2009年09月27日

朝からジャージ試着会。固まりつつあるキャラを払拭しようとしました。がっ!

最近、危機感を感じていました。というのも、皆さんから「飲み会のときしか会いませんね」と言われたり、ブログに「飲み会の出席率は抜群のIKAWAさん」だなんて書かれたりなんかしています。これはまずい!飲み助であることは否定しませんが(苦笑)、予想外の方向にキャラが固まりつつあります。なんとか払拭しなければ!!

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8290.JPGチーム東葛(笑)ではチームジャージ作りが進んでいます。既にデザインは決定。今日は各自のサイズの確認のため、はんぞうさんの呼びかけで午前10時に道の駅しょうなんに集合です。普段は昼飯を食べてからポタに出かけているので、午前中に出発するのは本当に久しぶりです。

僕の体型からしてMサイズで大丈夫だろうとは思っていたのですが、参考に同じような身長の方のサイズを見てみようと、既にサイズが記入されたメモを見てみると、Mサイズもいれば、Sサイズもいれば、XLサイズもいるということで、まったく参考になりません。バラエティーに富むチーム東葛(笑)ですが、体型もバラエティーに富んでいます(笑)。そんなわけでMサイズを試着してみたところピッタリでしたので、Mサイズとさせて頂きました。

その後集まった面々でポタに出かけましたが、残念ながら僕は所用で早めに帰宅したかったので、昼食までご一緒させて頂くことにしました。

CIMG8292.JPGCIMG8294.JPG以前はんぞうさんがご紹介されていた、印西市の木下駅近くにある沖縄料理店の「やんばる2」が今日の昼食の会場です。とはいえ、結構大所帯にも関わらず予約を入れていなかったので大丈夫かと不安に思いましたが、お店の中は広く、座敷席がほとんどで全然余裕でした。

僕が注文したのは沖縄料理の定番「ゴーヤチャンプル」です。この夏、自炊で作って食べたいと考えていたのですが、ゴーヤ 一本を一人で食べきるにはちょっと多いので結局作らずじまい。その欲求不満を解消することができました(笑)。

CIMG8296.JPGCIMG8297.JPGここでポタの隊列から離脱し帰路に。久しぶりに「鮮魚街道(なま道)」を走って、発作橋に続く中央通りに抜けました。

鮮魚街道と中央通りの交差点には朽ち果てんとする茅葺きの長戸門があり落ち武者気分を味わうのを楽しみにしていたのです。が、更地になっていました(大泣)。いつ無くなってもおかしくないとは思っていましたが、無くなってしまうとやはり淋しいものですね。中央通りに咲くカンナも花が落ちかけていてなんだか寂しさ倍増です。

そして、手賀沼CRの西端近くのふるさと公園に差し掛かると、前方に見覚えのある方々が。試着会に参加されていたたすけさんKaccinさん、おぉ、それにKAKAPOさんもいるじゃないですか。たすけさんは、つい最近念願のリカンベントを手に入れ、試着会では冒頭の写真のように注目の的でした(笑)。その後も昼食も食べずに手賀沼CRを走っていらっしゃったそうです。しばし談笑。ここでも楽しい時間を過ごすことができました。

ところで。と、話は最初に戻ります。僕が感じていた危機感。これを払拭できたのでしょうか?

答えは「いいえ」。打開するのを諦めました。だって会う人会う人から挨拶代わりに「昼間は久しぶりですね!」とか「シラフですか?」とか言われるんだもの。

「キャラが固まりつつあ」るのではなく、キャラが固まっています。もう手遅れ(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:成田線をくぐったところ]
20384.jpg



posted by IKAWA at 22:52| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

再び彼岸花を求め松戸市に。こ、これは半端ないですっ!

先ずは昨日の話。昼ご飯を食べたら、モーレツな眠気に襲われて、ベッドで横になったらそのまま昼寝をしてしまいました。目が覚めると午後4時でした(苦笑)。

僕は、夜眠れなくなることを気にして(子供かよ)、滅多に昼寝をすることがありません。誰が呼んだか"シルバー・ウイーク"のど真ん中だったこともあり気が緩んでしまったのかも知れません。

それにしても、眠気と戦って負け、吸い込まれるように眠りに落ちていくとき本当に気持ちが良かったです(笑)。それに結局夜も眠れたし(笑)、まぁ、よしとしましょう。

今日の相棒は、MTBです。

日曜日は持法院に彼岸花を観に行きましたが、今日も飽きたらずに彼岸花を観に行きました(笑)。というのも、EASTさんが土曜日にアップされた「祖光院の曼珠沙華」が気になったのです。

調べてみると場所は松戸市金ヶ作。以前、一度だけ走ったことがある道路の直ぐ横でした。これなら迷わずに行けそうだ、と出かけてみることにしました。ところで、「一度走った」のですが、どうして何の目的で走ったのかさっぱり思い出せません。で、今日のエントリーを書くにあたって検索してみると、あー、去年の4月の花見で逆井のカタクリ群生地から江戸川に抜けたのでしたか。いやぁ〜、便利だなぁ(笑)。

さて、祖光院の彼岸花ですが、半端ないです。あまりに半端ないので、一枚の写真でその半端なさを伝えることができません。

そこで、久しぶりにパノラマ写真"風"に撮ってみました。

CIMG8260.JPGCIMG8261.JPG

う、しまった。ズレてる(汗)。(あのお方のカメラが羨ましい....。)

CIMG8275.JPGCIMG8267.JPGそれはともかく、祖光院敷地内の雑木林のなか一面に彼岸花が咲いています。今は秋の彼岸のまっただ中。ご先祖様のお墓参りに来られた方の線香の香りも漂ってきて....気分は墓石です(笑)。

日曜日に訪ねた持法院も見事ですが、祖光院も見事な彼岸花です。持法院は柏市の南方で比較的田舎風情のなかに佇む寺院ですが、祖光院は、都市化が進んだ松戸市にあって自然が残っている金ヶ作とはいえ、住宅街に隣接しています。こんなところに、彼岸花が咲き誇っているだなんて、なんだか不思議です。

CIMG8284.JPGCIMG8281.JPGさて、祖光院をあとにし、EASTさんが彼岸花の隠れた名所として紹介されていた西町市民植樹の森」に向かいました。以前柏駅西口に住んでいたこともあり、土地勘があったので直ぐに場所が分かりました。

祖光院の半端ない彼岸花を見た後ですので、こぢんまり感を感じたのは仕方のないことかも知れません。

でも、地域の方々が球根を植え、彼岸の時期に咲くように大事に育てていらっしゃることと思います。そう考えると、流山市の「あじさい通り」に似た微笑ましさがありますね。

明日は所用があり自転車に乗ることができないと思いますので、僕の”シルバー・ウイーク”はこれにて打ち止め。彼岸花ばかり見たので"レッド・ウイーク"になりました(笑)。

最後に、祖光院でみつけた「ありがたや」です。
(ー人ー)

CIMG8254.JPG

拙いブログをご覧頂き、あ、ありがとうございます。(←思い出したように言っているので舌が回らなかった(焦)。)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:金ヶ作自然公園]
20334.jpg



posted by IKAWA at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

この時期、やはりコレは外せません。持法院で彼岸花を愛でましたっ!

