2007年07月16日

今日は手賀沼"行って来い"。で、茅葺き屋根の家、教えちゃいますっ!

CIMG2397.JPGCIMG2405.JPG三連休の最終日、やっと晴れました。写真のように素晴しい青空、そして雲です。昨日の台風の影響が残っているのか、風はやや強め。手賀沼の湖面は波立ち、空の青さを写し込んではいませんでした。ちょっと残念。でも、この雲です。今日の手賀沼の主役は間違いなく雲の作り出す芸術ですね。実際、携帯電話を空に向けて写真を撮っている方を見かけたりしました。

実は今日は新大利根橋を渡って小貝川に行き、下流方向に向かう予定を立てていました。茨城県進出だぁ〜!とワクワクしていたのですが、今朝目が覚めると肩甲骨の辺りに痛みがあります。顔を左側に向けると鈍痛が....今は大分よくなりましたが、軽く寝違えてしまったようです。昨夜はエントリーアップ後「馬拉桑」状態だっからそのせいかな(苦笑)。意味が分からない方は昨日のエントリーの後半をご覧下さい。まぁそれはさておき、この状態ではきちんと後方確認ができないということなので、不慣れな場所を走るのは危険です。小貝川行きは敢えなく断念。かといって街中を走るのも危険。

ということで今日は、例によって午後ポタ。手賀沼CR行って来い。つまり往復するにとどまりました。
# あー、もったいない(涙)。

チンタラ走りたいので、今日の相棒は、MTBです。

CIMG2414.JPGCIMG2411.JPGさて、恒例、蓮の群生地の定点観測です。僕の胸の高さぐらいにまで成長しました。強風に煽られてワッサワッサして、まさに凄い「勢い」で成長する「活き良い」奴等です。(この「活き良い」という表現はE-ponさんのブログから拝借。変換ミスだそうですが、手賀沼の蓮にピッタリで気に入りました。)木橋の周辺にも蓮の花の蕾が多数見られ、見物客も多くなってきました。周りを見渡してみると、蓮の葉の緑に囲まれてピンクの花があちらこちらに見られるのが確認できました。遠くの方を見ると、蓮の葉の間からピンクの花が一輪だけチラッチラッと顔を出していました。写真は光学ズームでドアップですが、こういう引っ込み思案な雰囲気、好きです(笑)。

CIMG2424.JPGCIMG2428.JPG時速 10km から 15km ぐらでチンタラ走っていたら、段々雲行きが怪しくなってきました。先ほどまでの晴天はどこへやら。曙橋に着いた頃には空はすっかり雲で覆われてしまい、肌寒さを感じるまでになりました。帰宅してからアメダスを見てみたのですが、22度になっていました。体感温度はもっと低かったように思いますが、そんなものだったのでしょうか??写真を見ても何だか寒々しいですね。左の写真なんか、曇天の下、卒塔婆の向こうに網が干してあって「この後粉雪がチラホラと降り始めました」なんて書いても違和感はありません。.....え?卒塔婆?卒塔婆が何で曙橋にあるんだろ??謎だなぁー。

CIMG2431.JPGそこで帰宅の徒に着いた訳ですが、少しだけ寄り道です。柏市内の茅葺き屋根といえば旧手賀教会堂が頭に浮かぶ方もいるでしょうし、花野井の旧吉田家住宅を思い出される方もいるでしょう。前者は柏市有形文化財で、後者は国登録文化財になっています。でも、僕が知っている限りでは、もう一軒茅葺き屋根の家が手賀沼CRの近くにあるんです。冬場に見つけて「うぉ!」と驚いて思わずブレーキをかけてしまいました。そのときは家の前の木の葉もなく、堂々とした茅葺き屋根を一望することができました。今は樹に遮られて全体を見る事はできませんが、これだけでも立派な茅葺き屋根の家だというのは分かって頂けるのはないかと思います。

旧沼南町を走っていると、かつては茅葺き屋根だったんだろうなと想像できるトタン屋根のお宅を沢山見かけます。茅葺き職人も少なくなり費用もかかる事から、維持して行くのが大変なことは想像に難くありません。致し方ないと言ってしまえばそれまでですけど。

きっと個人のお宅でしょうから地図に場所をポイントするのは控えます。でも、ヒントです。今日の「楽しかったですっ!」の撮影場所で手賀沼CRを下りると、すぐに見つけられますよ。

CIMG2438.JPG
チンタラ走っていたおかげで、手賀沼CR横にこんな面白い遊歩道があるのを見つけました。この辺りのCRは直線なので一気に走りぬけていて今まで気づきませんでした。運良くどなたもいらっしゃらなかったので、二往復ばかりウネウネとした道を楽しんでみました。

たまにはチンタラ走るのも、いいものですね(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:茅葺屋根の家からの帰り道]
6314.jpg


posted by IKAWA at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、こんばんわ
小貝川を断念されたのですね。
私は三たび小貝川を訪れてしまいました(苦笑)

ところで、茅葺の家の情報ありがとうございます。
ずっとモヤモヤしていたのですが、ようやく場所が分かりました(だいたいですが、笑)
Posted by 東葛人 at 2007年07月17日 00:30
IKAWAさん、こんばんわ。

昨日の手賀沼の空はほんとうに綺麗でしたね。
私もカメラを空に向けてました。

昨日気がついたのですが、浅間橋に「せんげんばし」と書いてありました。どちらが本当なのでしょう?
Posted by E-pon at 2007年07月17日 22:18
東葛人さん、こんばんは。

さすがに首が回らない(←身体的にです)のは危険ですので、断
念せざるをえませんでした。今日もまだ肩甲骨の辺りに多少痛み
があります。ふぅ、困ったものです。

茅葺きの家、探してみて下さい。探すまでもなくきっとすぐに見
つかりますよ。
Posted by IKAWA at 2007年07月17日 23:30
E-ponさん、こんばんは。

昨日の手賀沼の空は、ここのところ見た事もないぐらいキレイ
でした。もう少し早く出かけていればもっと楽しめたのに、残
念です。

浅間橋は「せんげんばし」だと思いますが。いつの間にかそう
読んでいました。(ただし、以前書いたように千間橋と書き間
違えていた事はあります(笑)。)もしかして「あさまばし」と
読んでましたか?
Posted by IKAWA at 2007年07月17日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。