2010年08月15日

実は夏休み最後の一日。僕にとっての「鬼門」を認識しましたっ!

P8140001.JPG実は手賀沼花火大会を皮切りとして、この一週間は夏休みでした。ところが、台風の影響もあってか月曜日、火曜日は雨が降るとの予報があって自宅待機。(関東地方では降ったところもあったようですが、柏市近辺では結局降ることはありませんでしたが(笑)。)水曜日と木曜日は風が強く、特に木曜日なんか部屋の窓がガタガタと揺れる程で、チャリで出かける気がすっかり失せました。

やっと、金曜日の夕方になってカメラも持たずに近場をちょこっと夕涼みがてら走ってきました。このときに、ちょっとしたネタを仕入れましたので、近いうちにご紹介できればと思います。

昨日の土曜日は、またまた夕涼みがてら手賀沼にでかけ、小一時間ほど蓮の群生地でボケーっと風に吹かれていました。うーん、贅沢な時間だ(爆)。左の写真はそのときのものです。

今日の相棒は、MTBです。

P8150006.JPGP8150007.JPG何せ暑いですので、午後3時を回っての出発です。

先ず向かったのはあけぼの山公園。ここは季節の花で楽しませてくれるので、もしかしたら向日葵でも咲いているのではないかと期待して向かったのですが、以前に何が咲いていたかも分からないぐらい見事に掘り返されていました(苦笑)。下調べしなかったのが失敗です。

それでも風車をしばらく眺めて「おぉ、風車の軸に柏市の市章が!」とか、プチ発見をして喜んでいました(笑)。発見といえば、あけぼの山公園に併設されている日本庭園沿いの道はなかなか雰囲気があって良いです。これまでこの公園に来るときはチューリップやコスモスが見頃といった、人出の多い時期にしか来たことがなかったので、この道は避けてました。これもプチ発見で嬉しいです。

P8150009.JPGP8150012.JPG水曜日・木曜日とうって変わって今日は心地よい南風。ということで、久しぶりに利根川沿いに運河を目指して走ってみました。ところが、利根川沿いの柏市サイクリングロードに、人が見あたりません。自転車乗りの方ともほとんどすれ違わず、どちらかといえばママチャリの方が多かったです。あ、それと、"原動機付き"自転車とも一台すれ違いました(オイオイ)。

考えてみれば、暑い中走っていて熱中症や熱射病で体調が悪くなったらどうしようもありません。救急に連絡しようにも、場所を正しく伝えるのは困難ですし、そもそも、救急車はCRに入ってきてくれるのか?といった疑問もあります。まさに陸の孤島(笑)。無理に走らないのが賢明ですね。(でも、CR沿いの雑草が伐採されていて気持ち良く走れました。)

P8150019.JPGP8150021.JPG無事運河に到着。その後、運河を走るのではなく、気まぐれで運河沿いに住宅街を西に向かってみたところ、うまい具合に運河の西端近くに出ることができました。これ、風が強いときに使えるかも知れません。

ところがここから帰宅するのに、良いルートが(自分の中に)ありません。以前トライしたことがあるのですが、見事に失敗。せめてそのときのルートに乗れればと期待したのですが、全然それらしい風景になりません(汗)。完璧に道に迷いました。

不安を覚えながらも、とりあえず先に進んでいると「おや?ここは走ったことがあるな」と見覚えのある景色に。たすけさんの「流山裏道ポタ」で走った、初石病院裏の道です。(まさに裏道(爆)。)確かあのときは、大堀川に向かったはず。一年近く前の記憶をたぐり寄せながら、こぎ続けると、大堀川にたどり着くことができひと安心。チンタラと帰宅の徒につきました。

それにしても、運河西端から自宅に向かう方角は、僕にとっては「鬼門」ですなぁ(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:あけぼの山公園]
23358.jpg


posted by IKAWA at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

今日は新木に行きました。気温34度。コイツが教えてくれるんですっ!

先週の日曜日は、自宅を出た際のアスファルトの照り返しの暑さにウンザリして、大津川の土手(未舗装)で涼んでいました(笑)。実際、水の張られた田んぼを渡ってくる風は、街中の風より体感で1〜2度低いように感じました。それに絶え間なく風が吹いてきます。そういえば、この地域はかつて風早村という地名でした。その名の通り、風のながれる場所なんですね。

で、今日です。先週行けなかった我孫子市の新木駅近辺を散策することに。散策といっても目的地は決まっています。

今日の相棒は、MTBです。

P7250022.JPGP7250033.JPG目的地、それは新木野にある「気象台記念公園」です。なぜ気象台記念かというと、1939年といいますから第二次世界大戦が始まった年から1999年までの60年間にわたり、中央気象台布佐出張所(気象送信所)があったとのこと。なぜここにそんな施設ができたのかといえば当時の中央気象台の所長が布佐出身で、用地確保が難しかったので当時の布佐村にかけあったのだとか。

以上、我孫子市HPに掲載されている「気象台記念公園の整備に関する提言(平成17年2月)」から抜粋です。ネットで調べてもこの程度の情報しかないです。ちなみに、Googleで「気象台記念公園」で検索すると上位10件のなかにspiritさんの記事がヒットするのですが、「ただの広い公園」と紹介されていただけでした。

で、なんでわざわざそんな「ただの広い公園」を目指したのかというと、こいつがどんな物か観たかったからです。

P7250029.JPG

なんだこりゃ?でしょ(笑)。

実はコレ、

P7250025.JPG

うーん、オヤヂギャクだ(苦笑)。

実はずーっとアメダスがどんなものか観てみたかったのですよ(爆)。それで調べたら一番近いアメダスは我孫子市。場所は新木野だと分かりました。そのときふと「新木駅の近くに気象台記念公園ってのがあったよな、公園の名前からして設置場所はここだ!」と「ただの広い公園」に来る理由ができたってわけです(笑)。

アメダスを囲っている柵に説明がありました。アメダスの正式名称は「地域気象観測システム(Automated Meteorological Data Acquisition System:AMeDAS)」なのだそうです。"e"が小文字なんですね。

2010年3月11日から気象台記念公園で観測を開始した....って、つい最近じゃん。その前はどこにあったのでしょうか?誰かご存じの方はいませんか?(柏市の気象大学校かな??)
# AMeDASについてシステム的な観点から知りたい方は、古い記事ですがこちらをどうぞ。いくら何でも今はISDNってことはないだろうけど。

帰路で手賀沼を走っていると道の駅しょうなん近くで久しぶりにケルビムさんに遭遇です。無茶暑いですね〜、だなんてお決まりの話から始まり、しばし談笑。西の空が暗かったので、雨が降る前に帰りましょうと一緒にCRを走りました。(結局降りませんでしたが。)

ところで、僕がアメダスを見つけたのが午後3時頃。帰宅後アメダスでそのときの気温を確認したら34度(!)でした。

僕が見ていたときにデータを送っていたんだねーと感慨深いのですが、そんな暑い中に外を走るだかなんて物好きにも程がある(汗)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:気象台記念公園]
22791.jpg


posted by IKAWA at 23:04| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ほぼ全国的に梅雨明けの土曜日。手賀沼一周ながらも癒されまくりで大満足ですっ!

