2010年11月14日

眠くて頭がボーッ(苦笑)。

PB140005.JPGこの週末はなぜだか眠くて仕方ありません。天気予報によると今日は曇りと聞いていたので、眠れるだけ寝てみようとトライしたら、午前11時に起きました(苦笑)。

そのせいで終日頭がボーッとしていました。明らかに寝過ぎです(汗)。

そんなわけで、近くの公園に徒歩で出かけるにとどまりました。今まで気づかなかったのですが、イチョウの木が色づいていました。やっと秋、晩秋の趣だなぁ....とここで、ふと思い出しました。

そういえば、名戸ヶ谷にある法林寺の大銀杏はどんな具合だろう、と。まだここの大銀杏が色づいている姿を間近で見たことがありません。行かねば!とは思ったものの、時刻は既に4時近く。曇り空の日の入り時刻なので、すぐに暗くなってしまいます。今日は諦めました(涙)。

来週はどうなのかな。まだ色づいているのかな?

それにしても、あれだけ寝たのにまだ眠い。

今夜は早めに寝まーす...zzz



posted by IKAWA at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

十余二でかろうじて残っている野馬土手散策。そして「軍都柏」の遺構ですっ!

文化の日に柏二小の裏手にあるという野馬土手の場所を確認しようと、「柏市文化財マップ」をしげしげと眺めていたときのことです。「あれ?あんなところにも野馬土手が?」あんなところというのは、TX柏の葉キャンパス駅の丁度真南に当たる十余二です。というのも、実は随分前に走ってつむじ風を見た道路の直ぐ近く。当時は野馬土手の"の"の字も知らなかったので、完全にスルーしていたのかも知れません。これはコレクションに加えないと!

今日の相棒は、MTBです。

そんなわけで目的地に向かったわけですが、一抹の不安がありました。というのも、その場所というのが先ほども書いたように柏の葉キャンパス駅のすぐ近く。航空写真で見ていただけると一目瞭然なのですが、開発からすっぽりと忘れ去られたかのようなのどかな風景が残っていた場所だったのです。果たして、その後もその風景が残っているものか...。

PB070004.JPG目的地が近づくと、唖然。不安的中です。かつては畑が広がっていたその場所がすっかり更地になっているではありませんか!道路もすっかり様子が変わってしまい、かつてののどかな雰囲気は消えてしまいました(涙)。

果たして野馬土手は残っているかと目をこらしてみると、左の写真の高層マンションの下に4本の木が生えていますが、どうもその下が盛り上がっているように見えます。もしかした野馬土手かも知れないと前に進みました。

PB070006.JPGそうすると、木が生えているところの東方にあたる延長線上に短い野馬土手発見です!右の写真の奥に看板が2枚立っているところにも野馬土手を確認することができました。(私有地につき進入不可と書かれていたので、どの程度残っているかは未確認です。)

どうやら、木が生えているところは野馬土手確実のようですが、開発まっただ中のようですので、これも危うい野馬土手であるのは間違いありません。果たして残るのか心配です。それにしても僕の記憶にある風景と全く違った場所lになってしまいました(涙)。

何とか十余二の野馬土手を確認した後、この近辺に残る野馬土手の散策をしてみました。では「今週の野馬土手」を一挙公開です(笑)。

PB070001.JPGPB070013.JPGPB070020.JPG
PB070002.JPGPB070016.JPGPB070022.JPG

写真左の上下:県道47号線により分断された野馬土手
写真中の上下:小金牧の一部である高田台牧開墾記念碑とその裏手の野馬土手
写真右の上下:流山市の八木郵便局前の野馬土手と流山市駒木台福祉会館南手の野馬土手

PB070018.JPGPB070019.JPGところで、野馬土手散策の途中にこんなものを見つけました。何かというと旧陸軍東部第105舞台営門です。昭和13年といいますから今から72年前、この地に同部隊が設置された当時のままの位置にあるそうです。陸軍とはいえ飛行場を有していて、その場所が現在の柏の葉公園になります。

この営門の横には柏市教育委員会の説明板を建てた目的として「市内の戦時下の遺跡を反省材料として長く構成に伝えるため」「再び戦争の惨禍の繰繰り返すことのないよう、恒久平和への願いを込めて建て」たのだとされています。(説明板の写真をご参考下さい。)

驚いたことにこの営門は、現在では普通の市道に建っていて、自動車が行き来しています。ただ、写真を見てお分かりかと思いますが、大きく車道にはみ出しているため、利用者の方には不便に思われているかも知れません。しかし、柏市がかつて「軍都柏」と呼ばれていたことを偲ばせ、恒久平和の願いを込めて残されている訳ですから、大切にしていきたい遺構です。

実はこの営門の存在は随分前から知っていたのですが、車通りの多い通り沿いにあるため避けていました。今回、ふらふらとその通りを避けて走っていたら、よく走るルートを一歩曲がるだけであっさりとたどり着くことができることが分かりました。それにもビックリしたポタでした(笑)。


今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:残るのか、野馬土手!!]
23844.jpg



posted by IKAWA at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

文化の日のポタは野馬土手探し(笑)。多少不満は残りましたが、最後は満足でしたっ!