昨日の土曜日は恒例の通院です。実は、整形外科の方は、まだ違和感が残ってはいますが通院治療をする程ではないので通院をやめ、別の気になることで別のところに通院しています。

人生八十年として丁度中間地点。これまで"自然治癒"を当てにして病院通いなんかしたことが無く、かかりつけのお医者さんもいませんでした。が、これを機に少なくとも自覚症状があるものについてはお医者さんに診てもらおうと考えています。

いま通っているのは皮膚科なんですが、何で通っているかは....ナイショです(笑)。順調に治っていますのでご心配なく。これが治ると耳鼻科、口腔外科と続きます(苦笑)。

今日の相棒はMTBです。

向かったのは柏市藤ヶ谷にある持法院です。ここは彼岸花で有名なんですが、一昨年は時期を外して撃沈。昨年はドンピシャ見頃に訪ねることができました。先日新聞を見ていたら、千葉県版のところに持法院の彼岸花が見頃、との記事を見つけました。なんでも例年より一週間ほど早い満開だとか。これは観に行かないと!ってことです。

CIMG8232.JPG

持法院に着くと、まさに彼岸花の見頃です。(ありゃ?去年とおなじ場所から写しているな、この写真(苦笑)。)昨年は9月28日に持法院に来ていますので、確かに一週間早いことになります。今年の夏が冷夏だったことも関係して見頃が早まっているのかも知れません。

僕が読んだ新聞記事によると、持法院では50年程前から球根を植え始めたのだそうでです。ということは、半世紀にわたって訪れる人の目を楽しませてくれているのですね。

CIMG8233.JPGCIMG8235.JPGCIMG8239.JPG

さて、彼岸花といえば血の色のような赤い花を思い浮かべますが、ここには白い彼岸花も咲いています。そしてよく見ると、一箇所にだけ黄色い彼岸花が咲いていました!昨年は咲いていた記憶はないので、もしかしたら今年植えたのかも知れません。ちょっとくたびれた感はありますが、黄色い彼岸花が咲いているのを見たのは初めてです。

ところで、寺を訪ねるとついつい探してしまうものがあります。持法院にも、ありました!

探していたものが何かといいますと。

CIMG8247.JPG

世知辛い世の中を生きるための羅針盤。ありがたや
(-人-)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:持法院に行くといつもこの道で写してるなぁ]
20264.jpg

posted by IKAWA at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

久しぶりに利根運河に向かいましたっ!が、横切っただけ(笑)。

昨日の雨模様から、今日は素晴らしい秋晴れ。利根運河に向かいました。とても久しぶりです。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8214.JPGCIMG8215.JPG使ったルートは「けやきルート」。これに少々アレンジを付け加えました。以前もご紹介したことがありますが、右の写真の田中中学校のT字路を右折する(東に向かう)のではなく、直進します。アップダウンは比較的ありませんし、交通量も少なく快適に運河東端まで行くことができます。

途中、十余二工業団地を南北に突っ切ることになり風情もへったくれもありませんが、常磐自動車道を越えると、景色は一転します。「けやきルート」本道では、TX柏たなか駅の北側にのどかな風景が広がっていますが、それに負けず劣らずののどかな田舎が広がっています。

ところで、このエントリーを書こうとして、前回の記事を見てみたら「写真を撮り忘れました。文章でご報告まで」だなんて書いていました。は、は、は(笑)。今回も撮り忘れました。

そんなこんなで利根運河に到着です。

さて、利根運河にやってきましたが、今回の目的は運河を東西に走るものではありません。運河の北側、三ヶ尾の辺りです。

CIMG8216.JPGCIMG8217.JPGこれまで三ヶ尾に行くとすれば、県道7号を北上し左折する手もありますが、この道路は苦手です。それで、一旦運河を東から西に走り16号を越えて理窓会公園横から延びる「利根川-利根運河接続道」((c)東葛人さん)を走るしか思いつきませんでした。でも、これって利根運河東端からだと随分と遠回りのように感じており、足が遠のいてばかりでした。

最近、地図を眺めていたら意外なところに道があることに気づきました。これはうまくすると「利根川-利根運河接続道」にショートカットできるかも知れません。

意外なところとは、言われれば意外でもなんでもないです。左の写真のところを右に進んで運河から離れるのです。何度となくこの場所を走っていますが、運河の風景に気をとられて、この道の存在に気づかなかったようです(苦笑)。

結果、難なくこのルートを使って「利根川-利根運河接続道」にショートカットすることが出来ました(喜)。舗装状況もそこそこですし、ロードバイクで走っても問題はないと思います。右の写真は「利根川-利根運河接続道」に接続するところ。写真を左右に横切っているのが「接続道」です。

CIMG8220.JPGCIMG8221.JPGその後、江川排水路沿いの未舗装道路を走りました。谷津田でザリガニ捕りをしている(?)親子連れが数組いましたが、静かそのもの。普段の喧噪から隔絶された空間で心休まります。(排水路が護岸工事されているのが残念ですが。)

そういえばこの江川排水路沿いの谷津田は、ビオトープに再生されることが決まって、着々と計画が進んでいるそうです。ビオトープの田圃で田植えされたとか、何度か新聞で記事を目にしました。

その田圃がどこなのかははっきりとは分かりませんでしたが、途中稲刈りの終わった田圃に残るカカシが見えたので、そこがビオトープの田圃なのかも知れません。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:江川排水路にかかる橋]
20207.jpg



posted by IKAWA at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

またしてもチョイ乗り。南柏をウロチョロしましたっ!

なにやかれやとやっているうちに、またしても走る時間が一時間程度しかなくなりました。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8206.JPGCIMG8207.JPGそんな一時間コースに選んだのは南柏。今谷上町の辺りです。以前、あみだくじみたいに狭い道路が入り組んでいるとご紹介したことがあります。なぜこんなに入り組んでいるのかは、いまだ解明できていません。ってか、調べていません(笑)。

この地域は南柏駅から徒歩圏内。基本、住宅街ですが、たまに数十年前はこんな風景だったのではないかという路地があったりします。

「基本、住宅街」と書いたばかりで何ですが(苦笑)、右の写真のような、とても南柏駅から徒歩圏内とは思えない農地が広がった一角もあったりします。この落差は面白いです。

CIMG8208.JPGCIMG8209.JPG少し南下して豊住へ。ここには野馬土手の名残道があります。ご覧のような道路が平行に二本、丁度家一軒分隔てて走っています。その道を突き進み、東武野田線の鉄橋、というか歩道橋を渡ります。ここはかつての小金牧を思い出させる看板が目印です(笑)。そして、歩道橋の向こう(東側)には今も野馬土手が残っています。

で、ここでタイムアップ。どうやって帰ろうか、といつもなら悩むところですが、今日はそうでもありません。

先週の土曜日に見つけた住宅街の抜け道があります。先週土曜日の夜、よくよく地図を見てみると、豊住の野馬土手まで10mというところまで近づいていたのです。帰宅後に気づいたとは大マヌケです(苦笑)。

そんなわけで「いつかは使えるのではないかと思いますが、はてさていつ使うことになるのやら」と書いた舌の根も乾かぬうちに使うことになりましたとさ(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:豊住の歩道橋の看板を入れようとしたら入りませんでした]
20177.jpg


posted by IKAWA at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

早起きしようとしたのですが....寝過ごしました(苦笑)。

今日は手賀沼トライアスロン当日。なんとチーム東葛(笑)からみっちーさんがエントリーされています。これは応援に行かねば、と思っていたのですが.....思い切り寝過ごしました(汗)。昨夜酔っぱらって寝るときに目覚ましをかけ忘れました(大汗)。

み、み、みっちーさん、申し訳ございません
m(_"_)m

そんなわけで、いつものように午後から運河の方に走りに行こうとしたのですが、何だか雲行きが怪しい。例の「雨・雷情報」を見てみると、野田市方面が雨模様。暫く眺めていたら雨雲は南下しているようでした。

それで自宅待機していたのですが、結局2時半頃に自宅待機したのが惜しいぐらいパラッと降っただけ。4時には帰宅したかったので一時間だけ近場(もちろん手賀沼(笑))を走りました。

丁度太陽も出てきて、見上げた空は秋の気配を感じました。

CIMG8204.JPG

posted by IKAWA at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

夏休み、手賀沼ばかり走りました(苦笑)。住宅街の抜け道探しは意外と楽しいですっ!