ほぼ全国的に梅雨明けとなった今日、先週に続き手賀沼を走りました。

今日の相棒は、MTBです。

P7170002.JPGP7170016.JPGP7170041.JPG
先ずは手賀沼北岸を走ります。先週のエントリーでも書いた、手賀沼トラストの蓮池を鑑賞するためです。先週はハケの道から眺めたたのですが、今日はふれあいラインからの眺めます。(写真左)そうしたら、確か昨年は無かったと思いますが、説明板が立てられていました。

なんでもこの蓮は、藕糸蓮(ぐうしれん)という種類だそうで、観賞用のもの。(レンコンに期待しないように。)驚いたことに土浦市で品種改良されたとのことで、なんだか親近感が湧いてきました(笑)。蓮の茎から繊維が採取できて、織物に活用できる。これを「藕糸(ぐうし)」というらしいです。ほほー、勉強になるなぁ(笑)。

手賀沼北岸を走っていると、遊歩道沿いに「花蓮」の看板がたっているところがあります。立ち寄ってみると、そこにも案内板があり、この蓮も藕糸蓮だそうです(写真中)。

で、お馴染み蓮の群生地の蓮ですが....種類は何なのでしょう。確かに可憐な蓮の花が咲き始めました、ってか、午後も遅い時間だったので蕾なのですが(写真右)、明らかに藕糸蓮から遅れています。種類は違うと思うのですが、植物とか動物の種類に無頓着な僕は、なんだかよく分かりません(苦笑)。

それにしても、手賀沼を一周するだけで三箇所も蓮の見所があるだなんて、なんとも贅沢ですね(喜)。

P7170009.JPGP7170020.JPG実は、今日は、手賀沼北岸から手賀川を走って、あるものを見つけるために新木の辺りを散策しようと考えていました。ただ、ちょっとばかり出遅れていたんんです。

更に、空の青と、雲の白。それに田んぼや木々の緑と手賀沼の水面の取り合わせが実に美しく、幾度となく立ち止まり「うぉー、美しい」だなんて悠長に構えていたら、フィッシングセンターのある曙橋にたどり着くまでに1時間強を要してしまいました(苦笑)。残念なことに16時頃には帰宅したかったので、何てことだ。タイムアップです。志半ばで曙橋で手賀沼CRに移って帰路につきました。

P7170026.JPGP7170027.JPG
(なぜ傾いているんだ?根性が曲がっているからか?)

でも、蓮三昧。それに自然の織りなす芸術を堪能したので、満足感に浸っています。

とかなんとかキーボードを打つ腕を見ると....ん!赤いじゃん!滅茶日焼けしてる!お肌の曲がり角をとっくに過ぎて第二の曲がり角が見えてきたオッチャンにはシミが怖い季節ですね(爆)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:手賀沼トラストの蓮池(よーく見ると小さくチャリが映っている)]
22622.jpg



posted by IKAWA at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

昨日の土曜日は梅雨の中休み。なのに手賀沼半周。その理由とは(涙)。

昨日の土曜日は、梅雨も中休みといったところ。夕方になって雨になりましたが、日中は快晴。このところ走れていないので、走りに行こうと昼食後に準備を始めました。ところが、吐き気がしてきて、ある程度おさまるまで待っていたら15時を回ってしまいました(涙)。

ちなみに、吐き気の原因は二日酔いじゃないっすよ(笑)。先週は....でしたが(苦笑)。

昨日の相棒は、MTBです。

P7100001.JPGP7100006.JPGそんなわけで、結局手賀沼半周に(涙)。薄雲がかかっていますが、遮る物がない手賀沼CRはポカポカして気持ちが良かったです。「ポカポカ」という表現に違和感を覚える方もいらっしゃるかも知れませんが、軽装の状態で気温が30度を越えると僕は「ポカポカと暖かい」と感じるのでご容赦下さい(笑)。

それにしても手賀沼CR、久しぶりって感じです。このところ大津川沿いを走るパターンが多かったものですので、実際久しぶりなのですが。

それを目の当たりにしたのは蓮の群生地。前回ここを走ったときはまだ水面が見えていたのですが、それが昨日は水面が見えないまでに育っています。考えてみれば、もう7月。あと一ヶ月もすれば蓮の花が見頃になる時期じゃないですか。季節は確実に夏に向かっていますね。(そういえば、今年は「はすまつり」はあるのだろうか?)

P7100013.JPGP7100014.JPGそんな季節の移ろいを、手賀沼半周でもあちこちで見つけることができます。

例えば、ハケの道沿いにある手賀沼トラスト蓮池です。こちらは蓮の群生地と異なり、既に蓮の花が咲いています。(蓮の種類が違うのでしょうか?)

そして北柏ふるさと公園。ミニひまわりが咲いています。なんだかすっかり"夏"。

わずか手賀沼半周でも、季節を感じられる場所がここかしこにあるだなんて、何て良いところなんだろうだなんて考えていたら、吐き気はすっかり無くなっていました。

手賀沼の治癒効果?(笑)

今日(昨日)も、楽しかったですっ!
[撮影場所:船戸の森]
22599.jpg



posted by IKAWA at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

梅雨入り直前。前ヶ先城址公園を初めて訪ねましたっ!

天気予報によると、明日の月曜日にも梅雨入りするのではないかと言われています。

P6120004.JPGP6120013.JPG昨日は、梅雨入り前の最後の晴天かと思う程に良い天気。ということで、自宅で掃除・洗濯に精を出しておりました(笑)。

そんなわけで一息ついたのが午後3時近くになっていました。そこで、僕が「腹ごなしルート」(爆)と呼んでいる、さくっと一時間ほどので走れるルートを走ってきました。大津川から増尾、名戸ヶ谷方面をぐるっと回ってくるというルートですが、いつもと少しルートを変えてみたら増尾城址公園の正面にでて、城址公園内の坂道を下りました。

城址公園....そういえば....。

今日の相棒は、MTBです。

P6130025.JPGP6130026.JPGそういえば、流山市の免許センター横にある前ヶ先城址公園って一度も訪ねたことがありません。何度も直ぐ横を走っていながら、気にはなっていたものの後回しにしていました。どうも、よく知っている場所だけに、いつでも行けるさ、と優先度を下げていたのでしょうかね(苦笑)。

で、薄日が差す今日はその前ヶ先城址公園を訪ねました。公園前の案内によると、16世紀中頃から末頃まで、松戸市の小金城の支城として機能していた城の跡とのこと。

階段を登っていくと、梅雨が近づいているだけに湿度がきもち高いのでしょうか、目の前の緑がなんだか活き活きとして見えます。

公園の規模としては、増尾城址公園と比較すれば小さなものですが、それでも、城郭を囲むように作られている土塁がしっかりと残っているのには驚かされます。右の写真では分かりにくいかと思いますが、ベンチの後ろにしっかりとした土塁が見て取れるかと思います。

それにしても、城址公園というのはどこも緑が多くて心地よいですね。歴史には疎い僕ですが、そう言った点で、城址公園って結構好きかも知れません。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:流山免許センターの裏(舗装道路があっただなんて知らなかった(汗))]
22529.jpg



posted by IKAWA at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

「第8回東葛ポタ」に参加....できませんでした(涙)。

P5300001.JPG先週の初め頃からどうにも体調が思わしくありませんでした。季節外れの気温の乱高下が原因で、風邪をひいていたんです。

本日開催の東葛人さん主催の「第8回東葛ポタ」に向け、体調を回復させようとしていたのですが、金曜日からの低温にとどめをさされ、昨日の土曜日は咳が止まらずです。

で、今朝目が覚めたら喉が痛い!しかも外は昨日より寒い!!こんな状態で無理して走れば、明日以降風邪が悪化するか、あるいは最悪、ポタの途中で発熱だなんてことになりかねません。

