2011年01月16日

昨日と今日の出来事。

■ 1月15日(土)

午前中野暮用があり外出。クリーニングを出していなかったので、帰宅後出しに。ついでに昼食と買い物@駅前。

買い物から帰ってきたら午後3時。4時過ぎにまた野暮用があったので、チャリ乗りを諦める。

夜11時頃、外を見ると粉雪が舞っていた。まぁ、積もりはしないだろう。

■ 1月16日(日)

目が覚めると雪降っているし、積もっているし(驚)。すっかり外に出る気が失せる。

しばらく経つと晴れてきて雪は溶けてきたものの、気温は相変わらず低く、日陰では相変わらず雪が残っている状態であることが自宅から確認できた。それに少し風もでてきた。

走る場所によっては路面凍結の可能性もあり、今日もチャリ乗りも諦める。

来週こそは!


posted by IKAWA at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

今年の風邪はしつこい?

昨年末のクリスマスの時期にひいた風邪ですが、2週間近く経ったこの週末になってやっと咳が治まりました(喜)。
(^o^)/

さっそく外出したいところですが、周りの声を聞くと「今年の風邪はしつこい」と言われる機会が多かったため、念のため加湿器フル回転で自宅休養と致しました(涙)。

せっかくの三連休なのにぃ~!(号泣)

空気が乾燥しています。インフルエンザやノロウイルスも流行っているようです。

外から帰ったらうがいや手洗いをするなどで、皆様もどうかお気をつけ下さい。


posted by IKAWA at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年、本年もよろしくお願いします。

SH350002.jpg

この富士山は今年の....ではなく、昨年の大晦日(っつても3日前)に撮影したものです。

クリスマスの時期に風邪をひいたのに無理して帰省したせいか、咳き込み状態がズルズルと長引いております。乾燥した冷たい空気を吸い込むと「ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ.....オエェ(涙目)」状態。そんなわけでこの正月は、ずっと自宅待機でした(涙)。

うーむ、なんて波乱の幕開けなんだ(汗)。


posted by IKAWA at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Merry Christmas

ま、僕はキリスト教徒でも何でもないんですけどね(笑)。敢えて言えば、無宗教(爆)。

でも、年に一度ぐらいはゴスペルを聞きたくなるのが、クリスマスの時期です。

♪ His Eye Is on the Sparrow



どーゆー声帯をしているんだ(驚)。


それでは皆さん、良いお年を!



posted by IKAWA at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

今年の走り納めは手賀沼半周(苦笑)。手賀沼から"アレ"が見えるだなんて驚きですっ!

この前の日曜日、カレンダーを眺めながら年末の予定(年賀状を書いたり、大掃除とか)を考えていたら、やや早いもののこの日が今年の走り納めになることが判明しました!しかし、既に時刻は午後2時。ということで、定番の手賀沼をノンビリと半周だけしてきました(苦笑)。

今日の相棒は、MTBです。

PC190002.JPGPC190003.JPG出発前に風向きを調べたら東から吹いているようだったので、行きはハケの道、帰りに手賀沼CRを使うことにしました。

ハケの道や手賀沼CRを走るのは結構久しぶりになります。久しぶりとはいえ、そうたいしたネタはないだろうと考えていたのですが、そうでもありませんでした。

先ずはハケの道にある風情のある雰囲気を醸し出していた「大正煎餅」の看板が真新しくなっていました。僕からすると前の色あせた看板が良かったのですが、文字が読みにくくなっていたので、商売的には不都合だったのかも知れません。

PC190006.JPGPC190008.JPGそれと、手賀沼CRから大津川沿いの農免道路に接続した辺りで道路の拡幅工事をしていました。調べてみると、柏市と沼南町が合併するときに、沼南東部と柏市の中心部を結ぶ道路の整備を約束していたそうで、それを実行しているようです。この日は走りませんでしたが、柏側のふるさと公園のところも拡幅工事をしているようです。

いずれも写真が無くてスミマセン(苦笑)。文章とは全く関係のない写真をお楽しみ下さい(笑)。

で、ネタはこれだけではありません。上記2点だけでも、しばらく訪れないだけでこんなに変化があるものかと僕は驚いたのですが、それ以上に驚いたものがありました。

ひどり橋に差し掛かり、大津川の上流方面を眺めると変なものが見えます。手賀沼周辺でよく見る鉄塔じゃないんです。もっと遠くにある感じ。

ん?もしかして、もしかすると「アレ」?

カメラを取り出して光学ズームをMaxにして見てみると....

PC190014.JPG

手賀沼のひどり橋から東京スカイツリーが見えるんです!(驚)

ひどり橋といえば、大津川が手賀沼に流れ込む下流方面を見ても美しいし、大津川の上流方面を見ても美しい。その風景に、来年にも完成し、2012年春に開業すというる東京スカイツリーが入り込んできています。

完成の暁にはどのように見えるのかと想像しながら、帰路についた今年の走り納めでした。

2010年も、楽しかったですっ!
[撮影場所:このルートを走ったらやっぱハケの道っしょ(笑)]
24023.jpg



posted by IKAWA at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

走り納めをしてきました

が、眠くて眠くて仕方がないので、後日ということで...zzz
posted by IKAWA at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

流山市野々下の野馬土手が真っ平らに(涙)。そして、「疑惑の」土塁の確認ですっ!