実は15日から今週いっぱい夏休みでした(喜)。とはいえ、何やかれやと色々あって(安静にしていたとき出来なかったことを片付けてます)思うように走れていません。走ったとしても毎回手賀沼だったので、ブログの方も"夏休み"とさせていただきました。それで何をやっていたかというと、飲んだくれてました(苦笑)。

CIMG8189.JPGCIMG8191.JPG火曜日のことですが、手賀川沿いの浅間橋にあるヒマワリ畑に行きました。先日増尾のヒマワリ畑に行った際は、時既に遅し状態(苦笑)。今年はヒマワリ畑を観ることもなく夏が終わってしまうのかと残念に思っていたのですが、103(トーサン)のブログを見たら、浅間橋のヒマワリ畑では、まだ夏らしさを感じられるそうじゃないですか!これは行かずにいられるか!期待満々です。

が、しかし。ヒマワリ畑の影も形もありません。すっかり更地です(涙)。面影を感じることができるものといったらあのゴッホもビックリな案内板が、隣接するビニールハウスの横に放置されていたことです。面影を感じることができるとはいえ、なんだかとても淋しい光景ですね。

で、今日の相棒は、MTBです。

CIMG8195.JPGCIMG8196.JPG当てもなく、自宅から西に向かって走りました。気がつくと新柏駅北側に位置する永楽台の辺りを走っていました。この辺り、地図で見てもただの住宅地だったので、イマイチ面白みに欠けるところだと敬遠していたのですが、よくよく考えてみると住宅地は自動車の通りも少なく、"抜け道"として使えることが多いのです。

実際、写真のような道を見つけることができました。ただこの道、僕が苦手な交通量の多く、路肩の狭い道路(野馬土手を崩して作られたと思われる道路)にぶつかってしまいます。いつかは使えるのではないかと思いますが、はてさていつ使うことになるのやら。

それにしても、なんだか今日は気乗りがしません。適度な風があったのがまだ救いでしたが、湿度が高いせいかも知れません。猛暑・酷暑は気になりませんが、湿度が高いと汗かきの僕は直ぐにヘロヘロになってしまいます。(汗をかく→乾く→気化熱で体温が下がるとならない。)

CIMG8197.JPGCIMG8198.JPGそこで近場でゆっくりと休める場所ということで、増尾城址公園 水辺ゾーンに向かいました。ここは今の季節、城址公園側を見れば木々の濃い緑が、大津川方面を見れば田圃に植えられた稲の薄緑が本当に気持ちが良いです。ほんの少しだけ涼しくなったような気がしました。

そういえば、あと一週間で9月。稲が頭を下げて田圃が茶色になっていく時期がすぐそこまで近づいています。

この薄緑の風景が、徐々に変化していくのが楽しみですね。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:火曜日、ここまで行って引き返しました。MTBだから未舗装だって走れんだろ、だなんてツッコミは無しで(笑)。]
20106.jpg



posted by IKAWA at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

晴れ渡った手賀沼を行く。やはり気持ちが良いですっ!

昨日は私用をなんやかんやと済ませていたら、自転車に乗る時間がなくなってしまいました。実は昨夜ふくらはぎが攣りかけまして(苦笑)、結局攣るまでには至らなかったのですが、今朝もふくらはぎに違和感が残っていました。こんなの10年ぶりぐらいです。余程の運動不足か(爆)。

今日の相棒はMTBです。

CIMG8149.JPGCIMG8150.JPGそんなわけもありーの、ここ二・三ヶ月、暑い時間帯に外に出たことがなかったこともありーので、午後3時頃からのチョイ乗りとなりました。昼間の暑い時間に外に出るのは控え、日が傾きかける時間帯を選びました。

向かった先は手賀沼。チョイ乗りには最適です(笑)。今日は、我孫子市側の僕の定番、ハケの道を走りました。何度走ってもこの道は飽きないですね。日が傾きかける時間帯とはいえ日差しは強いのですが、時折木陰になると涼しく感じます。風情もあり、眺めも良いので気に入っています。

CIMG8154.JPGCIMG8157.JPG手賀沼公園からは久しぶりに手賀沼沿いの遊歩道を走りました。普段であれば散策する方が多いのですが、まだ暑い時間帯には散策される方も少ないのではないかと考えたからです。

そうしたらこのカンは当たりました(笑)。手賀沼公園にはそれなりに人が集まっていましたが(そういえば、水鉄砲で遊ぶ高校生(?)もいたなぁ)、遊歩道ですれ違った歩行者はほんの数人です。「遊歩道独り占め」状態にも何度かなりました。これは贅沢です(笑)。

CIMG8161.JPGCIMG8163.JPGそう言えば以前、暑いさなかに手賀沼CRに出かけたら、ポカポカして気持ちが良いと僕は感じていたのに、人がほとんどいなかったので驚いたことがあります。

今日もポカポカしているし、もしかしたら人が少ないのかもしれないな......ん、ポカポカしている?...なんだ、暑い時間帯に外に出ても以前と変わらない感覚じゃないか(笑)。どうやら全く気にすることなんかなかったようです。(でも熱中症には気をつけなければ。)

で、左の写真は手賀沼CRの道の駅付近。いつもなら道の駅でひと休みされる家族連れの方を多く見かけるのですが、今日は数える程。そして、道の駅から柏市市街方面に向かうCRは、普段であればランナーやローディーが多いのですが、やはり今日は少なかったです。

ポカポカしていると感じる僕の感覚がおかしいのかな?とふと疑問に思ったチョイ乗りでした(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:もう何度目だよと言われそうだけどハケの道]
20010.jpg


追伸:ふくらはぎ、夜になって違和感がとれました。よかった、よかった。


posted by IKAWA at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

様子見チョイ乗り。増尾でヒマワリを満喫ですっ!のはずが....

珍しく遅アップになります。前のエントリーにアップしたように、土曜日の夜は"暑気払い"(笑)。日曜日はそのダメージが残っていて(歳か?)アップする気力が沸きませんでした(苦笑)。

で、この前の土曜日の「様子見チョイ乗り」の話です。向かった先は増尾。やっぱり左肩にも違和感があるので近場でどこか良いところはないかと考えていて思い出したのが「ヒマワリ畑」。7月の終わり頃から手賀沼の蓮の花と並んで話題になっていた花が、ヒマワリでした。やはり夏といえばこいつは外せません。

それで、あれやこれやと調べていたら、増尾にヒマワリ畑があることが分かりました。これは誰も話題にしていなかったぞ、良い所めっけ!と出かけました。

土曜日の相棒は、MTBです。

そんなわけでヒマワリ畑についた訳ですが......