ご迷惑をかけるわけにはいかないので、第8回東葛ポタはDNSとさせて頂きました(号泣)。

とはいえ、集合場所は手賀沼の手賀大橋の下。自宅から20分もかからないので、お見送りさせて頂きました。初めてお会いする方も多かったのですが、ほとんどご挨拶もできずに誠に失礼致しました。次の機会に是非ご一緒させて下さい。

ちなみに今、自室のエアコンは、明後日から6月というのに、暖房モードで絶賛稼働中です(笑)。(だって寒いんだもの。)お陰様でいまも発熱には至っていませんが、いずれにせよ早く治さないと(汗)。

※おことわり※
この記事は、昨日の日曜日に書いたものですが、Seesaaブログが異様に重くアップできませんでした。月曜日にアップし、日付を日曜日にバックデートしたものです。


posted by IKAWA at 23:54| Comment(14) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

今週末の日記です(苦笑)。

P5220001.JPGまずは昨日の話。日曜日が雨との予報だったので走りに行こうとしたのですが、所用のため16時近くになってようやく時間ができました。どこかに出かけるにはちょっと中途半場です。

ということで、近所の公園でノンビリと過ごしました(笑)。この公園、桜の時期以外は奥まで入ることは余りありません。ところがこの時期、新緑がとても美しい。すっかり癒されました。

で、今日ですが、予報通りの雨。何をやるわけでもないので、布団のなかで雨音を聞きながらウツラウツラを繰り返し、ふと時計を見ると....11時半でした。

半日、損した。

以上、今週末の日記でした(苦笑)。


posted by IKAWA at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

増尾の茅葺きと篠籠田の茅葺きの現状チェック!篠籠田の茅葺きが....。

先週の「下見ポタ」の際、東葛人さんから衝撃の情報が。

増尾の茅葺き、ヤバイかも知れませんよ。」

今日の相棒は、MTBです。

P5160001.JPGP5160002.JPGそんな訳でさっそく、どうヤバイのかを確認するために出かけました。いつものように、増尾城址公園水辺ゾーン脇の道から増尾市街地方面を目指します。何度通ってもこの道路は気分が良いです。特にこの季節、新緑が眩しいぐらいです。

増尾の茅葺き民家ですが(それにしてもリンク先の記事、後半は濡れ衣もいいところだ(汗))、茅葺きが二棟並んでいるという「茅葺きフリーク」にはたまらないところです(笑)。そのお宅の前を通ると、確かに手前に見える茅葺き屋根が白っぽいビニールで覆われ、お宅の周りには足場が組まれています。奥の茅葺きにはまだそのような様子は見られません。

思うに、茅葺きをトタンか瓦屋根に葺き替えようとしているのではないかと思います。だとしたら、うーん、残念(涙)。

そこで、ハタと思い出しました。これも先週の下見ポタの際、東葛人さんに「豊四季ルート」((c)東葛人さん)沿いの柏市篠籠田にある茅葺き民家が「見つからない」と仰るので「アソコですよぉー!」と自信たっぷりにお教えしたのでした(笑)。

P5160005.JPGP5160008.JPG見つからない?...まさか、と一抹の不安が....ということで、増尾から中原ふれあい防災公園を横目で見つつ、酒井根を経由、麗澤高校のグラウンドをかすめ富士川を北上し、富士見橋から「豊四季ルート」をトレースしはじめました。

もうすぐ茅葺き屋根が見えるはずだよね、とその方角を見てみましたが、ありません!勘違いか?と僕が勝手に「篠籠田の茅葺きビューポイント」と呼んでいるところに立って見てみても....やっぱりありません!!

最後にこの茅葺きの存在を確認したのは3月28日のこと。「もしかして残るんじゃない?」だなんて期待したのですが、それから1ヶ月半で姿を消しました。

今度は「だとしたら」という仮定もなく、残念です(涙)。

考えるまでもなく、今も残る茅葺き民家は築後、相当の歳月が経っています。また、古くなった茅を葺き替えるにもかなりの費用がかかるそうです。消防の観点からも、燃えやすく危険でしょう。そういった理由で、持ち主の方にとっては建て替えるのが最善の選択なのだと思います。

いずれにせよ、東京からわずか30kmのところに茅葺き民家が点在しているということ自体が奇跡的なことです。何年か後に、何かのはずみでこのブログをご覧になった柏市在住の方が「旧吉田家以外にも最近まで柏市に茅葺き民家がこんなにあったのか!」と驚かれる顔を想像しながら、ぼちぼち「茅葺きコレクション」を続けていきましょうかね。

って、あと何軒あるんだろ?「僕の行動範囲に茅葺き民家は○軒あります。僕が知っているのは×軒です。残りは△軒。つまり、達成率□%!」っての、知りたい!(爆)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:増尾]
22296.jpg


posted by IKAWA at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

「第8回 東葛ポタ」の『下見ポタ』に行ってきましたっ!今度もまた、こりゃやってくれますね(笑)。

5月30日に開催予定の東葛人さん主催の「第8回東葛ポタ」。その下見にご同行させて頂きました。とはいえ、下見同行者は10人越え(笑)。第1回東葛ポタが16名でしたので、それに匹敵する人数でした。ということで、ただいま東葛ポタ本番に参加し終えた気分ございます(爆)。

今日の相棒は、MTBです。

「東葛ポタ」は「せっかく同じ地域を自転車で走っているのだから、たまには一緒に走ってみんなで楽しみましょうよ」との趣旨で始められたもので、その気軽さからか(毎度、時速20km/h程度のマッタリ系)、毎回多くの方が参加され、知り合いが増える増える(喜)。

全員で一度に走ると大車列になってしまうため、前回の第7回からは幾つかの隊列に分けて走るようになりました。先頭の車列を引くのは東葛人さんですが、他の隊列を引いたり、シンガリを勤めたりと、東葛人さんのお手伝いを買って出たのが今回の参加者です。

P5090010.JPG

そんな訳で「お手伝いを買って出た」訳ですが、僕はGPSを持っておらず、先導するのは難しいので(苦笑)、シンガリでお手伝いをさせて頂ければと思います。先ほど、Google Mapで今日のルートをトレースしてみたところ、バシッ!と手賀沼まで帰ってこれましたので、何とかお手伝いはできるかな、って感じです(笑)。

で、そのルートですが、道の駅しょうなんに集合し、蓮の群生地からCRを外れ南に向かいます。それから....おっとぉ!これ以上調子に乗って書いてしまうとネタバレになってしまいますので、ここから先はばっさり割愛です(笑)。

こんなところや、あんなところを通って、アソコに行くのにこんなルートがあったのかぁ!ってなところを走って手賀沼に戻ってくるという50km強の行程になるようです。

告知はもうすぐ東葛人さんのブログチーム東葛(笑)BBSであると思います。まだご一緒したことのない方も、たまには一緒に走ってみませんか?って、僕はお手伝いなんですけど(笑)。

ちなみに、写真は手賀沼CRの蓮の群生地の蓮の群生地を離れた直後。これならネタバレになりませんね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:ないしょ]
22283.jpg


posted by IKAWA at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

「柏市文化財マップ」を片手に南柏で野馬土手探し。これは「マップ」がないと分からないかったですっ!

