2007年11月18日

東葛の逆三角形にプラスα。そうしたらルートオタク、野馬土手マニア、茅葺きフリーク(苦笑)も満足ポタですっ!

昨日と比較するとポカポカ陽気。ところが、午前10時半まで爆睡(笑)。結局午後ポタとなりました。しかも、慌てて外出したせいか、MTB の SherwoodーDR にトライバッグをつけたままでクロスバイクに付け替えるのを忘れてしまいました。自転車を乗り換える度に装備を入れ替えるなんてまだ慣れてないからですね。つまりカギなしでポタをするはめになってしまったってことです。これじゃぁ、遠くに行く気がしないなぁ、ということで「東葛の逆三角形」((c)東葛人さん)を行くことにしました。ただ「東葛の逆三角形」を行くだけじゃありません。その南端を少しばかり変化をつけてみました。なぜなら、そこに「なま道」を知る手がかりがあることが分かったからです。

今日の相棒はクロスバイクです。

CIMG4444.JPGCIMG4440.JPG生鮮街道と書いて「なまみち」と読むこの道、江戸時代から明治の中頃まで銚子沖で捕れた海産物を現在の我孫子市布佐から松戸まで運びそこから更に江戸にまで運んだという道です。先日、白井市方面を散策し、ルートを誤り玉砕しました(苦笑)。それでいろいろとネットで検索してみると、柏市文化財のHP(な、なんだか怖いぞ、このトップページ(汗))で「鮮魚街道常夜燈」というのが藤ヶ谷にあることが分かりました。例によって、案内図はさっぱり分からずアテにできませんが、その代わりでしょうか柏市文化財のHPには住所を書いています(笑)。これで所在はバッチリです。明治12年に地元の有力人により建立されたものと比較的新しいですが、この常夜燈の前の道、いかにも旧道という感じでしょう?なんてったって「なま道」ですもの。

CIMG4448.JPGCIMG4446.JPG「鮮魚街道常夜燈」を過ぎて突き当たりを左折するとまた文化財を案内する看板が目に入りました。「金毘羅宮と大沼枕山碑」だそうです。看板の説明を読んでビックリ。ここも「なま道」繋がりでした。(帰宅して調べたら柏市文化財のHPにも出ていました。)この場所は「なま道」のほぼ中間地点で、茶屋があり荷駄人足は食事をしたりしたそうです。いまは全然その当時を忍べるものはありませんが、この説明を読んだだけでそんな場所にいま立っていることが嬉しくなりました。そして更に嬉しいことに、「なま道」のルートマップまでその案内板に掲載されていました(喜)。それで金毘羅宮ですが、見落としてしまいそうな民家脇の畦道を入り階段を昇るとそこにあります。残念なことに破損してしまったのかビニールシートがかけられたままになっています。「なま道」を行き交う荷駄人足を見守り続け、「なま道」が廃れるとともにその役目を終えていってこの姿になったようになってしまったと考えることもできますが、せっかくの史跡なのでなんとか修復できないものでしょうか。柏市さん。

「なま道」を訪ねることができて、ルートオタクは満足です(喜)。

CIMG4458.JPGCIMG4463.JPGそれから向かったのは白井市。とは言っても金山落しをはさんで手賀農免道路挟んだ反対側にある富塚です。これまた白井市文化財のHPを見ていると「小金牧の牧士(もくし)資料」なんてのがあるじゃないですか。「小金牧の牧士が白井市にいただなんて!ということは中野牧かなぁ?非公開だけどこれは絶対行行くしかない!」と考えていたわけです。でも白井市文化財のHPはその場所を「富塚」としか書いていません。迷うしかないかな、と思い始めたそのとき「しろい散策マップ」を見つけました。ここの「6.鮮魚道コース」(PDF文書です)を「なま道」に惹かれて見てみると「小金牧の牧士資料」の所在地がちゃんと出ていました。実際の資料というのは非公開なので何とも言えませんが、かつての牧士のお宅を表から拝見させて頂きました。そう、自己満足です(苦笑)。さすが名士のお宅だけあってりっぱな門構えでした。そしてこの周辺、16号のすぐ隣とは思えないぐらい落ち着いた風情でした。右の写真は牧士のお宅から少し南に行ったところになりますが、これも旧家の雰囲気を醸し出していますね。

