGP7170027.JPG
(なぜ傾いているんだ?根性が曲がっているからか?)

でも、蓮三昧。それに自然の織りなす芸術を堪能したので、満足感に浸っています。

とかなんとかキーボードを打つ腕を見ると....ん!赤いじゃん!滅茶日焼けしてる!お肌の曲がり角をとっくに過ぎて第二の曲がり角が見えてきたオッチャンにはシミが怖い季節ですね(爆)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:手賀沼トラストの蓮池(よーく見ると小さくチャリが映っている)]
22622.jpg



posted by IKAWA at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。