昨日ゲットした「柏市文化財マップ」には、主な野馬土手が残っている場所が示されています。面白くてマジマジと見ていたのですが、南柏に野馬土手を示す線があるにに気づきました。それは柏市今谷上町と流山市向小金の境、つまりかつての野馬土手が現在の行政区分そのままになっているということです。

僕、何度となくこの辺りを走ったことがあるんですよ。でもですね、全くそのようなものがあったという記憶がありません。

今日の相棒は、MTBです。

それで、野馬土手があるであろう場所に向かって自転車を進めました。柏市今谷上町と流山市向小金の境ということで、電柱の住所案内やら、その辺りにお住まいの方の表札に出ている住所を頼りに現在の行政区分の境界を探してみました。

で、2周、3周しても見つかりません。この周辺は最近宅地造成が進み、真新しいマンションや一戸建ての住宅が建ち並んでいます。もしかしたら、既になくなってしまったのかも知れないなぁ、と少し残念な気持ちになりました。

P5020003.JPGP5020005.JPG思い出したのが、幅4・5メートルで奥に向かってぽっかりとした空間が空いている場所です。その空間は何度も走っていたので認識していたのですが、てっきり生活道路を作る計画があって用地を確保しているものだと思っていました。

奥に入ってみたのですが、土手というには余りに低い。「空き地じゃん」としか言いようがありません。それに、写真をご覧になっていただければ分かるように、全てのお宅がこの空間に対して背を向ける形になっているため、ここが柏市今谷上町と流山市向小金の境目なのだかの判断がつかなかったものの、とりあえず写真を撮っておきました。

ところが、帰宅後地図を見てみたら、まさにここが柏市今谷上町と流山市向小金の境界でした!

まさか、アレが野馬土手だったとは!!!

そういえば、初めてこの場所を走ったとき、右側の写真で言えば、電柱の右側にアパートの階段が見えますが、この奥に空間がポッカリと空いていたのです。その空間を合わせると道路が卍のような形状をしていて「変な道路だなぁ」とは思いました。と同時に「南柏駅から6号を越えた立派な野馬土手の先にある卍の十字路みたいだな」とも感じたことを思い出しました。まさにその直感は正しかったのです。が、しかし、それ以上の考えに至らなかった自分の迂闊さにガックリです(苦笑)。

P5020007.JPGP5020008.JPGさて、そこが野馬土手だとは分からない状態で今度は南柏駅前近くに今も残る野馬土手に向かいました。旧水戸街道の北側に残る野馬土手(写真左)は以前も記事にしたことがありますが、「柏市文化財マップ」によると旧水戸街道を挟んだ反対側に「点」のように野馬土手の所在が示されています。

それで、その場所を撮ったのが右の写真。土手なんだか何なんだか分かりません(笑)。でも、そこには「流山市」と書かれた行政の境界線を示す看板が立ってい....るんだけど、錆びて「流田市」に見えちゃうんですけど(笑)。いずれにせよ、ここも野馬土手が現在の行政区分になっているということですね。

また帰宅後に地図を眺めての話になりますが、柏市今谷上町と流山市向小金の境界の野馬土手を見てから南柏に向かった道、今まで気づかなかったのですが、柏市と流山市の境界でした。つまり、かつての野馬土手だった道であったことに今日、初めて気づきました。

え?気づくの遅すぎ?(苦笑)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:ここは全く野馬土手とは関係ない、と思う]
22184.jpg



posted by IKAWA at 23:07| Comment(12) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

「柏市文化財マップ」をゲット!

P5010001.JPGウワサの「柏市文化財マップ」をゲットしました。

今日の昼間、ちょっと急いでいたもので、16号を南下するという僕的には無謀なことをして(笑)柏市郷土資料展示室に向かいました。

もう二度とやりたくないです。柏トンネル、怖かったぁ〜(汗)。

慌てて住処を出たために、デジカメを持って出るのを忘れてしまいました(苦笑)。そんなわけで、今日の記事に写真は自宅で写した「文化財マップ」だけです。

それにしてもこの「文化財マップ」、ウワサどおり野馬土手の所在地がちゃんと出ているんですね!これは良い資料です。

資料といえば、先日の記事のコメントでやっぱさんに教えていただいた「かしわ観光マップ」と「柏市景観資源ガイドマップ」もなかなかの出来だと思います。これらはネットでダウンロードできますので、「文化財マップ」と合わせて「柏市をポタるための、三種の神器」とでも呼びましょうか(笑)。



posted by IKAWA at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

チョー久しぶりに小貝川に向かいました。岡堰に行ったら素敵な「おまけ」に出会いましたっ!

P4300002.JPGこのGWは、僕の職場では29日から5日までの7連休となっています。僕の場合、28日に休暇を頂きましたので、本日すでにGW8連休のうち3日目となっております(喜)。ところが28日は終日雨。昨日の29日は強風にすっかり萎えてしまい自転車乗らずじまいになってしまいました。

で、今日はうって変わって風も弱く、穏やかな一日になりました。このGWは午前中や夕方に野暮用がある日が多いのですが、今日はフリー。どこに行こうかと考えて、小貝川に向かうことにしました。

チョー久しぶりに利根川を越えます。興奮のためか、またしても写真が傾きました(笑)。(っか、高いところが苦手なんですよねー。)

今日の相棒は、MTBです。

なぜ小貝川かというと、目的地は岡堰。これまで何度か岡堰を訪ねましたが、いつも堰が空けられていました。きっと田植えが始まるこの時期なら堰が閉められ、水が満々としていることでしょう。ということは、岡堰近くの中の島はその名の通り「島」になっているに違いない。そんな風景を観てみたいなと考えていたことを思い出したのです。思い出したが吉日ですね(笑)。

P4300005.JPGP4300006.JPG往路はいつものように新利根大橋を渡り一直線に小貝川方面に向かいます。ところで、新利根大橋はこれまで自動車は有料だったのですが、この4月から無料になりました。そのせいか以前と比較して交通量が多くなったように思いました。

それで、小貝川に着くと目論んだ通り水が満々です。中の島が「島」になっているのは確実です。田植えの始まったのどかな水田風景を眺め、カエルの鳴き声や鳥のさえずりを聞きながら岡堰の方向に南下していきました。(おやぁ!?水田風景の写真も傾いていませんか?こりゃ世の中を斜めに見ているから傾くのかも(苦笑)。)

岡堰が近づいてくると、中之島も見えてきました。やった、島になっている!でも、岡堰にせき止められた水が満々と蓄えられているだけでなく、以前見た風景と違うんです。中の島の横のの方がなんだかカラフルです。

近づくと、おお!小貝川右岸から中の島の間に、鯉のぼりがなびいているじゃありませんか!