CATVを観ていたら流山市野々下のとあるお店が紹介されていました。ちょっと気になったので、今日の行き先は野々下に決定。とりあえず場所の確認だけを考えていたので、中に入ることもなく、写真もありません。外から見るとなかなか良い雰囲気の店のようです。いつか食べに来てみよーっと。(値段がはるので難しいか(苦笑)。)

今日の相棒は、MTBです。

PC120001.JPGPC120002.JPGそんなわけで安直に決定した野々下行きです(笑)。目的のお店の場所だけ確認して周囲を散策してみました。「野々下の辺りは散策したことが無いな。ってか、以前野々下にある野馬土手を探しに走ったぐらいだ。」と思いながら走っていたら、見覚えのある道路に。随分前に適当に走っていたら出くわした道路です。そうか、あのとき走ったは野々下だったのか。どうも地名と経験が一致しません(苦笑)。

で、更に走っていると「この坂道、見覚えあり!」という場所に。野々下の野馬土手を見に行ったとき、帰りに下った坂道です。ということは、野々下の野馬土手は坂道の上。宅地造成が進んでいたけど、どうなったのかと確認に向かいました。

PC120004.JPGPC120005.JPG坂道を登り切ると真新しい住宅地。かつてはここは森があったようですが、すっかり住宅地に変わっていました。住宅地を抜けて豊四季駅方面に向かう道路の両端に野馬土手の姿が見て取れます(左の写真)。この右側の土手に続いてかなりの長さで野馬土手が続いていたのです。もっとも、僕が見に行ったときは宅地造成のまっただ中で野馬土手のあちこちで寸断されていました。ただ、その形を留めていたことから、もしかしたら寸断された状態である程度は残るのではないかと期待したのです。

が、ダメでした。右の写真のようにそのすっかり姿を消してしまいました(涙)。その様子からして、どうやら区画分けされて分譲住宅として販売されるようです。

そうえば、野馬土手って、跡地利用を予想していたかのように家を一軒建てるのに丁度良い奥行きなんですよね(爆)。だから、ここや、ここのように野馬土手の跡地に家が建っているですよね。

PC120008.JPG残念な気持ちでうろうろしていたら、柏市の旭町消防署の近くを通ったので、先日メタ男さんからコメントを頂いた野馬土手疑惑(?)の「細長い草地」を確認してみることに。

けど、野馬土手だか、ただの土塁だか分かりません(苦笑)。

ただ、この一角だけ細長い形で草地が残っているというのは不自然ですし、この場所から後ろに降り向くと「柏市文化財マップ」に野馬土手が現存するとされている場所(私有地ゆえ確認できず)に数十メートルでドンピシャ接続することができるのです。もしかしてもしかするのかも知れませんが、やっぱり分かりません(苦笑)。

あれ?別の地図でみるとこの草地は住所としては豊四季の飛び地なんですね!これもなんだか不自然です。

謎は深まるばかりなり。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:適当に走ってみた]
24007.jpg


追伸:

昨年「音楽」のカテゴリーでインドネシア音楽のクロンチョンの代表曲としてグサン・マルトハルトノ(Gesang Martohartono)氏作詞・作曲のブンガワン・ソロ(Bengawan Solo)をご紹介させて頂きました。グサン・マルトハルトノ氏は、残念ながら今年の5月20日にお亡くなりになっていました。享年92歳。遺された素晴らしい曲の数々はインドシアのみならず、世界で歌い継がれていくことでしょう。

心よりご冥福を申し上げます。


posted by IKAWA at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

今まで通り過ぎるだけだった麗澤大学の公園に向かったのです、がっ!

12月に入り今年も残すところ一ヶ月となりました。もはや初冬と言ってもおかしくない季節です。が、比較的暖かいですね(笑)。

今日の相棒は、MTBです。

今日向かったのは麗澤大学の敷地内にある公園。よく走るルート上にありながら、これまで訪ねたことがありません。走りながら横目で見ると、なかなかの森で遊歩道が整備されていたりして、ちょっと気になっていたんです。確か公園の入り口には駐輪できるスペースもあったはず。

そんな訳で向かったのですが....いきなり本日の"オチ"です(苦笑)。

PC050006.JPG

駐輪できるスペースと思っていたところにはしっかりと「自転車はここに置かない様お願いします」の文字が(爆)。これまでこの看板が全く目に入っていませんでした。

じゃぁ自転車はどこに置けばよいのだろうと辺りをウロウロしたのですが、見つからずです(涙)。

PC050002.JPGPC050005.JPG結局、僕が駐輪スペースと思いこんでいた場所からカメラを向けるに留まりました。なかなか良さげな場所だけに、残念。けど、公園のなかを散策したいと自転車で来られる方も多いでしょうから、どこかに駐輪できるところがあってもおかしくないですね。もしご存じの方がおられましたら、是非教えて下さい。

ところで、この公園には銀杏の木があるようなのですが、金曜日の荒れた天候のせいか葉が全て散ってしまっていました。遊歩道の横が銀杏の落葉で黄色く染まっていました。

ちなみに、右の写真は光学ズームmaxで撮影しました。だって、中に入れなかったから...(涙)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:何気に好きなこの風景]
23982.jpg


posted by IKAWA at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

晩秋を感じるために増尾城趾公園と妙蓮寺に。例によってありがたいお言葉ですっ!