CIMG8124.JPG

CIMG8125.JPGCIMG8135.JPGものの見事に見渡す限りのヒマワリというヒマワリが頭を下げているじゃありませんか!完璧に時期を逃してしまいました。ここは「増尾の里山を守る会」の畑です。盛りの時期には左の写真のようなヒマワリ畑になっていたはずなのですが、うーん、残念。

しかしながら、こうして見ると、
m(_"_)m
という顔文字がたくさん並んでいるように思えてきて、まぁ許してやろう、となぜか上から目線になったりして(笑)。

その後、近所をウロウロして、増尾にある2箇所の茅葺き巡りをしました。これまで僕は「増尾には敷地内に二棟の茅葺きがあるお宅が二軒ある」と認識していました。過去形です(笑)。実は"新発見"二つがありました。

新発見のうちひとつは、うち一軒がこれまで全貌が見えにくかった茅葺きを比較的よく見えるポイントを発見したことです。もうひとつの新発見は「増尾には敷地内に二棟の茅葺きがあるお宅が二軒ある」ではなく、実は「増尾には敷地内に二棟の茅葺きがあるお宅が一軒と『敷地内に三棟の茅葺き』があるお宅が一軒」だったということです!(驚)

二時間にも満たないのんびりチョイ乗りでしたが、こんな"発見"があるだなんて予想だにしませんでした。満足感に浸りつつ帰宅し、暑気払い(笑)に向かったのでありました。

さて日曜日。二日酔いでウンウン言いながらも日課になっている「手賀沼有情」のチェック。手賀川沿いの浅間橋横にある、つみ取り自由でゴッホもビックリな看板が目印の「川村農園の向日葵は花盛り」だって。......なんだ、こっちに行けばよかった。

この前の土曜日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:中原小学校脇で可愛いヒマワリ畑をみつけました]
19966.jpg



posted by IKAWA at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

様子見チャリ乗り、その2(笑)。蓮の群生地で夏満喫ですっ!

今日も「様子見」で自転車に乗りました。向かった先は手賀沼。蓮の群生地です。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8111.JPG

CIMG8114.JPGCIMG8115.JPG頚椎症性神経根症の症状で安静にしていたとき、手賀沼近辺の自転車仲間のブログを見ていたら、蓮の花が咲いたという話題をそこかしこで目にしました。話題に乗り遅れてしまったようでMacの前で何とも悔しい思いをしたものです。そこで、様子見の際には先ず蓮の群生地に行こうと決めていたのです。

噂にはきいていましたが、確かに今年は蓮の花が昨年に比べて多いですね。木橋から見て右側の方に比較的多く咲いているように見えましたが、蓮の群生地に着いたのは15時を回っていたというのにこんなにたくさんの花を見られるとは思っていませんでした。それに蓮の緑を眺め、蝉の鳴き声を聞き、8月にしては涼しい風に吹かれているとは贅沢な時間です。

そういえば、蓮見船も見えました。恐らく10さん(トーサン)主催の「お祓いポタ」の際に乗ったと書かれていた「蓮見船 30分ツアー」の船ではないでしょうか。今年は手賀沼花火大会が中止になってしまった分、蓮見船に100円で乗れるはす祭りの復活を願っていましたが、こちらも開かれずじまいになってしまいそうですね(泣)。

CIMG8108.JPGCIMG8107.JPGそれにしても、蓮は随分と成長しました。僕が前回蓮の群生地を見たのは5月24日のことです。そのときは蓮の葉が湖面からやっと顔を出したころでした。余りの変わりように、宇宙ステーションから帰還された若田さんではありませんが、浦島太郎の気持ちです(笑)。

浦島太郎といえば、いつものように柏ふるさと公園脇から手賀沼CRに入ろうとしたら、自動車はおろか自転車や人さえも直進では入れないようにガードレールが据え付けられていました。いつからこんなことになったのでしょう。

さて、様子見の結果ですが、右肩じゃなくて左肩に違和感を感じました。右肩や腕をかばって無理がきているのか、はたまた左肩にも神経根症がでてきたのか(恐)、はたまた単なる肩こり(笑)だか分かりませんが、しばらく気にかけることにします。

で、蓮の群生地を後にして帰路についたのですが、ヒドリ橋を過ぎて大津川沿いの農道を見ると一台の自転車が手賀沼方面に向かっているのが見えました。「ん?もしや?」と思っていたら、やっぱり東葛人さんでした。我ながら凄いカンだ(笑)。

しばし談笑。ご自慢のカメラ、HX-1でパノラマ写真を撮り方や手持ち夜景モードをご紹介頂いたりしました。僕も手にとってパノラマ写真を試しに撮らせていただいたのですが、こりゃ凄いなぁ。たすけさん、垂涎の逸品ですね(笑)。

そうして来週土曜日夜の再会を約束して(爆)お別れしました。

久しぶりに、楽しかったですっ!
[撮影場所:手賀沼CR]
19927.jpg


posted by IKAWA at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

久しぶりに様子見で自転車に乗ってみました。

とは言っても、戸張から手賀沼に出て引き返してくるという何とも短距離。暑さもピークを越えた三時半を回って、「リハビリ」の前に「様子見」で乗ってみるか、とMTBで出かけた次第です。

短距離ですし、様子見なのでカメラも持たずに出かけたのですが、手賀沼を見ると青空が湖面に映って深い青色になっており、しまったカメラを持ってくれば良かった(泣)と後悔する程に素晴らしい眺めでした。

で、様子見の結果ですが、ボチボチ大丈夫そうです。ここ2ヶ月ほど首を後ろに倒していなかったので、なんとなく首が疲れたような気がしますが(苦笑)。

ところで、手賀沼CRを走っていたら久しぶりにAkifさんにお会いしました。

十太夫の野馬土手の崩壊をこのブログのコメントでお伝え下さったり、平日夜の柏駅でばったりお会いして夜の街に消えていくAkifさんの後ろ姿をお見送りしたこともあります(笑)。でも、自転車に乗ったAkifさんとお会いするのは、もしかしたら昨年「あじさい通り」でお会いして以来かも知れません。

しばしお話させて頂いたのですが、カメラを持っていればAkifさんの自転車の写真を撮れたのにとやっぱり後悔(泣)。

それにしても、空の下で汗をかくのは久しぶりだったので気持ちが良かったです。エアコンの効いた部屋でゴロゴロしているのもある意味気持ちがよいのですけどね(笑)。


posted by IKAWA at 22:43| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

雨が降る直前に近場を走りました。

先週に続いて、今週末も天候不順。昨日の土曜日は2・3日前から雨と聞いていたので、早々に予定を入れておりました。結局、午後から雨は降ることはありませんでしたが。

今日の相棒はMTBです。

いまひとつ天気がパッとしない朝でしたが、我孫子にある日立経営研修所の公開日(昨日の土曜日の予定だったのが雨で順延)なので昼食に「白樺派のカレー」でも食べようかと昼前に出発準備をしていました。ところが11時45分頃に突然ざっと雨は降り、路面が濡れた状態に。自宅待機を余儀なくされ、「白樺派のカレー」ではなく、"茹でたパスタと混ぜるだけ"のスパゲティーが昼食になりました(苦笑)。

CIMG8046.JPGCIMG8047.JPGそんなわけで、家を出たのは14時頃。どんどん雲行きが怪しくなってきたので、近場をひとっ走り。戸張から手賀沼に抜けました。湿気を含んだ空気で霞がかかって、船戸の森をはじめとした手賀沼一帯がしっとりとした雰囲気が漂っていてとても良いですね。

手賀沼で雨粒を感じたのですぐに帰路についたのですが、自宅100m手前で大粒の雨に。その後本降りになりましたが、間一髪濡れることはありませんでした。

ある意味ラッキーでした(喜)。

が、慌てて帰ってきたため、エントリーの最後に使う写真を撮り忘れました(苦笑)。


posted by IKAWA at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

行き場を失って手賀沼へ(笑)。そして、夜は記憶を失いましたっ!(苦笑)

これは昨日の話です。

柏市役所沼南庁舎で開かれている「小金牧開墾物語」を観に行こうと考えていたのですが、調べ直してガーン!です。5月17日で終わっていました(泣)。5月末までだと思いこんでいたので、大失敗です。目的地を失ったので、手賀沼を走ることにしました。近くに手賀沼があるというのは、本当にラッキーです(笑)。