P4300022.JPG

P4300012.JPGP4300020.JPGこれは「鯉のぼりプロジェクト in 岡堰」というイベントだそうです。リンク先の写真は昨年のものかと思いますが、岡堰近くの水神神社に向かって鯉のぼりがなびいていますが、今年は中の島との間になびいています。

ただ単に「島」になった中の島を見ることが出来ただけでなく、今の時期にふさわしい「おまけ」まで堪能させていただけるだなんて思いも寄りませんでした。

これは嬉しいなぁ、と中の島に渡ってみると、間宮林蔵の銅像も鯉のぼりと戯れていました(笑)。

P4300032.JPGP4300036.JPGで、目的の中の島ですが、水が満々とする小貝川の水面が間近で実に心地が良いです。岡堰の堰の高さがそのまま水面の高さになっているのがよく分かります。

一方、岡堰の下流はというと、右の写真のような感じです。全く表情が変わってしまうのですね。

岡堰を堪能し帰路につくことに。このまま下流方向に向かっても良いのですが、利根大橋を使うにしても栄橋を使ってもどちらも自転車では気分が良いは言えません。そこで、以前「Big Smileポタ」の際に、東葛人さんの先導で取手市戸頭のハンバーガー店「Big Smile」から小貝川に向かったルートをトレースして、新利根大橋で帰ることにしました。

あれ以降走っていませんが、前回の向かった方向だと一箇所Y字路があっただけで、逆方向、つまり小貝川から戸頭に抜けるのは一直線のような印象がありました。

それで走ってみたら、難なく常総線を越えることができました。道覚えがいいなぁ、僕って(笑)。

ところで、その道すがら。

P4300047.JPG

驚きと感動に出会いました(喜)。どうやらこの茅葺きは蔵のようです。参ったなぁ。「Big Smileポタ」のときにもここを走ったのに気づかなかったとは(汗)。

....ってか、この前も「東葛人さん」に「教えていただいた」ルート「をトレースしてみ」ようとしたら茅葺きを"発見"したのでした。

"発見"の法則は「東葛人さんのルートをトレース」か?(爆)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:チョー久しぶりの小貝川]
22120.jpg




posted by IKAWA at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

やっと暖かくなってきた、のかな?一ヶ月前に開園したあの公園を訪ねましたっ!

P4250023.JPG先ずは昨日の土曜日の話。「柏市文化財マップ」なるものがあって、そこに野馬土手の場所が紹介されているとの情報を東葛人さんのブログで知りました。もしかしたら以前どこかで見かけたことはあるかも知れませんが「どうせ柏市のHPに出ているのと同じだろう」と手にもとらなかった可能性が高いです。

これは悔しい。”野馬土手マニア”としては是非手に入れたい(笑)。そこで、柏駅前にあるかしわインフォメーションセンター(KIC)に出かけました。パンフレットなどが色々置いてあったものの、残念ながら「柏市文化財マップ」は見あたりませんでした(涙)。

その代わり「柏のやきとりマップ」を手に入れました(爆)。でもどうして柏市でやきとりなんだろうと不思議な気がするのですが、関西地方では鶏肉のことを「かしわ」ということから柏に引っかけて、ってことかも知れません(笑)。

ところで、写真の下方にワニのキャラクターが写っていますが、こいつはKICの"ゆるキャラ"「カシワニ」君です。「おいでよ、柏に!」ってことで「カシワニ」らしいです。ちなみに、カシワニの居住地は手賀沼だそうです。

以上、柏市プチ情報でした(笑)。

今日の相棒はMTBです。

P4250013.JPGP4250005.JPGさて、久しぶりに春らしく晴れ渡った今日は「あの公園」に向かいました。3月末に我孫子市に開園した「高野山桃山公園」です。手賀沼が一望できるという、いわゆる"ゼロポイント"です。

開園したのは知っていましたが、初めて訪ねるなら良く晴れた日に訪ねたいと機会をうかがっていたのです。今日は、実に春の太陽が燦々と降り注ぐ一日。訪ねるには絶好となりました。

春らしい天気に誘われてか、多くの子供さんが走り回っていました。開園して一ヶ月程度ですが、すっかり地域の皆さんの憩いの場として定着しているようですね(喜)。

P4250006.JPGP4250007.JPG心配だったのはかつての"ゼロポイント"の雰囲気が残っているかどうかだったのですが、嬉しいことに"ゼロポイント"周辺の木々は残ったままで、以前の風景とほぼ同じです。

さて、”ゼロポイント”からの眺めは相変わらず素晴らしいです。と、ここでデジカメに「パノラマ写真」機能がついているのを思い出して、試してみることに。以前使っていたデジカメはこの機能がなかったので、いっとき「なんちゃってパノラマ写真」を掲載していたこともありますが(恥)、うまくいけば今後はそんなことしなくて済みます。

で、やってみたのがこれです。

P4250008.JPG

お!なかなか良いではないですか。こりゃ使えそうだ。実はパノラマ写真の機能はもう一種類あるのですが、使いこなせないで失敗しました(赤面)。

P4250014.JPGP4250021.JPGさて、「高野山桃山公園」は写真のように高台にあるのですが、直ぐ下を走る手賀沼ふれあいラインまで階段で下りることができます。自転車なのでこの階段を使うことができないので、日立経営研修所を突っ切る細い坂道を下って公園の下側に回ってみました。

ちょっとした池があるのですが、この水は公園の下から湧きだす湧水でできた池です。実際に湧水が流れ落ちるところを見ることもできます。聞いた話だと、今後ここはビオトープとして整備されていくそうで、そうなるとますます良い公園になることでしょう。

"ゼロポイント"の姿は変われど、今まで以上に皆に親しまれる場所になったことは間違いなさそうです。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:高野山桃山公園下]
22013.jpg



posted by IKAWA at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

このところいろんな意味で”撃沈”続き。ところが今の気持ちは満足感ですっ!(笑)

昨日の土曜日、朝カーテンを開けて驚かれた方は多いと思います。4月の中旬になるというのになんと雪です。ニュースによると41年ぶりの遅い雪だそうです。僕の記憶だと、二十数年ほど前に4月の二日か三日に雪が降ったように覚えています。寒いとは思っていましたが、まさか雪になるとは。ということで二度寝で、午後から晴れてきたのに走りに行かずでした。と言うのも....まぁ、理由は最後にさらっと書くか(笑)。

P4110018.JPGさて、話は更に遡ってこの前の日曜日の話。先日アップしたように柏市逆井にはカタクリの群生地があります。ところが手元にある「柏市観光マップ」によると大津川を挟んだ直ぐ目と鼻の先の柏市高柳にもカタクリの群生地があるそうなのです。この事実に気づいたのは数年前なのですが、毎年すっかり忘れてしまい時期を逃し続けていたのです。

ところが今年は咲いているであろう時期にその存在を思い出しました。思い出したが吉日。さっそく探しに行きました。

が、二つの意味で撃沈しました(涙)。見つけることができなかったのが第一の撃沈です。交通量の多い船取線沿いということもありましたし、気分がすぐれなかったこともあり、早々に帰路につきました。気分がすぐれなかったのは二日酔いが原因です(苦笑)。前夜、つまり土曜日の夜にいつもより多くビールを飲んでしまい、自宅で独り撃沈していたのです(苦笑)。

そんなわけで、記事としてアップしようかどうか考えていたのですが、とりあえず、先週の出来事として個人的な記録を残しておくことにします(苦笑)。

今日の相棒は、MTBです。

高柳のカタクリ群生地について、悔しいのでネットで調べてみました。ところが情報が全くないのですよ。PDFなのでリンクは控えますが、柏市役所のあるコンテンツにも"ある"という記述を確認したので、存在するのは確実なようです。

P4180002.JPGP4180003.JPGところが、別のネタを見つけ、目が釘付けです。

ある散策マップに茅葺き情報です!