11月3日、文化の日。なんでも晴れの特異日だそうで、それに違わぬ晴天となりました。まさにポタ日和なのですが午後いちに所用があり、自宅を出たときには午後3時を回っていました。かなり日が短くなってきているので、余り時間がありません(涙)。

今日の、ってか文化の日の相棒は、MTBです。

PB030001.JPGで、思いついたのが野馬土手探し(笑)。目的地は日曜日にアップされた東葛人さんのブログにメタ男さんがコメントされていた「柏二小裏の野馬土手」です。この野馬土手は未探訪でした。

柏二小と言われても場所がピンと来なかったので、地図で調べてみたらビックリ。大堀川へのアプローチに何度も使っているルートのすぐ近くだったのです。土地勘もあることだし、すぐに見つかるだろうと考え、向かってみたら案の定あっさり見つかりました(笑)。

長さは短いのですが、思いのほか立派な野馬土手です。この野馬土手に沿って小学校の校庭に続く道があり、小学生の通学路になっているようです。でも、他の野馬土手と同じく、これが野馬土手であるという案内が何もないため、きっと何だか分かってなくて歩いているのでしょうね(苦笑)。各所に残る野馬土手に説明板を設置できれば、もう少し認知度が上がるのではないかと思うのですがねぇ。

PB030005.JPGさて、「柏市文化財マップ」によると、ここの近所にはいくつか短い野馬土手が残っているようです。マップを頼りに探してみると、ありました、というか何というか....左の写真の場所がそうなのですが....木が茂りすぎで、よく分からんです(苦笑)。

まぁいいか、とりあえずコレクションに加えておこう(爆)。

実はここに紹介した2箇所の他に更に2箇所野馬土手が残っているところがあると「柏市文化財マップ」に記載されていたので、探してみたところそれらしいものがありました。しかし、どうやらそこは塀に囲まれた個人の敷地内。近づけないし、写真を掲載するのも如何かと思いますので、とりあえず、野馬土手らしいものを見つけた、というご報告だけにとどめさせて頂きます。(ですので、今回のエントリーは写真が少ないです。)

そんなわけで、帰路についたものの何となく消化不良。はたと思いついて篠籠田市民緑地に寄って野馬土手を見ることにしました。外は何となく暗くなってきたという程度だったものの、木々が生い茂る市民緑地のなかは静かで不気味なぐらいに暗くなっていました。

おっかなビックリ野馬土手に近づいて写真を撮っても、僕は普段デジカメのフラッシュをオフにしているので全く何も写りません。

それで、フラッシュをオンにしてシャッターを切ると....

PB030018.JPG

今までにないぐらいのド迫力の写真を撮れました(喜)。
# 写ってはいけないものは写っていないでしょうか??

今日も、ってか文化の日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:ホントに野馬土手があるのか?]
23778.jpg



posted by IKAWA at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

台風一過

といえば、天気が良い一日だったかのようですが真逆で、単に「台風が過ぎた」のつもりで使ってます(笑)。

昨日は(いまどき)台風接近のため終日雨。天気予報では日中晴れるかのような予想が出ていたものの、実際は午前中小雨が降り、午後もどんよりどよどよした雲行きで、4時近くになると霧雨が降る状況。路面が乾く時間なんてなかったです(涙)。

そんななか「手賀沼エコマラソン」は開催されたようです。午前10時のスタートの号砲と、11時過ぎの優勝者ゴールの号砲を自宅で耳にしました。

先週は体調不良でチャリに乗れず。そして今週も乗れず(涙)。じゃぁ、今度の水曜日「文化の日」に期待!....あ、中途半端な時間に用事があるんだった。

うーん。なかなか思い通りに行かない休日が続きます。


posted by IKAWA at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

先週後半は、体調、絶不良でした(涙)。

先週の後半は、滅茶苦茶体調不良でした(涙)。39度近い熱が出て寝込んだり、そのせいかお腹を壊したりしていました。

いまは大分良くなったのですが、まだ本調子と言うわけではなかったので、この週末は回復に努めました。

季節の変わり目は体調を崩しがちです。皆様も体調管理にはご注意下さい。

ということで、今夜は早めに寝ます....zzz


posted by IKAWA at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

この前見つけた鷲野谷の谷津から染井入落にアプローチ。とは言え、先週月曜日の話ですっ!(苦笑)