今日(昨日)の相棒は、MTBです。

まずは、例によって例のごとくハケの道を走ります。ハケの道で手賀沼西端から手賀大橋まで楽に走ることができます。問題はここから先。遊歩道を走っても良いのですが、歩行者の方が多いと「すみませーん」と言って道を空けて貰うのに気が引けます。

そこで、今回はこんなルートを走ってみました。これまで何度か向かい風対策で走ったルートです。

CIMG8021.JPGCIMG8027.JPG手賀大橋から親水公園のなかを(歩行者の方に気をつけながら)走ります。親水公園から鳥の博物館に抜けてふれあいラインを渡ります。この横断歩道は、押しボタン式ですので安全です(喜)。渡って右手を見ると左斜めに入る道路があるのでそこを入り、車止めを越えて突き当たったら左に曲がり坂道を上ります。

高野山の高台を走り、日立経営研修所の西側沿いを走って、今度は研修所北側の道に沿って走ります。そうすると、一直線で岡発戸ルート((c)東葛人さん)に接続できます。

CIMG8039.JPGCIMG8041.JPG曙橋に着いたら、そういえば手賀川左岸が舗装されたのだっけ?と思い出しました。走ってみるとやはり新しい舗装道路は気持ちが良いですね。右岸の舗装よりベターです。

土曜日は風が穏やかと聞いていたものの、僕が走った時間はやや東からの風があり、麦の穂がうねっているのが見えました。

そして、左岸を走っていてもうひとつ気づいたことがあります。水道橋近くから見える旧手賀教会堂ですが、屋根がもの凄く目立って見えました。右岸を走るときは、周りの瓦屋根と似た色に見えることが多かったので、かなり意外な印象を受けました。

ところで、昨夜はチーム東葛(笑)の「つくば八耐 打ち上げ会」。要は飲み会だった訳ですが、僕は"応援組"で参加させて頂きました。もちろん、ウコンの力を事前に1本飲み、帰宅後も飲めるように冷蔵庫にもう一本ストックしておきました(笑)。

で、2軒目に行った記憶があるのですが、出た記憶がありません。また記憶を失ってしまいました(苦笑)。

今朝冷蔵庫を見てみると、ストックのウコンの力が無くなっていたので、帰宅後きちんと飲んだ模様です。ということは、かなりしっかりしていたハズ、なのですが....。

ところが、ウコンの力が無くなっている代わりに、缶ビールが二本、入っているじゃありませんか!ビールがあればあるだけ飲んでしまうため普段はその日飲む分を買うようにしています。なので飲み会に出かける前はビールは入っていませんでした。でもここにあるということは、飲み会の帰りにコンビニでビールを買って帰ってきたってことですね(苦笑)。まったく記憶にありませんが、どんだけ飲むつもりだったんだと、自分で自分に呆れ気味です。

更に、雨も上がった夕方、外出しようと昨日持っていったバッグを持ち上げるとズシっと重い。なんだと中を見てみると、栓の抜かれていないビール瓶が一本入っていました(笑)。

誰かがいたずらで入れたのか、はたまた自分で入れたのか、記憶がないだけに事実が分かりません。後者だとしたら、かなり凹みますね(苦笑)。

今日(昨日)も、楽しかったですっ!
[撮影場所:かなりお気に入りの眺め]
19689.jpg




posted by IKAWA at 22:48| Comment(16) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

野田散策。野田と醤油の関係をあらためて学びましたっ!

自分的には大型連休最終日となった今日、はんぞうさんのお誘いで野田散策に出かけました。ご一緒したのははんぞうさんの奥様、東葛人さんまっちさんspiritさんです。

野田散策と言っても、野田市内を自転車で走り回ったわけではありません。野田市駅前のキッコーマンまで自転車で行って、後は野田市観光協会の「むらさきの里 野田ガイドの会」の方のご案内で徒歩で周辺を散策する、というものです。

今日の相棒は、クロスバイク、なんですが、本文中に出番はありません(笑)。

CIMG7977.JPGCIMG7980.JPGまずはキッコーマン野田工場内にある「もの知りしょうゆ館」の見学です。醤油が出来るまでを解説した15分ほどのビデオを見て、その後見学者向けのコースを回ります。醤油の原料といえばもちろん大豆。僕は醤油は大豆だけで出来ているものと思っていたのですが、小麦も原料として使われていたのは知りませんでした。なんでも、大豆は醤油の「味」と「色」を作り、小麦は「香り」を作るのだそうです。恥ずかしながら、この歳になるまで全く知りませんでした。

恐るおそる「小麦が使われているのを知りませんでしたよ」とご一緒した方に告白すると「僕も」とのこと。僕だけじゃなくて安心しました(笑)。

「もの知りしょうゆ館」では「ききじょうゆ」を楽しむこともできます。「薄口」「丸大豆」「れんが蔵しょうゆ」の三種類の醤油で冷や奴を食べて味の違いを楽しむものです。さすが醤油工場ならではですね。

さて、ここから野田散策となるわけですが、野田駅周辺に限ってのことですが、まず印象を書いておきます。当たり前ですが、やはり「しょうゆで栄えてきた町なんだなぁ」ということです。今回回ったところのほとんどがキッコーマンのルーツとなる茂木家、高梨家と何らかの繋がりがあるものがでした。

CIMG7989.JPGCIMG7998.JPGまずは左の写真。これは野田市民会館です。元は、茂木家から分家した茂木佐平治の邸宅です。歴史あるお宅が文化会館として使われていることも驚きですが(実際、今日は句会が開かれていました)、分家でこの規模かよ!の驚きが大きかったです(苦笑)。

そして右の写真は昭和4年に建築された興風会館のなかですが、竣工当時は千葉県庁に次ぐ建築物だったそうです。直接しょうゆとは関係ないかも知れませんが、その当時にその様な大きな建築物が作られたということに、野田の財力がいかほどだったものかと考えました。

CIMG8003.JPGCIMG8005.JPGCIMG8013.JPG

続いての左の写真。立派な門構えですね。これは改装工事で閉館中の上花輪歴史館です。実は、先ほどでてきた高梨家の本家です。とてつもない大きさです。来年んは改装工事も終わるそうですので、公開されるようになったら是非訪ねてみたいところです。

真ん中の写真は、上花輪歴史館前にあるキッコーマンのれんが蔵です。なかには樽に入って醸造されている醤油を見学することができます。見学は自由で、入り口のところにあるボタンを押して館内の電気を点けて入ります。分かりやすくいうとセルフサービスです(笑)。

そして右の写真。これは名前を言えば何だかわかるでしょう。茂木本家美術館です。こちらは”本家”です。美術に造形の深い茂木家の十二代(!)茂木七左右衛門氏が、多くの人に鑑賞してもらいたいと美術館を設立されたのだそうです。

もの凄く駆け足の紹介になってしまいましたが、野田の歴史を醤油中心に楽しませて頂きました。野田と言っても、今回散策したのはしょうゆと関わりの深い野田駅周辺だけです。これ以外のところにもきっと面白いものが多く隠れているのではないかと思います。

ところで、今回の昼食はガイドの方が手配して下さった「レストラン VERY」でした。これがまた僕たち好みのいろんな意味でインパクト大なレストランでした(笑)。隠しネタというか、遊び心満載です。

遊び心といえば、このレストランの隣にある須賀神社もある意味、遊び心に溢れています。よく見て下さい。

CIMG8002.JPG

はんぞうさん、企画ありがとうございます。ご一緒下さった皆さん、お疲れ様でした。そして「むらさきの里 野田ガイドの会」のガイドの方、とても楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございます。時間を見つけて、また野田に遊びに行きたいと思います。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:待ち合わせ場所の大堀川]
19567.jpg

posted by IKAWA at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

白井市の折立菖蒲園で菖蒲を満喫し、富塚をウロウロ。手賀沼では蓮の葉が顔を出しましたっ!