まさに「転んでもただ起きない」と申しましょうか(笑)。しかもご丁寧なことに地図で場所を示してくれています。Google Mapの衛星写真で見てみると、茅葺き屋根とおぼしき姿も確認することができました。茅葺きフリークなら、こりゃ行かないと、です(笑)。

場所は東武野田線の高柳駅のすぐ近く。大津川沿いの”目を留めずにいられない交差点”から高柳駅方面に向かいました。

そうしたら地図通りのところで

P4180006.JPG

目出度く僕の「茅葺きコレクション」に追加です。しかし、これまで茅葺きといえば、思いがけないとき、思いがけないところで"発見"することに驚きと感動(?)があったものですが、今回は場所が分かっていただけにイマイチ感動が足りません(苦笑)。

で、それから逆井の高台に広がる畑作地域を散策。昨年の年初に東葛人さんと船橋に野馬土手を見に行った帰りもここを走りました。そのとき”隠し道”なるものを教えていただいたのでそれをトレースしてみることに。

確かここを曲がったよな。ここは直進だよな、とか考えていたのですが、結局思い出すことができずです(涙)。(ちなみに、帰宅後地図を見たら思い出しました。)

それで、諦めて交差点が見えてきたので、そこを曲がって大津川沿いに出ようとふと目を横にやると.....

P4180011.JPG

驚きと感動に出会いました(爆)。

更に驚くのはそのロケーション。大津川からも見えるのに今まで気づかなかったとは!住所的には柏市藤心になりますが、あの茅葺き屋根の寺院、福寿院のすぐ近くです。大津川を挟んだ福寿院の反対側にも一軒の茅葺きがあることも知っています。それに今日行った高柳駅近くの茅葺き。わずか1km四方の狭い地域(Google Mapにリンク)に3軒の民家と1軒の寺院が茅葺きなんですよ。

それにしても、いったい何軒の茅葺きが残っているのでしょうか。久しぶりにこの言葉を使います。「旧沼南町、恐るべし」です(笑)。


ところで、昨日の土曜日に走りに行かなかった理由をさらっと。金曜日の夜は都内で撃沈。どうやって帰ってきたのか記憶がほとんどありません。ということで「事情ご賢察の上ご理解いただきたく存じます。」(←最近、自分のなかで「こんなのありかよ」とマイブームな言葉(笑))


今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:昨年の年初、ここは確か右に曲がった]
21956.jpg


posted by IKAWA at 23:15| Comment(9) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

今井の桜を再訪。何度見ても飽きない美しさですっ!...で、バッタリです(笑)。

P4100001.JPGP4100002.JPG

左の写真は僕がいつも手賀沼へのアプローチに使う通り道にある柏公園、そして右は柏ふるさと公園の桜です。先週の桜の咲き具合からして今週はかなり散っているものと考えていたのですが、比較的肌寒い日が数日続いたこともあってか、今年の桜は咲いている期間が長いように感じます。

まさにいまが春爛漫といったところです。

ということで、飽きたらず「今井の桜」に向かいました(笑)。

今日の相棒は、MTBです。

で、今井の桜ですが、まさに今週末がドンピシャ見頃です。どこをどう切り取っても美しいのひと言につきます。その美しさは凄味さえも感じてしまうほどです。

写真を選んでいたのですが、選びきれません。もう諦めました。全部ご覧ください。(手抜きと言われれば....その通りです(爆)。)

P4100006.JPGP4100010.JPG

P4100015.JPGP4100019.JPG

P4100013.JPG

P4100016.JPG

P4100020.JPGP4100022.JPG

美しいなぁ、と桜を愛でつつ自転車を押して歩いていると、前方に自転車乗りと思われる一群が目に入りました。近づくと、ロードバイクありーの、小径車ありーの、自転車のジャージを着ている人もいれば、私服の人もいるというユルイ集団です。このユルさ、覚えがあるなぁと思ったら、やっぱり吉高の大桜を見に行った東葛人さんの集団でした(笑)。(僕は午前中に用事があったので参加できず。)もう少し遅い時間に今井の桜に着くものと予想していたので、意外でした。

P4100023.JPGP4100024.JPGメンバーは、東葛人さんをはじめとして、まっちさんGibsonさんroadrunnerさんです。それに、たまたま今井の桜を見に来たというkashiwanさんご夫妻も合流されているじゃありませんか。

さらに、よどさんまで!走っていたらたまたま吉高の大桜ツアー(笑)の集団に遭遇し、飛び入りで参加されたのだそうです。

てっきり浦安からいらしたのかと思ったら、何と3月初めに柏市に引っ越してこられて、今は柏市民だそうです(驚)。お住まいの場所を聞いてまたビックリ。お住まいは僕が柏市に越して最初に住んだ駅西口にある会社の寮のすぐ近くで、滅茶、馴染みのある場所です。こりゃ、駅前でバッタリ、なんてこともあるかも知れません(笑)。

P4100021.JPG

そんなこんなで(どんな?)談笑し、桜を愛でることしばし。手賀沼CRに戻るという皆さんと一緒に帰路に着きました。

そういえば、今井の桜をこの時期毎年訪ねていますが、気の合う仲間達とワイワイと眺めたのは初めてのことです。

こういうの、また格別楽しいものですね(喜)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:帰路に停まった道の駅しょうなん横。気づかれないようにこっそりと(笑)]
21883.jpg


posted by IKAWA at 23:11| Comment(16) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

春の定番。カタクリまつりと今井の桜を訪ねましたっ!

P4040046.JPG左の写真の花、前回のエントリーの最後で「この花、何て名前なんですか?」と尋ねたところ、xiaoxiongさん、いくさん、やっぱさんから「ユキヤナギ」だと教えていただきました。ありがとうございます。

今日、久しぶりに手賀沼を走ったのですが、CR沿いに咲くユキヤナギを見つける度「あ、ユキヤナギだ」と言葉を覚えたての子供のように何度も繰り返し口にしていました(苦笑)。

昨日のことですが、完璧!と思っていたオーディオ周りに不具合が見つかりまして、それを解消するために追加のケーブル購入をしに駅前の家電量販店に行きました(by 徒歩)。他にも郵便局にも用事があったので、そのまま向かおうとしたものの忘れ物をしたことに気づき、一旦帰宅。それから郵便局に向かいました(by 自転車)。自転車に乗ったのはこれだけです。

そして夜は、いつもと同じ土曜の夜の過ごし方でした(苦笑)。

先週は帰宅が遅くなる日が多かったので、チーム東葛(笑)のBBSのチェックを怠ったのが失敗です。夜8時過ぎに、1週間ぶりにチェックしたら"目が点"になりました(笑)。

今日の相棒は、MTBです。

P4040005.JPGP4040004.JPGさて、今日は逆井のカタクリ群生地で「カタクリまつり」が開催されました。カタクリと言えば春を告げる花であり、柏市の花として指定されています(他にも「芝桜」と「ヒマワリ」が指定されています)。カタクリまつりとは言っても大きな行事ではなく、地元である藤心(ふじごころ)の方々が作られた野菜が直売されたり、来訪者に無料で甘酒が振る舞われたりするという、小さな"おまつり"です。僕はもちろん、甘酒狙いです(笑)。