どうもこの何週か、日曜日は二日酔いで昼近くまで寝ています(苦笑)。今日も午後遅くなって手賀沼をさらっと走ってくるに留まってしまいました。

ということで、今日はこれといったネタはないので、先週月曜日のネタをやっとアップします(汗)。

先週の月曜日の相棒は、MTBです。

この日は、先日見つけた鷲野谷の谷津から、染井入落に抜けてみました。鷲野谷の谷津を航空写真で見てみると、染井入落が直ぐ近くにあることが分かりました。もしかしたら凄く楽に行けるのではないかと考えたのです。って、最近「凄く楽」ばっかですね(笑)。

先ずは手賀沼CRを道の駅PA110003.JPGPA110006.JPGしょうなんの直ぐ手前(写真左)で降りて、T字路になったら右斜め前の道に入ります。ここが鷲野谷の谷津への入り口となります。実はここ、以前に何度か走ったことがありますが、ここに書くようなネタでもないかと書かないでいました。右の写真が谷津の入り口付近。斜面林が右端で切れていますが、その向こうに見えるのは我孫子市の町並みです。

ここはさほど広くは無いのですが、両岸の斜面林の下の農道が両方とも舗装されているのがポイントが高いです。この農道を進むとパチンコ屋さんがあってその向こうに行く道路がないので、申し訳ないのですが駐車場を拝借して船取線にでます。そうすると、鷲野谷の谷津にアプローチすることができました。

PA110011.JPGPA110014.JPG鷲野谷の谷津はこの方向で進んでいくとY字路になります。右手に進むと柏市役所沼南庁舎、左手に進むと谷津の突き当たりの右手に「かわうその碑」を見ることができます。これまで、旧沼南町に「かわうその碑」なるものがあることは知っていたものの、この辺りに土地勘が無かったため見つけることができませんでしたが、見つけるときはひょっこり見つけられるものですね(笑)。で、このかわうその碑の説明ですが、こちらをご参照くださいと、ここでも楽させていただきます(汗)。

話は戻りまして、今回はこのかわうその碑のある変則的な交差点を、かわうその碑を右手に見る方向、右の写真でいえば左手方向に向かいます。そうすると直ぐに手賀の杜の住宅地の目抜き通りにでることができます。こんなに近かったとはビックリでした。

この目抜き通りは、これまで手賀沼の蓮の群生地から染井入落へのショートカットとして何度か走ったことがあります。目抜き通りを左折すれば良いのですが、どこで曲がって良いのか分かりません(汗)。しばらく走らない間に住宅が建ち並び、すっかり景色が変わってしまったのです。行ったり来たり数回、やっとそのポイントを見つけて坂を下り、染井入落にでることができました。(このポイントは、逆方向の場合上り坂になりますので疲れるかも知れません。)

後でそのポイントよく見てみれば、なーんだ、です。なんと、かわうその碑のところから目抜き通りにぶつかったところを右折して、一番最初に左折すれば良かったんです。分かってしまえば超簡単でした。

PA110018.JPGPA110020.JPGさて、染井入落に出ました。車もほとんど通りませんし、のどかな田園風景が広がります。何度来ても心落ち着く良いところです。

この日は、調子に乗って染井入落の支流の谷津も散策に出かけたのですが、行き止まりになっていたり、私有地っぽいところ(断言はできませんが)に迷い込んだりしたりして引き返したりしてしまいました(汗)。

染井入落って、近場なもので知っているつもりになっていたのですが、まだまだ知らない部分が多そうです。

もう少し散策するのも面白そうです。

先週の月曜日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:きっとこの辺りの高台。航空写真とはえらい違いだ。]
23733.jpg




posted by IKAWA at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

再び配線と格闘。今度こそ、勝利、か?

先日、友人から地デジ番組の録画をお願いされ、軽い気持ちで「いぃよぉ〜」と快諾しました。だって、不具合があったのを今年の一月に配線と格闘して完璧な配線にしたのですから(勝誇)。

が、お願いされた録画を実験してみたら思わぬ問題が発覚。CATVを観ながら地デジが録画できない(爆)。一月の格闘は、全然完璧じゃありませんでした

そんなわけで、今夜再び配線と格闘(大汗)。使っていないケーブル類を持ち出して、あーでもない、こーでもないとマニュアルを見直しながら頭を抱え、何とか問題を解消することが出来ました(安堵)。

きっと、これで完璧ぃ!かな?