小金牧の牧士のお宅を拝見できて、野馬土手マニアは満足です(喜)。

さて、ルートオタク、野馬土手マニアときました。残るは茅葺きフリークです(爆)。

CIMG4432.JPGCIMG4430.JPG実は「鮮魚街道常夜燈」を訪ねる前に福寿院観音堂を訪ねました。肉厚で素晴らしい茅葺きです。秋の風情と相まってとても落ち着けます。すぐ横には幼稚園もあります。子供達はどんな風にこの茅葺きを見ているのでしょうか。

茅葺きのお寺を見られて、茅葺きフリークは満足です(喜)。

そして福寿院観音堂から大津川ルートに向かう道路が大津川を横切るところで振り返って福寿院観音堂の写真を撮り、手賀沼近辺と比較するとずいぶんと幅の狭くなり秋空の写り込んだ大津川の写真を撮り、さぁ大津川ルートに戻って「鮮魚街道常夜燈」を目指そうかと顔を向けた瞬間目に飛び込んできたもの。

それは!

CIMG4435.JPG


今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:下総航空基地 on the 「東葛の逆三角形」]
10876.jpg


posted by IKAWA at 22:16| Comment(16) | TrackBack(1) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、こんばんは。
偶然にも11時頃、手賀農免道路から金山落を渡り、カンナ街道、富塚農免道路で国道464に抜ける道を走っていました。
なまの道(鮮魚街道)は一つ横の道だったんのですね、今度走ってみます。
Posted by E-pon at 2007年11月18日 23:19
IKAWAさん、こんばんわ
「しろい散策マップ」、なかなか良いページですね。
早速参考にさせていただきます。
ところで「鮮魚街道常夜燈」もいい感じです。
ネーミングも素敵です。
今度、私も見に行ってみます。
最後の方で、「あっ、福寿院観音堂に行かれたんだ」と思いつつ読んでいて、最後の写真で私も「えっ!」でした(笑)
Posted by 東葛人 at 2007年11月18日 23:54
IKAWAさんこんばんは。
鮮魚街道の常夜灯、先日私が東葛の逆3角形行ったとき、セブンイレブンから斜めに入った道を通りましたが、その裏でしたか!
残念でした。
しかし当時は、と言ってもほんの少し前ですが、歴史に興味が無かったので見逃していたかもしれません。
こんど行ってみたいと思います。
あそこは柏市なんですか?

鮮魚街道制覇に向けて頑張ってください!
Posted by spirit at 2007年11月19日 22:31
IKAWAさん、こんばんは。
今、東葛地区のポタ族の間では茅葺が静かな大ブームですね(笑)
しかし予想以上に見つかるもんですね。

私的には最後の下総基地の写真が気になります。
基地の二重フェンスはよく見かけますが、この間に入ることができる場所があるんですね!
Posted by kashiwan at 2007年11月19日 23:43
E-ponさん、こんばんは。

白井市側の農免道路は富塚農免道路というのですか。初めて知りました。そういえば小金牧の牧士のお宅に向かうとき、16号を横切り南に向かう道路がありました。その道路を使って464に向かわれたのですね。僕はトンネルで16号を抜けました。
Posted by IKAWA at 2007年11月20日 00:22
東葛人さん、こんばんは。

「しろい散策マップ」は白井市に明るくない僕にとってはなかなかいい名所巡りの参考になります。見つけたとき「お!これはいいぞ!」と喜びました。

最後の写真で驚いていただけましたか?オチに茅葺きをもってきて正解でした(笑)。
Posted by IKAWA at 2007年11月20日 00:25
spiritさん、こんばんは。

実はspiritさんの「東葛の逆三角形」のエントリーを読んだとき、16号の交差点を信号で渡るんじゃなくて、その下を通れるトンネルがるんだよなぁ、と思いだしたのが今回の"プラスα"ルートを思いついたきっかけです。

なぜトンネルがあるのを知っていたかというと、自転車を買って間もない頃、その辺りで道に迷い、柏市街まで16号(の歩道)を走って帰るつもりが、なぜか白井市を南(つまり逆方向)に爆走してしまったという苦い経験があったからです(苦笑)。
Posted by IKAWA at 2007年11月20日 00:31
kashiwanさん、こんばんは。

確かにここ最近、東葛人さんやE-ponさんも茅葺きネタをアップしていましたね。ホント、予想以上に見つかります。僕の田舎でさえ茅葺きの家は山奥に行かないとないのに、東葛地方はそこと同じぐらいド田舎ってことなのでしょうか(笑)。