このカタクリ群生地には毎年訪れて、その可憐な姿に心癒されています。訪ねたのが午後だったのでややしぼみがちでしたが、十分堪能させていただきました。

甘酒ですが、僕が着いたときには

P4040001.JPG

「無くなり次第終了」なんですよ(泣)。と、いうことで、東京らーめんちよだで味噌豚骨らーめんを頂きました(笑)。

P4040013.JPGP4040017.JPGカタクリを後にして福寿院で茅葺きと桜のコラボを堪能。それから、前回ルートトレースを失敗した東葛人さんの「手賀農免道路から大津川への抜け道」に再挑戦です。

前回は右の写真に写っているT字路を、左から右に通り抜けてしまったのですね(苦笑)。交通量も少なく快適、快適。今回は難なくトレース成功です。

難なくといえば、途中交通量の多い船取線を横切るのですが、なんとそこは押しボタン信号なんですね!難なく車の流れをいつでもクリアできるので、これはポイントが高いです。

P4040026.JPGP4040038.JPGここから手賀農免道路を北上し、これもカタクリと並ぶ春の定番、今井の桜を訪ねました。自宅周りの桜をみても、まだ満開とは言えません。それに、今井の桜はさらにもう少し遅れてから満開になることが多いようなので、来週なら丁度良いかと考えていたのです。

ところが「今井の桜開花状況報告委員長」(笑)によると「来週だと散ってるかもよ〜」とのこと。この言葉に後押しされて、急遽今日訪ねることにしました。

確かにまだ六分〜七分咲き程度ですが、金山落に花弁がまだ落ちておらず、地上の花が水面に写り込み、相変わらずの美しさ。それに、花見に来られる方は多いのですが、俗っぽい花見をしている人など皆無。静かに砂利道を歩き、桜を愛でている方ばかりです。この雰囲気、毎度の事ながらグレートです。惜しむべくは、曇り空と花冷え。青空だと本当に綺麗なんですけどねぇ。

来週あたりは水面を流れる散った花弁が美しいかも。ということで、来週も今井の桜ですかね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:カタクリ群生地脇の逆井運動場]
21741.jpg


posted by IKAWA at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

これが花冷えというのでしょうか?余りの寒さにモチベーションが上がらずじまいです(苦笑)。

昨日はこの前の土曜日に購入したステレオが届いたので(喜)、セッティングをしていました。ちなみに購入したのはケンウッドのKシリーズのK1000です。これまで使っていたものに比べて一回り小さくなったため、オーディオ周りのレイアウトの変更もしました。いやぁ、小さくなるのは良いことです(笑)。

今日の相棒は、MTBです。

P3280001.JPGP3280002.JPGさて、今日ですが、曇っているし、とにかく寒い!我孫子市の高野山に造られていた例の公園に行こうかとも考えたのですが、どうせだったら晴れた日に行きたいと考えて今日は見送り。ところで、あの公園は「桃山公園」という名前になったそうです。

で、結局柏市篠籠田にある茅葺きの様子を見に行きました。詳しくは書けないのですが、もしかしたら誓ううちに取り壊されるのかもという不安がありました。それで見に行った訳ですが、結論、まだ残ってました。あー良かったぁ(安堵)。今日見た限り、取り壊されるかもという不安が、もしかしたら残るんじゃない?という気もしてきました。詳しく書けないのですが残念です。

ちなみに、写真は道すがらに撮ったもので、深い意味はありません(笑)。

P3280003.JPGP3280004.JPGそれにしても、とにかく寒い。モチベーションがさっぱり上がりません。それで、帰路に着くことにしました。普段はこの辺りから帰宅する場合、散歩されている方が多い大堀川の遊歩道ではなく対岸の道路を使うことが多いのですが、桜の開花状況が気になったのと、寒さで歩行者も少ないのではないかと考えて遊歩道を走ることにしました。

都内では桜の開花宣言が出ましたが、僕が見る限りでは、桜のつぼみは膨らんでいるものの咲いているものは見あたりませんでした。この寒さで、またつぼみを堅く閉ざしてしまうかも知れません。上手く行けば来週辺り満開になるかと思っているのですが、もしかしたら遅れるかも知れません。

寒い、寒いと思って3時間毎の天気予報を見てみると、明朝6時頃に雪予報が出ているのもありました。3月末なのに、マジかよ(寒)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:この花、何て名前なんですか?手賀沼にもありますよね?]
21689.jpg



posted by IKAWA at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

家電製品の買い換えを実行中。なので、電気屋さん巡りをしましたっ!(笑)そうしたら...。

ここ1ヶ月半ほど、自宅家電製品の買い換えをマジで検討していました。なにせウチのなかには15年以上使っている家電製品があふれています。(ものもちが良いのですよ(爆)。)

この土曜日と日曜日は、風が強いと聞いていたため自転車に乗らず、意を決して買い出しに出かけました。が、狙っていた品物がなぜか店頭にはありませんでした。二週間前には確かにあったのに!(涙) まぁ、その憂さ晴らしで、もう少し先延ばしにしようと考えていたリビング用のオーディオを衝動買いしてしまいましたが(笑)。今度の土曜日に届きます(喜)。

そんなわけで、今日は16号沿いのモラージュ柏近くにある電気屋さん(2件)に品物の有無のリサーチに出かけました。

今日の相棒は、MTBです。

P3220001.JPGP3220004.JPGとはいえ、夕方の早い時間に所用があったため、二時間程度しか時間がありません。普段は走らない16号の歩道を北上しました。やはり16号沿いはトラックが多く、排気ガスが臭ってきます。決して気分が良いものではありません。ただ、大堀川をいつもは観ることのない16号から観られたときだけ、ちょっと気分が和みました。

で、電気屋さんでの話をしても仕方がないので、割愛します(笑)。モラージュ柏の近くに来るのは滅多にないので、アレを探してみました。

野馬土手です。(うーん、どこに行ってもやることは同じだなぁ。)以前一度走ったときに見つからなかったのを、東葛人さんがアップされていました。これは悔しいなぁと思っていました。

とりあえずモラージュ柏をぐるっと走ってみましたが見つからず、二周目でやっと見つけました(笑)。なるほど、マンションとモラージュ柏に挟まれています。マンションの一階にお住まいの方にとっては、良い目隠しになってますね。これも現代で野馬土手が活かされている例でしょうか(笑)。

帰宅まで残り一時間。まっすぐ帰るのもつまらないので、十余二の交差点で16号を渡って西方向に。ところが、この道路が交通量がもの凄く多く、全くリラックスできません。まっすぐ行けばTXにぶつかって馴染みの大堀川沿いに出られることは分かっていたのですが、たまらず進路を南に向け、住宅街を突っ切って大堀川にでることにしました。

P3220005.JPGP3220006.JPGそれで適当に走っていると、なにやら良さげな雑木林が。見ると「高田の森」との看板が目に入りました。高田の森のなかには遊歩道も整備されていて散策できるようになっています。

その中を歩いていると、やはりリラックスできます。思い返せば、16号で排気ガスにやられ、十余二の交差点からは緊張を強いられていました。そこからほんのわずか住宅街にはいっただけで、こんなところがあったのは意外でした。