東葛人さんとネタがかぶりますが(笑)、久々に快晴に恵まれた今日は折立菖蒲園に行ってきました。昨年訪ねた際のエントリーに愚兵衛さんから「今年の菖蒲祭りは5月10日です」とのコメントを最近頂きました。ところが明日5月10日ははんぞうさんの呼びかけによる野田散策に出かける予定です。それで、前日の今日訪ねてみることにしました。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG7927.JPGCIMG7931.JPG 菖蒲祭りの会場となり、当日は歌謡ショーの会場ともなる来迎寺の裏手側から今回はアプローチしてみました。すると、近づくにつれ何やら音楽が聞こえてきました。明日の菖蒲祭りの準備をしながらBGMで有線放送らしきものを流しているようです。うーん、なんだか微妙な雰囲気(笑)。

菖蒲園についてみると良い具合に菖蒲が咲いています。菖蒲園の面積そのものは決して広くはありませんが、やはり周りの雰囲気が良いですね。実はこの菖蒲園から神崎川の支流が流れ出ており、その流域に沿ってほとんど建物らしい建物がないという光景が広がります。そんな奥まった場所にひっそりと菖蒲園があるだなんて素敵じゃないですか。

菖蒲園にかかっている木橋を歩きながら、満開の菖蒲の写真をパシャパシャと撮っていたら「そういえば、このデジカメには"花を撮る"モードがあるんだった」と思い出しました。デジカメに表示された説明を見てみると、マクロモードになり彩度が高めに設定されるとのこと。おぉ、マクロモードですか!接写を試してみないと!(デジイチへのちんけな対抗意識(笑))

CIMG7932.JPGCIMG7937.JPG
CIMG7940.JPGCIMG7947.JPG

どうです!こんな僕でもそこそこ見栄えのする写真が撮れました(笑)。もっともデジイチの表現力には遠く及びませんけれども、カメラオンチな僕にとっては十分満足のいくものです。

CIMG7956.JPGCIMG7959.JPG菖蒲園を後にして隣の富塚をウロウロ。この辺りの小道はのどかでとても落ち着いた気分になります。

左の写真の場所は、これまで何回か走ったことがあってお気に入りの場所なのですが、残念がら不法投棄のゴミが散乱していたことが良くありました。しかし今日はゴミひとつなく、路面が昨日の雨でしっとりと濡れて雰囲気がとても良かったです。

そして右の写真ですが、道路で猫がゴロゴロ転がっていました(爆)。これだけで十分富塚の「のどかさ」を感じていただけるのではないかと思います。

CIMG7971.JPGCIMG7972.JPGその後手賀沼CRを走り、帰路に着いたのですが、蓮の群生地を見ると湖面に何かが浮いているように見えたので、群生地にかかる木橋から覗き込んでみました。すると、小さな蓮の葉が湖面に顔を出していました。これから夏にかけてどんどん成長し、また湖面を覆い尽くすのでしょうね。

そういえば今年は、はすまつりはあるのでしょうか。不況のあおりで手賀沼花火大会の開催が危ぶまれているそうですので(大泣)、せめてはすまつりぐらいは開催して欲しいものです(切実)。

さらに手賀沼CRを西に進むと前方に自転車を停めて話入ってる方が三名ほど。NOBさんと、10さん(トーさん)と奥様でした。奥様のハンドルネームは「カーさん」だそうです(笑)。30分ほど談笑させて頂きました。談笑が長すぎるって?だってNOBさんが「福岡堰まで行って疲れた。ここから三郷は遠い!」とか言って完全に休憩モードだったんだもの(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:折立菖蒲園の脇]
19516.jpg




posted by IKAWA at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

大津川周辺をのんびり走りましたっ!縄文時代の遺跡も見つけました。

5月3日といえば、筑波八耐の開催日。チーム東葛(笑)からも2チーム参戦しています。参加の誘いがあったのですが、このGWは当初帰省しようと考えていたもので、参加を見送りました。ところが結局帰省しないことにしたので、勿体ないことをしてしまいました。

昨年は後ろから数えた方が早いという結果に終わりましたが、果たして今回の結果や如何に。

今日の相棒は、MTBです。

GWに入ってから夜は飲んだくれております(苦笑)。そのせいで今日も10時半に目が覚めました。自宅でウダウダ過ごし、午後遅くなってから大津川方面に出かけました。

CIMG7890.JPGCIMG7891.JPG名戸ヶ谷小学校前の水田には水が張られており、駆け抜ける風もなんだか心地よいです。春というかもう初夏って感じです。これだけ田圃に水が張られていると、きっと大津川周辺の美しい水田を眺めることができると思い、上流方面に向かいました。

ところが、上流に行くにつれて水の張られた水田の率が少なくなってきました。おかしいなぁ、と大津川の土手を使って今度は下流方面に向かってみたのですが、やはり下流に行くにつれて水を張られた水田の率が上昇してくるようです。

もしかしたら、上流から水を入れていくと下流の水が不足するので、下流から水を入れていく、といったルールでもあるのでしょうか?これは僕の想像なので、全く根拠はありません(笑)。

CIMG7903.JPGCIMG7904.JPGさて、廣幡八幡宮の近くをウロウロしていたら、宮根遺跡と書かれた案内板が目に入りました。へー、こんなところに遺跡があるんだと立ち寄ってみることに。なんと廣幡八幡宮の社殿のすぐ横にありました。

宮根遺跡は3軒の弥生時代の住居跡があり、さらにその下から縄文時代の住居跡が見つかったのだそうです。縄文時代から弥生時代にかけてここにヒトが住んでいたということになります。「なるほどー、悠久の歴史を感じてみるか」と住居跡を覗き込んでみたのですが、落ち葉に覆われてどこがどう住居跡なんだかサッパリ分かりません(苦笑)。

ところで、ここにも「土小たんけんたい」の説明板がありました。なかなか心強い「たんけんたい」ですね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:福寿院近くの大津川]
19374.jpg


※ 明日は、所用あり。自転車には乗れないと思います。ではでは。



posted by IKAWA at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

風が強いのでご近所ポタ(苦笑)。戸張地区公園が拡張されましたっ!

実は昨日からGWに突入しています。昨日、目が覚めたら耳の奥に時々ズキンと痛みがありました。このところ風邪をひいて鼻がジュルジュルで、鼻をかんだりしたときに耳管を通ってバイ菌が入り込んで中耳炎にでもなったかと耳鼻咽喉科に行ってきました。

結果、中耳炎ではなく、まだ喉の腫れがあり、その痛みを耳の痛みとして感じているとのことでした。喉の神経が耳の神経と繋がっているからだそうです。そんなわけで昨日は走らずじまい。GWは病院もお休みということもあってか病院劇混み、薬局も劇混みですっかり時間をとられてしまいました。

で、今日。起きたの11時半です(苦笑)。お前は学生か!と突っ込まれそうですが、不惑の歳を越えています。いやー、昨夜飲み始めるのが遅くなってしまい、寝たのも遅かったみたいです。「みたい」ってことは....そういうことです(汗)。