なにせ録画をお願いされた時間はいつもCATVで「未来少年コナン」、それに続いて「ルパンIII世」を観ているので、この問題が解消されないとこれらの番組が観られないハメになるところでした。良かった、問題が解決できて。これで観られる!

それにしても、僕ってこんなにAV機器の配線に弱かったのかなぁー。と凹み気味の三連休最終日です(涙)。

で、チャリネタですが、ケーブルとの格闘で疲れてしまったので、また後日ということで(汗)。



posted by IKAWA at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

手賀沼・大津川から柏市街方面への坂道なしルートの紹介です。

ここ、2・3週に渡り、手賀沼(大津川)から柏市街地方面に抜ける最も楽ちんなルートを走っています。今回は、そのルートをご紹介したいと思います。滅茶めちゃ、コネタです(爆)。

ルートラボを使いたいところですが、ルート表示・編集に必要なMicrosoft Silverlightが、僕が使っているPowerPC搭載 Mac に対応していないため使うことができません(涙)。写真と拙い説明でご容赦下さい。

需要は無いかと思いますが(笑)、もし走られて「もっと楽なルートがあるぞ!」というのがありましたら、コメント頂けますと幸甚です。

-----

PA030010.JPGPA030011.JPGPA030012.JPG
まず入り口は左の写真の場所。手賀沼から大津川沿いにしばらく南下したところです。ここを入って、写真ではちょっと分かりにくいのですが、中央上部に見える木々を目指して下さい。

そうすると、真ん中の写真の道路がありますので、ここをひたすら道なりに進みます。この道路は、国道16号とほぼ並行しています。右の写真に某自動車会社の看板が見えていますが、そこが国道16号です。

道なりに走っていると、16号に合流しそうになりそうなところがありますが、16号手前で右折すれば大丈夫です。

PA030013.JPGそして、直ぐに左の写真のようなY字路に当たります。ここは左側の道路を進んで道なり進んで下さい。実は既にゴールは近いですので「16号方面に向かう」と覚えれば簡単です。道路はL字に左に曲がります。

ここまで本当に平坦です。わずかに上り坂なのですが、そんなことを感じることはまずありません。以前、ここに大津川に流れこむ小川があったのを埋め立てて道路にしたのだと聞いたことがあります。そう言われれば、平坦であるというのも頷けます。

PA030014.JPGPA030015.JPGで、道なりはここでおしまい。ちょっとだけカクカクと曲がります。実はこのカクカクが"ミソ"です。

L字に曲がると左の写真のT字路にぶつかります。道なりに進むのはここでおしまい。ここは左折。

20mも走ると十字路があります。目印は「徐行」と書かれた黄色い看板です。ここを右折します。
※ 柏市街から大津川に抜ける場合には、コンビニ裏手の道路からこの十字路を直進して坂を下れば上述の「道なり」ルートですので、右折して道なりに進めば大津川まで一直線です。

PA030016.JPGPA030019.JPGそうすると、国道16号の戸張入口交差点にあるコンビニの裏に出ます。正面に見える道路までブロック塀がありますので、見通しが悪いため注意が必要です。一時停止し安全を確認した上で左折すればコンビニの駐車場になります。

16号は不規則な形状の交差点です。柏市街地に向かうのに最短となる道路は交通量もあり路肩も狭いので、正面に見えるシマシマ模様のアパート前を通るように左折すれば交通量が少なく安全です。

-----

実は今日は、ってか、またかと思われるかも知れませんが、二日酔い(苦笑)。しかも、脚に筋肉痛があったため大津川方面を軽く散策するに留まりました。増尾と名戸ヶ谷の茅葺き民家巡りです(笑)。

筋肉痛もあれば、帰路にどうしても坂を登らなければならない手賀沼・大津川方面は普段なら避けるところですが、このルートを帰路に使ったところ全く何の問題も無し。本当に楽ちんでした(喜)。

筋肉痛の原因は、昨日野暮用で急いで200mほど久々に全力ダッシュしたことだと思います(自転車じゃなくて自脚で)。そんなことで筋肉痛になるなんて....と、それはそれでショックなのですが(涙)。


posted by IKAWA at 23:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

気温を読み間違えて、服装をミスりました。

すっかり涼しくなりました。ってか、涼しくなりすぎです。

昨夜はいつものようにタオルケット一枚で寝ていたら寒さで朝方目が覚めました。なんでも今朝の最低気温は10.3度!!すっかり身体が冷えて....お腹を壊しました(苦笑)。