これまで、大堀川の北側はつまらないと思っていたので、目からウロコです。週末は、こういった驚きがないとね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:電気屋さん(笑)]
21646.jpg


# 来週の土曜日は、オーディオの設定をしなきゃ。

posted by IKAWA at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

久しぶりのポタ。昨日は南柏で撃沈し、今日は藤ヶ谷で撃沈しましたっ!(苦笑)

先週は雨の週末、先々週の週末も雨の週末。そしてその前の週末は体調不良ということで、久しぶりに自転車に乗れました(喜)。

先ずは昨日の土曜日のお話です。午前中から風が強くて出かけるのに躊躇していたのですが、昼もだいぶ過ぎてやっと風がおさまってきました。そこで、南柏に出かけました。

P3130002.JPGというのも、2月末のエントリーにやっぱさんがコメント下さったなかに「去年の2月辺りは今年と違って天気が良かったみたい」とあったので、つられて自分のブログを読み直してみました。

そうしたら「あー南柏の茅葺きの民家を見つけたのは去年の2月だったのかー」とか何とか思いながら、そこにリンクしてあった「茅葺きフリーク」というサイトを見てみると、「おぉ!リニューアルされてる!おぉ!僕が見つけられなかった、もう一つの茅葺きの地図が出ているじゃないか!」と驚いた次第。どうやら「ダイニングバー 舞」というところらしいです。

で、探しに行ったのですが.....撃沈しました(苦笑)。結構細い道に入ったり、駅前にも行ってみたりしたのですが、ないんですよねー。うーん、残念。撮影は02年だものなぁ。無くなってしまったのかも知れません。「ダイニングバー 舞」の所在をご存じの方は是非ご一報を(笑)。(写真は南柏駅前の茅葺き稲荷神社です。)

で、今日です。

今日の相棒は、MTBです。

P3140010.JPGP3140011.JPG

昨日ほどの風もほとんどなく、暖かい過ごしやすい一日でした。暖かい日差しのなかを大津川を南下し下総基地方面に出かけました。このところ暖かい日があったと思ったら急に寒くなったりと、季節の変わり目にありがちな気候が続いていますが、確実に春が近づいているという風景に幾つか出会うことができました。

ところで、下総基地方面に向かったのは、最近東葛人さんがよく使っている「手賀農免道路から大津川への抜け道」ルートです。東葛人さんのことだからきっと面白いルートなのだろうと、走りに出かけました。

ルートマップを見るとほぼ一直線。まぁ、迷うことはないでしょう(笑)。

P3140016.JPGP3140017.JPG今回は下総基地北端の砂利道を抜けた先にある「共同住宅前」の交差点から北上し、そのルートに合流することにしました。高台を走っていると思ったら、急に下り坂になり、その坂を下りきったところがその「抜け道」でした。右手を見ると斜面林の下を下る小道があります。どうやらこれが16号方面に向かっているようです。それで、16号方面に走ってみると、16号の近くとは思えないぐらいの、雑木林を抜ける道でした。これは、夏の暑い時期に走るといいでしょうね(笑)。

16号にぶつかるとまっすぐ抜けることはできないのですが、すぐ近くに藤ヶ谷の交差点があります。16号沿いの歩道もそこそこの幅がありますので、比較的安全です。

P3140020.JPGP3140021.JPGさて、16号から元の所に引き返して、西、つまり大津川方面に向かいます。YKKの工場を左手に見ながら走ります。車の通りも少なく快適です。

ここから先は一直線。楽勝、楽勝(笑)。

と思っていたら、目の前に鉄条網で囲まれた場所が見えてきました。なんだか下総基地に似ているなぁ、まさかね。とは考えたのですが、冷静に見ると、それは下総基地北端の砂利道から見える飛行機の誘導灯ではないですか!

P3140023.JPG唖然です。ということはですよ、僕は下総基地の北側の地域をぐるっと回ってまた元の所に戻ってきたってことです(笑)。ってなわけで、ルートトレース失敗(爆)。

「どこで間違えたのだろう、一直線のハズなのに」と帰宅後、ルートマップを拡大してよーく見てみると、げ!ここで右折している!!

ということで、一直線だと思いこんで撃沈したお話でした(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:もはや定番、下総基地]
21609.jpg


posted by IKAWA at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

再び名戸ヶ谷に。腹ごなしに最適な(笑)周回ルート完成まであと一歩ですっ!

昨日の土曜日は粉雪は舞い散る一日でしたが、今日は午前中は晴天で、午後からは曇り空になりました。いつものように午後から走りに出かけましたが、太陽が出ていないと思いのほか寒いものですね。特に手が。余りテンションが上がらず、近場を走ってきました。

今日の相棒は、MTBです。

P2140013.JPGP2140016.JPGさて、向かった先はこの前見つけた新柏近くの名戸ヶ谷。前回名戸ヶ谷を走った後、地図を眺めていたら、僕が大津川から増尾に抜けるルートを使えば、ぐるっと回って簡単に同じところに行けることが分かりました。

僕が増尾を抜けるルートに使っているのは、大津川沿いの増尾城址公園水辺ソーンの南側を芝浦工大柏高校方面に曲がるところから始まります。そこから増尾の里山広場のY字路を右に向かいそのルートを外れます。そして軽い坂を登ります。この坂道は散策される方も多く、雰囲気の良いルートです。

で、柏市立中原中学校のグラウンド沿いに右折し、次の十字路をまた右折。そうすると、あとは一直線で前回訪ねた小径が魅力的な名戸ヶ谷の入り口に極めて簡単に行き着くことができます。しかも、車の通りが少ないのでストレスフリーです(笑)。

これは時間のないときや腹ごなし(笑)には良い周回ルートだと思ったのですが、ヨークマートやJ:COMの辺りから大津川に向かうルートが途切れてしまいます。さくら通りを走っても良いのですが、車の通りが多く、積極的に走る気になりません。

仕方ないなぁ、周回ルートにするために、増尾城址公園に抜ける道でも探してみますかねぇ。

P2140008.JPGP2140007.JPGさて、周回ルートを走るついでに寄り道し萬福寺を訪ねてみました。萬福寺については、例によって「土小たんけんたい」の説明をお読み下さい、と、またして手抜きです(苦笑)。

いま気づいたのですが、「土小たんけんたい」は平成13年に”探検”をしたんですね。ということは、いまから9年前!ここ2・3年の間に調べたのかと思っていたので、ちょっとびっくり。

萬福寺といえば、以前spiritさんが不思議な置物があると書かれていたお寺です。確かに境内には、ミッキーマウスやピカチュウ、キティーちゃんや、なぜかゴジラまであります(驚)。

P2140003.JPGP2140004.JPGP2140005.JPG

でも、考えてみれば、子供さんは余りお寺に来ないでしょうし、たまに来ると言えばお墓参りぐらい。そんなときに、こういったキャラクターがあれば、きっと喜んでお墓参りに来てくれて親しみのあるお寺になるのではないでしょうか。

ゴジラは子供には分からないでしょうから、親御さん向けでしょうね。僕と同じように「おぉ!ゴジラだ!」と喜ぶことでしょう、きっと(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:実は背中側に立派な長戸門があります。人が住んでいる気配がないのですが、いったい何だろう?]
21551.jpg



posted by IKAWA at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。