今日の相棒は、MTBです。

なんだかとても風の強い一日でした。こんな日に遠出すると戻ってくるのが大変とすっかりダメ人間モード。近所の戸張を散策です(笑)。

CIMG7870.JPGCIMG7877.JPG前々から気づいていたのですが、戸張に新しい公園を作っていたのです。どうやらそれが完成した模様です。公園の名前は「戸張地区公園」。....あれ?元々ある戸張地区公園と同じ名前じゃないですか。ということは、戸張地区光園が拡張されたということかも知れません。

まだ出来たばかりの公園ということで、芝生養生中で通路以外はロープで囲われています。芝生がそろったら、きっと近所の皆さんや、柏日体高校の学生の方々の憩いの場になることでしょう。それとほんの100mほどですが、木立を抜ける遊歩道があります。木漏れ日好きには耐えられません(笑)。

CIMG7883.JPGCIMG7888.JPGそれから暫く戸張の小道をウロウロしてみました。戸張には昔からあるんだろうと思わせる細く、クネクネした道路があります。丁度大津川のから見える斜面林の上になりますが、とても気分が良いです。ただ、今日は風の影響で斜面林がゴウゴウと音を立てていたのが、ちょっと怖かったです。

そうこうしているうちに、正面に手賀沼CR沿いにある北千葉導水センターの鉄塔(?)が正面に見えてきたので、それを目指して走ってみることに。そうすると、意外な手賀沼のビューポイントを発見しました。

ただ、このビューポイント、近所の方の敷地のようです。近くに行って手賀沼を眺めてみたかった(ってか、そこにある椅子に座ってノンビリしたかった(苦笑))のですが、それは叶いそうもないですね。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:戸張地区公園に挟まれて]
19339.jpg


posted by IKAWA at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

手賀沼ぶらり旅。だって、鼻水ジュルジュルなんだもんっ!

汚いエントリタイトルですね(苦笑)。誠に申し訳ございません。喉の痛みや熱、咳は治まりましたが、鼻詰まりだけが未だ完治せずで口呼吸ばかりで喉が渇きます。

季節外れの風邪ひき、辛いですねぇ。そんなわけで、手賀沼をのんびりとポタってきました。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG7845.JPGCIMG7840.JPGまずは手賀沼の隠れたビューポイントとして有名な(?)我孫子市高野山にあるゼロポイント。ここが公園になるという話は何となく知っていましたが、どうやら工事が始まったらしいとあちこちのブログで紹介されていたので様子を見に行ってみました。

確かに工事が始まり、ゼロポイントへのアプローチは西側一箇所からだけになっていました。手賀沼を見下ろせる場所周辺の木は切られずに残っているので、これらの木は安泰のようです。ただ、ガケの手前には網が張られており、先端は立ち入り禁止となっています。安全のため、仕方ないですね。

しかしながら、このゼロポイントが公園になると、多くの方が手賀沼の眺望を楽しめるようになるので、嬉しいことです。

CIMG7846.JPGところで、ゼロポイントに佇んでいたとき、工事現場の中を雉が行ったり来たりするのが見えました。ゼロポイントを後にしようと、ふと雉が居た方向を見てみると、地味な鳥がもう一羽いるじゃありませんか。なんと雉のつがいです。

鳥の種類に疎い僕ですが、さすがに雉は見分けられるようになりました(笑)。よく見かける顔が赤い派手なのが雄で、雌は地味と聞いたことがあります。雌の雉って見たことがないなと思っていたのですが、やっとその姿を認識することができました。

雌の雉には申し訳ないのですが、ウワサに違わず地味ですね(笑)。今度単体で目にしたら雉の雌と認識できる自信はやはりありません。

CIMG7852.JPGCIMG7856.JPGその後、ゼロポイントの眼下に広がる水生植物園へ。ゼロポイントに向かう途中の公園に藤の花が咲いているのが目に入ったのです。そういえば、水生植物園には藤棚があったっけ?と立ち寄ってみた次第です。

水生植物園入り口から手賀沼のほとりに続くアプローチが藤棚になっており、いままさに見頃を向かえています。

それにしても、いったい誰が藤棚という見せ方を考えたのでしょうね?自然に咲く藤の花も清楚で美しいのですが、住宅街で見かける藤の花のほとんどが藤棚のようになっているような気がします。藤棚ってある意味大発明じゃねぇか(笑)。

ってな下らない事を考えながら藤棚を眺めていたとき、僕の後ろで藤棚をご覧になっていたご夫婦の会話が耳に入りました。「今が見頃だね。ほら、ここまで花の香りがしてくる。」

ありゃ!そうなのですか!僕は、

CIMG7854.JPG

鼻が詰まっているときは、花を愛でる楽しみが半減です(苦笑)。花の香りを楽しむことができないじゃありませんか。うーん、勿体ないことをしました。

CIMG7863.JPGCIMG7864.JPGその後、手賀沼北岸の遊歩道を走りました。散歩をされる方が多いので、最近余り足が向いていませんでした。しかしいまの季節、田植えの時期が近づくと手賀沼の水位が上昇し、遊歩道のすぐ脇に手賀沼の水面を感じながら走ることができるので、とても気分が良いです。

ふと手前の水面に目をやると、何やら黒い蜂の巣のような物体がたくさん漂着しているのに気づきました。そう、対岸の蓮の群生地にある蓮の花心です。夏の時期の盛りを過ぎ、枯れて水面に落ち、冬を越し、暖かくなって南風に押されて手賀沼北岸に漂着したんですね。

そういえば、蓮の葉が芽を出すのはいつ頃だっただろう。もうしばらく待てば芽をだしてくれるでしょう。

今年もまた、いつもと同じく季節が移ろいでいます。

それにしても鼻水ジュルジュル、治らないかなぁ〜。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:久々です。ハケの道]
19233.jpg

posted by IKAWA at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

十太夫の野馬土手と茅葺き。いったいどうなったのでしょうかっ!

ずっと、心に引っ掛かっていることがありました。それは、今年1月に流山市で初めて見た茅葺きです。場所は十太夫のトントンランド

あの周辺は流山おおたかの森駅に近く、開発著しいところです。そもそも、茅葺きを見つけることができたのも、開発のため木々が伐採されたから。ということは、あの茅葺きの建物は無くなってしまっているのではないかと。

今日の相棒は、MTBです。

十太夫に向かう道すがら、柏市篠籠田にある茅葺きの民家の近くを走りました。この民家はまだ健在。ちょっと安心です。(場所はナイショさ(笑)。)

それで、トントンランドの茅葺きですが、

CIMG7774.JPG

跡形もなく無くなっていました。いつ壊されたのかは分かりませんが、影も形もありません。たった一度だけ目にした"幻の茅葺き"になってしまいました(泣)。

僕の知る限り、流山市に現存する茅葺きはここだけだったのです。もしかして、流山市最後の一軒がなくなってしまったのでしょうか。求む!流山市の茅葺き情報!!