P9260002.JPGP9260004.JPGどうにも体調が戻らないまま、チャリに乗って手賀沼まで出かけたのですが、服装をミスりました。夏場に走る格好そのままで、違いと言えば裸足ではなく靴下を履いているだけ。

そうしたら寒い!太陽が出ている間はよいのですが、太陽が雲に隠れたり、日陰を走ると寒くて仕方ありません。汗をかいて風を受けると気持ちが良いはずなのに、今日は寒いとしか感じません。服装選びも完全に失敗です(涙)。

そそくさと帰宅し、暑いコーヒーをすすったりして暖をとりました。

それにしても、今年は暑さと寒さの中間がないですねぇ....。


posted by IKAWA at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

大津川への楽々ルート(笑)を経由して沼南地区へ。谷津の舗装された農道を楽しみましたっ!

P9200009.JPGP9200011.JPG昨日、手賀沼・大津川から柏市街地へのの楽々帰還ルートを見つけてすっかりご機嫌です(笑)。そんなわけで、今日もそのルートを使って大津川に、そして大津川を越えて沼南地区を散策してきました。

ところで楽々帰還ルートですが、さほど需要があるとは思えないものの(苦笑)、ルートラボにでもアップしてご紹介したいのですが、アップできません。なぜなら、ルートラボでルートを表示するのに、マイクロソフトのSilverlightが必要なのですが、僕が使用しているPowerPC搭載Macには対応していないんですね(泣)。

今日の相棒は、MTBです。

P9200012.JPGP9200014.JPGで、沼南地区では近場でお気に入りの二松学舎大学の近辺をうろうろしてみました。宅地化が進みつつある沼南地区ですが、この辺りにはまだ台地上に相当の畑が残されています。新興住宅地と里山がせめぎ合って存在しているのが興味深いです。

二松学舎大学周辺で僕が一番気に入っているのが右の写真のポイントです。二松学舎大学の東側に谷津があるのですが、ほとんど手つかずの状態です。どこのド田舎なんだと錯覚しそうですが、後ろを振り向けば住宅地です。この落差が堪らない(笑)。

手賀沼周辺の谷津というからには手賀沼側に入り口があるはずと地図を眺めてみました。どうやら柏リハビリテーション病院のあるところが谷津の入り口のようですが、がっちり塞いでいるため散策は難しそうです。

さて、この辺りは以前にも何度も走っていて慣れた道です。ただ、交通量の激しい船取線を越えるのが億劫なもので、これまで船取線に当たると引き返してばかりでした。今日も以前引き返した場所に行き着いてしまったのですが、そこにある信号が押しボタン式であることに気づき、車の流れを想うがままにぶった切って(笑)船取線を越えました。

P9200028.JPGP9200018.JPG船取線を越え、直ぐに坂を下ると....げぇ!と驚く程広い低地が広がっていました。かなり手が加えられていますが、これも谷津ですね。しかも、そこには農道があるのですが舗装道が敷かれているものの、車が一台も走っていません。

位置的には、手賀沼の蓮の群生地の南方に広がる手賀の杜の住宅地の西側です。そういえば、航空写真を見たときに畑があるのは認識していましたが、随分前に撮ったものだろうから今は手賀の杜の一部なんだろうといままで大して気にしていなかったことに気づきました。それがそのまま今でも残っていたんですね。

それにしても、超走りやすいし、超快適です!船取線をひっきりなしに走る車の音は微かに聞こえますが、ここには人っ子一人いやしないまるで別世界です。しばらく快適な走りを堪能いたしました(喜)。

で、この谷津も手賀沼からの入り口があるはずです。地図で見ると、手賀沼病院の東側、道の駅しょうなんの西側です。実は、この谷津の入り口のところも、ここと同じく走りやすい舗装された人気のない農道がありまして、自転車に乗りはじめた頃の遊び場でした(笑)。そのときは船取線に(パチンコ屋のところで)当たって引き返していたのですが、まさかその奥に同じようなところがあったとは(驚)。

残念なのが、手賀沼からのアクセスがちょっと不便。船取線を越える良いところがないんですね。んーとぉ、パチンコ屋の駐車場をこっそり突っ切れば良いかもしれないけど。

それにしても、沼南地区は驚かせるのが得意ですね(爆)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:今日見つけた谷津]
23603.jpg

え?今日の帰りのルートですか?

もちろん、楽々帰還ルートに決まっているじゃないですか(笑)。



posted by IKAWA at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。