2007年12月08日

晩秋を求め、理窓会記念自然公園を訪ねましたっ!ヤバイぐらいに美しかったです(溜息)

この前の日曜日、東葛人さんが「驚くほど美しい理窓公園の紅葉!」という記事をアップされました。いわく「もし可能なら仕事を休んででも行ってください。」ふふふ、実は月曜日は休暇をとってたんですね、このワタシ。それで、願ったりかなったり、行く気満々だったのです。月曜日になり、さぁ、そろそろ行こうかとしたら、雨が降り出して理窓公園に向かうことなくあえなく撃沈(号泣)。そうしたらケルビムさんやまひろさん晴天の火曜日に、E-ponさんが同じく晴天の木曜日に理窓公園を訪ねられ、それはそれは美しい写真をアップされました。どうしよう、どんどん先を越されているし、僕が行ったときには時期を過ぎていたらと気持ちは焦るばかりです。

今日の相棒はMTBです。

そんなわけで理窓公園に向かったのですが、誰かに会いそうな予感がしました。そうしたらやっぱり運河の理窓公園すぐ東側あたりで遭いました(笑)。二週間前、道の駅しょうなんで声をかけて下さり「ゼロポイント」について教えて下さったAkifさんご一家です。今日は奥様と娘さんの三人で理窓公園を訪ねられての帰りだそうです。「凄くキレイでした!」とのこと。もう期待は高まります。

CIMG4708.JPGCIMG4709.JPG理窓公園に足を踏み入れると、もうこれ、ヤバイです!美しすぎです。本当にこれでピークを過ぎているのですか?11月23日に東葛ポタで訪ねた時より秋風情が数段上がっています。しかし、ピークを過ぎているのは確かなようです。足下を見れば落ち葉の絨毯。どこが道だか分からないぐらい、落ち葉が降り積もりとてもふかふかしています。この絨毯に飛び込んで寝ころびたい衝動に駆られましたが、そこは分別のあるオトナでございます。やりはしませんでしたが....やりたかったですぅ!こういうときって、オトナの理性って奴ぁ邪魔ですね(苦笑)。

気になったのが理窓公園内にたててある順路。番号がついているのですが、いったいどこが一番なのか。探してみると理科大学の野田キャンパスから順路になっているんですね。運河から入るのもいいですが、一番から順路に従って理窓公園を訪ねてみる、そんな楽しみ方もやってみたいです。

ところで、この美しさを表現できるだけの文章力がないのが本当に悔しいです。なので、百聞は一見にしかずってことで写真をご覧下さい。って、単にごまかしているだけかな?

CIMG4721.JPGCIMG4728.JPGCIMG4731.JPG

CIMG4756.JPGCIMG4757.JPGCIMG4761.JPG

CIMG4766.JPGCIMG4769.JPGCIMG4778.JPG

落ち葉を踏みしめながら歩いているときに、気持ちが落ち着いていたからでしょうか、こんな一節をふと思い出しました。

武蔵野を歩くには道をえらんではいけない
ただその道をあてもなくさまようだけで満足できる
その道は君をみょうなところへみちびく...
もし人に道をたずねたら....
その人は大声でおしえてくれるだろう
怒ってはならない
その道は谷の方へ降りていく
武蔵野にはいたるところ...
谷があり
山があり
林がある
頭の上で鳥が鳴いていたら君の幸福である

「国木田独歩という人の書いた『武蔵野』」です。「おい、ちょっと待て。似ているけど国木田独歩の『武蔵野』じゃないじゃないか。引用するなら正確に引用しなさい!」と、おしかりの声が聞こえてきそうです。いや、僕はちゃんと引用しましたよ「国木田独歩という人の書いた『武蔵野』」をね。

このネタはまたそのうちに。どこからの引用か分かった人は、いるかな?いてもネタバレしないようにご協力下さい!(笑)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:理窓会記念自然公園の運河側入り口近辺]
11665.jpg

posted by IKAWA at 22:58| Comment(4) | TrackBack(1) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、こんばんわ。

うーん理窓公園終わっちゃいそうですね。
ま、いいや、明日はでくわすことにするんで(爆)

>「国木田独歩という人の書いた『武蔵野』」
ネタはわかったけど黙っておきます(笑)
このネタでいろいろ調べてみると、
武蔵野の里山の現状がわかってちょっと暗い気持ちになりました。
そのうち、文学の書いた日本の風景をモチーフにした
テーマパークができてしまうのかなぁ…
Posted by expyodo at 2007年12月08日 23:18
よどさん、こんばんは。

ということはよどさんも明日は印旛沼ですか!うーん、本当に会いそうで(爆)の文字が怖いです(笑)。

さっそくネタ元が分かってしまいましたか!ナイショにしていただいてありがとうございます。「武蔵野」と、あるキーワードとで検索すると意外と引っかかりますものね。いつか書きますので、お楽しみに。

そんなテーマパークってつまらないですね。いつまでも日本の風景は日本の風景であり続けて欲しい、なんてかなわないことなのでしょうか。
Posted by IKAWA at 2007年12月08日 23:28
IKAWAさん、こんばんは。
土曜日は納車されたばかりのMTBで理窓会記念公園を訪れていました。今回は残念ながらどうやら時間差だったようですね。エントリーで書かれているようにものすごい数の落ち葉で大変なことになっていました。(地面が見えなかったです)
そんな中、意外と訪れる人は少なくて園内で見かけたのは静かにバードウォッチングをされているお二人だけでした。

なお同日は、東葛人さんとも新川耕地にてニアミスしていた模様です。


Posted by そっくりもぐら at 2007年12月09日 20:14
そっくりもぐらさん、こんばんは。

おぉ!MTB納車されましたか!しまったなぁ、もう少し早くいけば新しいMTBを見られたのに(笑)。

理窓会記念公園はまったく地面が見えないと言っても過言ではない状況でしたね。でも、それはそれで秋の一こまです。落ち葉を踏みしめたときのふかふかした感触。堪りませんね。紅葉の季節を過ぎても、これだけで秋を体感できます。

理窓会記念公園は秋の定番になりそうです。というか、他の季節はどうなんだろうと興味がわいてきました。
Posted by IKAWA at 2007年12月10日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71711859

この記事へのトラックバック

晩秋の野田クロカンコース
Excerpt: 秋も終盤に差し掛かってきました。 そんな今朝も、クロカンJog。 家からクロカンコース(理窓会記念自然公園内) に行く途中に、柿の木があります。 真っ赤に熟れていて、秋の深まりを感じました..
Weblog: U-runner's View
Tracked: 2008-11-27 21:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。