CIMG7786.JPGCIMG7782.JPGそれにしても十太夫の森の開発は止まるところを知りませんね。元々森を切り開いて作られたゴルフ練習場の西側もこの有様です。写真を写した場所の道路を挟んだ反対側も同じような状況です。確か以前走ったときは両側を木々に囲まれて、本当に心休まるところでした。

Google mapの航空写真と比較すると、この森の面積は三分の一程度になってしまっているようです。ビッグバード北側、道路で囲まれた長方形の部分だけが残っている状況です。残った森を眺めていると、ウグイスの鳴き声や色々な鳥の鳴き声が聞こえてきたのですが、なんだか居場所が少なくなって悲しそうな鳴き声に思えました。

CIMG7789.JPGCIMG7794.JPG十太夫といえば野馬土手。以前訪ねたときは、ビッグバードの西方にまだ残っていたのですが、今回確認したところ無くなっていました。残りは、ビッグバードの交差点のところにわずか10mほど。

恐らくこの残っている部分は、この場所にお住まいの方の敷地かと思いますので、安泰かと思います。(いや待てよ。道路を拡幅するとかあったら、どうなるか分かりません。)

江戸時代からの遺構のそのほとんどが、いま姿を消しました。

東武野田線に乗って野田方面に向かうと、おおたかの森を過ぎてすぐ、土が剥き出しの広大な土地が目に入ります。ここまでやってくれちゃっているとは、何とも考え物です。

なんだか気が滅入るようなエントリーになってしまいそうですので、お口直しに美しい写真を。

CIMG7797.JPG

流山市駒木にある江戸川大学の近くで見つけたシバザクラです。たぶんここにお住まいの方の庭先かと思いますが、公園でもないのにこれは余りにも見事過ぎる。

お陰で、しばらく眺めていたら、癒されました(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:十太夫の森(の面影を残す一角)]
19119.jpg


posted by IKAWA at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

第6回東葛ポタ。鰻と吉高の大桜と印旛の奥深さを堪能しましたっ!

CIMG7727.JPGCIMG7730.JPG今日は、東葛人さん主催の第6回東葛ポタ。別名、お花見ポタ。行き先は印旛村にある「吉高の大桜」。昨日の風の影響を気にしつつ、集合場所に向かいました。

集合場所となる手賀沼の蓮の群生地に着くと、既に10名ほどの方が集まっていました。初めてお会いする皆様、初めまして、IKAWAでございます。 (^o^) でも、東葛ポタなのに何かが足りない。そうか!デコリカのmomoさんが居ないんだ!と思ったそのとき、道の駅しょうなん方面からCRに沿ってコイノボリが僕たちの居る方向に近づいてくる(笑)。momoさん、グッドタイミングで登場です(爆)。午後から用事があるとかで参加できないため、わざわざ見送りに来て下さったのだそうです。

そうこうしているうちに、高校時代の同級生と僕たちと同じく吉高の大桜を観に行かれるというtakezawaさんが声をかけて下さったり、例によってまっちさんが遅刻して登場したり(笑)、おっしーさんの自転車にハプニングが発覚したり(本日の撮影場所参照)と、なんやかんやありながら第6回東葛ポタは、総勢20名でスタートしました。

今日の相棒は、クロスバイクです。

CIMG7742.JPGCIMG7744.JPG吉高の大桜の前の目的地。それは言わずと知れた"エサ"です(笑)。今回の食事処は安食にある「うなぎ さかた」。出発前のブリーフィングで、東葛人さんは「利根川CRを走らないで向かいます」と仰いました。ははーん、これは小林の駅の西側の斜面林沿いに走るのだな、と思いました。

が、それは良い意味で裏切られました(笑)。そろそろ斜面林に向かって右折だなと思ったら、そこで左折。あれよあれよと将監川沿いの土手状になった道路に接続しました。この道路、土手の上を延々と走るのですが、全く飽きることが無く、交通量がすくなく気分が良く走れます。そういえば途中、競輪選手と思われる方々の集団走行とすれ違いました。そういった練習に使われるぐらい、走りやすい道路なのでしょう。

CIMG7745.JPGCIMG7746.JPGさて、"エサ"の「うなぎ さかた」さんです。事前に「上」を指定しておきました。さすがに「特上」に踏み切ることはできない小市民です(苦笑)。途中、東葛人さんが到着時刻の連絡をして下さったので、ウマウマで食べることができました。

ここで思わぬ飛び入りが。みんなのケータイに、持病で入院中のタルさんからのメールが、まるで見計らったかのように飛び込んで来たのです(笑)。題して「ねたみ通信」。いわく「東葛人とIKAWAは尿酸値を気にしながらウナギを食べている」など、根も葉もないねたみが全5通。こりゃ、スパムメールですね(爆)。きっと朝からベッドの上でネタを仕込んで、送るタイミングを今かいまかと待っていたに違いありません。ちなみに僕は「あ〜、おいしかったぁ〜」と、病院食しか食べられない病人に返信しておきました。(←悪魔)

そして、勘定を済ませていたとき、愚兵衛さんも合流。総勢、21名になり、吉高の大桜に向かいます。そのルートは再び土手状の道路で、これがクネクネと曲がって実に心地よい道路でした。周辺に広がる景色も素晴らしい田舎風情で、これなら茅葺きが隠れていても不思議ではありません(笑)。

CIMG7755.JPGCIMG7760.JPGで、メインエベント、吉高の大桜。写真からもその大きさがお分かり頂けるかと思いますが、ぽつんと立つ桜の木にしては実に大きいです。昨日の風の影響はほとんどないように見受けられました。が、どうやら満開は水曜日か木曜日頃だったそうで、少し桜の葉が目立っていました。それでも葉が茶色っぽいこともあって、風の影響を感じなかったのかも知れません。

それにしても、里山にただ一本、どっしりと根を下ろして、大きな枝を広げ桜の花をつけるその姿は、威風堂々とした威厳さえ感じるほどです。

驚いたことにこの大桜は、個人の敷地内にあるものなのだそうで、それをご厚意で一般の方に公開して下さっているのだとか。とてもありがたいことです。ところが、ポタの参加者の口からでるのは「入場料をとったら稼げるのにねぇ」という俗っぽい言葉(笑)。どうやら僕たちはこの様な大桜の所有者になってはいけない人間のようです(苦笑)。

CIMG7764.JPGCIMG7765.JPG吉高の大桜から今度は小林牧場を目指します。先導は愚兵衛さんです。愚兵衛さんといえば、白井市にお住まいながらも、印旛郡方面に実にお詳しい。それも激しくマニアック(笑)。こんな急坂がこの世に存在するのかという劇坂を下ったり、角を曲がったら突然現れるフェイント坂で翻弄したりしながら(笑)、小林牧場に着きました。

残念ながら、桜はほとんど葉桜でしたが、屋台の大判焼きを食べたりしてエネルギー補給。そういえば、途中、まっちさんとヤマグチ。さんとわいずさんがはぐれてしまったのですが、小林牧場でちゃんと再会することができました。

ここから手賀沼を目指すのですが、またしてもマニアックなルートどり。印西牧ノ原駅近辺から手賀川に流れる亀成川沿いのルートです。民家もほとんど無く、まさにここはどこ?状態。ウワサには聞いていましたが、本当に凄い。以前、愚兵衛さんにお連れ頂いた師戸川の風景を思い出しました。

そして、蓮の群生地に戻ってきて、いざ解散。でも、すぐに帰るわけがありません。一時間近くに渡って延々とおしゃべりは続いたのでありました(笑)。

東葛人さん、愚兵衛さん、ありがとうございました!

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

■本日の参加者
今夜は眠いので、明日以降皆さんのブログへのリンクを追加します(苦笑)。
早くビールを飲みたい!!(爆)
[09.04.13追記:ブログへのリンクを追加しました。]

東葛人さん
愚兵衛さん
はんぞうさん
まっちさん
tatsuo1さん
我孫子boostさん
まつさん
横山さん
タクさん
ななすたさん
spiritさん
kaccinさん
わいずさん
tegamakkyさん
おっしーさん
ギャンブルレーサーさん
ヤマグチ。さん
E-ponさん
ウイルさん
ワンチャンさん
IKAWA

■特別出演
momoさんと奥様(お見送り)
takezawaさん(蓮の群生地と吉高の大桜)
KAKAPOさん(解散時にばったり)
タルさん(スパムメール送信者)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:集合場所の蓮の群生地(左上ではおっしーさんのパンクを寄って集って修理中)]
19000.jpg

posted by IKAWA at 23:08| Comment(20) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。