いつものように2時頃から走りに行こうと準備をしながら外をみると、日が陰ってきています。夏でいえば午後5時頃の日の傾き方でしょうか。すっかり日が短くなりました。そんな訳で秋(ってか、初冬?)を感じようと近場を走りました。

今日の相棒は、MTBです。

PB280001.JPGPB280003.JPG向かったのは増尾城趾公園。まずはバーベキューなんかができる広場のある公園からアプローチ。こちら側は木々が緑色。落ち葉があるにはありますが、拍子抜けです。以前同じような時期に来たときは全く気づきませんでした。

木漏れ日は相変わらず気持ちが良いのですが、写真を春先に使いまわしても分からないんじゃないかって感じです(笑)。

ところで、この記事を書くまで「以前同じような時期に来た」のは昨年だと思っていたのですが、過去記事を調べてみると一昨年でした。どうも歳をとってくると、昨年も一昨年も「ついこの前」で片付けてしまい、時間の感覚が鈍くなってくるようです(苦笑)。

PB280007.JPGPB280012.JPGそれはさておき、増尾城趾公園の"城趾"がある方の公園に行ってみると、落ち葉がフカフカ。これは記憶にあった通りです。

銀杏は残念ながら見頃を過ぎてしまったようですが、それでも落ち葉と、城趾を囲む緑と銀杏のコントラストが美しく、しばし見入りました。

でもなぁー、何か物足りない。...そうか!紅葉がないんですよ。この時期ならば紅葉を愛でないと!そういえば、街中で銀杏は見かけることはあっても、紅葉を見かけることは意外と少ないように思います。

どこか近所に紅葉がありそうなところはないか、としばし考えて思いつきました。お寺に行けばあるかも知れない。って、安直ですな(苦笑)。

PB280016.JPGPB280017.JPGそこで向かったのが増尾にある妙蓮寺。道路に面した白壁が落ち着いた佇まいをみせ、「平成胃18年度の柏市都市景観賞」を受賞した場所です。今回掲載した白壁の写真は、前回訪ねたときと逆方向から撮ってみました(笑)。

そして、白壁の写真を写した向きから背中方向を見ると思惑通り紅葉が目に入りました。しかも、銀杏と道を挟んでの共演です。

とはいえ、紅葉の木は一本だけですので、イマイチの感は否めませんが、今日のところはここでタイムアップとなりました。

さて、妙蓮寺といえば前回、門前にありがたいお言葉が掲げてありました。

今回は....

PB280018.JPG

あぁ、僕も悟りたい。
(ー人ー)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:Top of 増尾城址公園]
23947.jpg


posted by IKAWA at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

初めての法林寺の大銀杏。でけぇっ!

先週、近所の公園でハタと思い出した法林寺の大銀杏。存在は知っていたものの、色づいた時期に訪ねたことがありません。

今日の相棒は、MTBです。

訪ねていなかったというのは、比較的交通量の多い通りに面しており、ちょっと気乗りがしなかったんですね。ところが、以前に腹ごなし的に名戸ヶ谷を散策した際(おぉ!ついこの前かと思ったら一年近く前じゃないか!)、裏側から行けば驚くぐらい簡単に法林寺にたどり着けることに気づきました。いつも楽しようと最短ルートで考えるものですから、裏側から回り込むという発想が欠けていました(苦笑)。

PB210002.JPGPB210007.JPG自虐ネタはさておき(笑)、法林寺の大銀杏です。青い葉のときと全然違ってその存在感が際だっています。さすがは柏市指定文化財。威風堂々たる姿です。思わず「でけぇー!」と声が出てしまいました。

柏市教育委員会の説明板によると、樹齢は600年を越えているようで、目の高さの周囲は5m40cm、根本の太さは14m30cmにも達するとのことで、柏市内最大の樹なのだそうです。

ところで僕は、銀杏を観るのに真下に立って見上げるのが好きです。青空と銀杏の黄色のコントラストがとても美しいからです。天気予報によると今日の日中は曇りとのことでしたが、午後は比較的晴れてくれました。

そんなわけで、銀杏を見上げて空とのコントラストを楽しむことができました(喜)。

PB210003.JPG


銀杏の木の下にまだ葉は落ちておらず、ここ数日は見頃が続きそうです。(ん?葉が落ちていなかったのは、掃除されただけかも??)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:結構ここが好きだったりします。]
23914.jpg



ありゃ、ネタがかぶっているじゃないか(笑)。



posted by IKAWA at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。