基地のフェンスのところは「東葛の逆三角形」をビシッとトレースすれば通れます。航空基地の北端から基地を眺めることができますよ。東葛人的サイトのルート説明を参考にして、挑戦してみて下さい。
Posted by IKAWA at 2007年11月20日 00:37
IKAWAさん、こんばんわ!
その日の同じくらいの時間に、大津川沿いを手賀沼に向かって自転車で走っていましたので、もしかしたらどこかですれ違っていたかも・・・?
最後の「えっ!」の画像、自分も気がついていませんでした。(汗)
今度、確認しに行ってみますね〜。(⌒▽⌒)/
Posted by ケルビム at 2007年11月21日 00:54
ケルビムさん、こんばんは。

え、そうなのですか!残念ながら大津川ルートでJEDIとすれ違った記憶はありませんので(結構対向車を見ています)、時間が少しばかりズレていたんでしょうね。しかし、夕方4時頃、手賀沼のひどり橋近くで、JEDIじゃないかも知れないのですが、同じ色の小径車とすれ違いました。もしかして、なんてことは(笑)。

福寿院観音堂の向かいにある茅葺きのお宅はなかなか気づかないでしょうね。なんてったって僕は茅葺きフリークですので、目に飛び込んできます(爆)。
Posted by IKAWA at 2007年11月22日 00:19
IKAWAさん、はじめまして、おはようございます。

柏のヤマグチと申します。宜しくお願いします。
いつもマニアックなルート楽しく読ませていただいてます。ご挨拶がおくれまして m(__)m

明日の「第2回東葛ポタ」、私も参加させていただくことになりました。お会いできるのを楽しみにしてます。どうぞよろしくお願いします。
Posted by ヤマグチ at 2007年11月22日 08:59
ヤマグチさん、こんばんは。そして、いらっしゃいませ!

こんな稚拙なブログを読んで頂いてありがとうございます。。

僕も明日....0時をまわったので今日ですが....お会いできるのを楽しみにしています。確か青葉台の辺りにお住まいでしたね。まだ訪れたことがありませんので、マニアックなポタルートを紹介して下さい(苦笑)。
Posted by IKAWA at 2007年11月23日 00:10
IKAWAさん まいどです。
明日..はんぞうさんとポタなんでしょう?
いいなぁ〜 いいなぁ〜 イジイジ・・(〃_ _)σ
私は先月自転車ばっかりで庭の手入れやイルミの飾りつけもサボってしまい..
奥の神がすっかりご立腹で^^; 明日は自転車乗れそうにありません...(ノへ^)ぐすん

..という、TB挨拶がてらのイジケカキコしておきま〜す(笑)
Posted by たすけ at 2007年12月01日 20:46
たすけさん、こんばんは。

明日は、はんぞうさんだけでなく、200名以上でポタります(爆)。ツインレイクサイクリングというイベントで手賀沼から印旛沼をまわってきます。E-ponさんやわいずさん、上にコメントを下さっているヤマグチさんも参加されます。

実はその次の週も白井市在住の愚兵衛さんのお誘いで東葛人さんと一緒に「ツインレイク、ツインリバー、茅葺き三昧ポタ」の予定です。
Posted by IKAWA at 2007年12月01日 22:04
あ...そういうことか...200名^^;
私はもうちっと脚力+ケツ厚を鍛えてから参加します^^;
それじゃ、ツインルポ&茅葺ルポ 楽しみにしていますね〜♪
Posted by たすけ at 2007年12月01日 22:17
たすけさん、こんばんは。

じゃ、たすけさんは来年ということで(笑)。僕の場合、野田+渡良瀬100kmリベンジもありますので、こちらもご一緒に来年如何ですか(笑)。

ツインルポ、あんまり写真が撮れないかもしれませんが、初印旛沼です。楽しんで、その様子がお伝えできればと思います。
Posted by IKAWA at 2007年12月01日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67402725

この記事へのトラックバック

利根運河の寄り道(野田市山崎)
Excerpt: 私はポタリングでこうした自然の森林や田園風景が好きですが、もうひとつ...趣きのある建物に出会う楽しみがあります。某氏の茅葺フリークのように(笑)
Weblog: こちらホワイトロック
Tracked: 2007-12-01 20:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。