2007年06月16日

「あじさい通り」と「あじさい寺」。今日はあじさい日和ですっ!

鬱陶しい梅雨の季節。この時期に咲く花といえばアジサイ。梅雨のなか休みで晴れればアジサイを見に行こうかなぁと考えて、2週間程前にネットで検索してみました。そしたら、ふと引っかかった「あじさい通り」と「あじさい寺」。これは見に行かねばなりません!場所も近いです。そして今日は梅雨のなか休み...なのか?梅雨入宣言の日に降っただけで、後はピーカン照りじゃないか....まぁ、いいや。とにかく行きました。「あじさい通り」と「あじさい寺」へ!

今日の相棒はMTBです。

CIMG1770.JPGまずは「あじさい通り」へお邪魔させて頂きました。場所は流山市前ヶ崎。東部中学校西側の通りの更に二本西の通りになります。6号方面から来る場合、東部中学校前の信号を左折し、自治会舘のとろこを左折すればあじさい通りになります。いまの時期なら竹やぶの下の斜面に紫陽花が咲いているので、すぐにわかるはずです。
# 僕は富士川の方からアプローチしました。で、行き過ぎちゃいそうになりました(苦笑)。

CIMG1781.JPGCIMG1767.JPG何の変哲もない住宅地になかに、その「一群」はこつ然と姿を現します。なんじゃ!こりゃ!です。いやスゴイ。斜面に沿って色々な種類のアジサイが咲き乱れているではありませんか!これまでアジサイといえば、道の横に自生していたり、或は庭先で栽培されているように、見下ろしたり、目の高さにアジサイの花が咲いているものと思っていましたが、ここは見上げて鑑賞することができます。実際見上げてみると、青、白、ピンクの色違いの花を一度に見る事ができます。所々に生えている竹の薄緑色の葉もいい感じにとけ込んでいます。

CIMG1786.JPGCIMG1782.JPGこの通りにある説明を読むと、20年程前この斜面は木や竹が生い茂り日当りの悪い通りだったそうです。それを地主さんに交渉して伐採してもらい、その代わり綺麗して管理するのを約束したとのこと。では何をすれば?と思いついたのがアジサイ。それから近所の方々や自治会の方々が協力し、ここまでに育ててきたそうです。いまでは15種類、500株、400m(メインは250mぐらいかな?)も続くにまでなったそうです。ドラマにでもなりそうなステキな話じゃありませんか...。

今は将に、絶好の時期だと思います。お見逃しなく!!

ところで、あじさい通りを知ったのはこのHPです。なんのことはない、流山市のHPです。説明はもちろんですが、個人的に気になったのは最後の地図です。手書き矢印を書いたポストイットを貼付けて写真に撮って場所の説明だなんて....くぅ〜〜〜っ、いまの時代に粋なことをやってくれるじゃないか、流山市!

CIMG1825.JPGさて、今度は「あじさい寺」へ。本当の名前は「本土寺」といいます。松戸市の北小金駅から徒歩でも10分ぐらいです。僕は知らなかったのですが、かなり有名らしいです。だからでしょう。人がとても多いです!!北小金の駅前から続く参堂なんて人の波です!ときにはガイドさんが旗を持って団体様を誘導していたりして、「ここって観光地なんだ!」と驚きました。

CIMG1827.JPGMTBを駐輪場(らしい)ところに停めて徒歩で本土寺に向かい、拝観料¥500を払って、本土寺に入りました。通称あじさい寺と呼ばれていますが、この時期花菖蒲も咲いており、アジサイと花菖蒲の共演を楽しむことができます。でも、花菖蒲はすでに最盛期を過ぎてしまってるようで、立ち枯れたものも目立ちました。でも、とにかく人が多いです(汗)。僕は結構「お寺好き」です。心落ち着く静かな雰囲気が好きなんですが...。

CIMG1841.JPG本土寺は「あじさい寺」以外にも「四季の寺」「花の寺」とも呼ばれているそうです。実際、桜の木や紅葉の木も多くあり、季節を彩る美しい光景を楽しむことが出来るのでしょう。写真の場所なんて秋にはどうなっているのでしょう?是非見てみたいのですが、ということはその季節はまたスゴイ人ごみなのかなぁ...。でも、季節を外していくのも、いいかも?



今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:あじさい通り]
4894.jpg
初夏の日差しにテカってしまった....。
posted by IKAWA at 23:50| Comment(6) | TrackBack(1) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、おはようございます。

あじさい通りは本当に素晴らしいですね。

あの斜面を見上げるアジサイは他では味わえない感覚です。
でも急斜面のアジサイをどうやって整備してるのでしょうね?
管理している住民の苦労がうかがえます。
Posted by E-pon at 2007年06月17日 06:14
 お久しぶりです。今井の桜以来のカキコです。

 私の方の昨年のあじさい通りの記事をトラックバックしようとしたら、ヤフー・ブログとこちらのブログの相性のせいか、上手く行かないので、URLを。

http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/36785635.html

Posted by レイ at 2007年06月17日 06:54
IKAWAさん、おはようございます
澄み渡った晴天の下で見る「あじさい通り」のアジサイは、本当に素晴しかったですね。
ところで、私は本土寺の方は最近、スルーを決め込んでいます。
本土寺って、水戸街道の名刹中の名刹ですから、その歴史も存在感も十分なんですが、年々商業主義に染まっていくようでどうも・・・
大好きだった参道の並木道も、歩道に中途半端なタイルが貼られて、雰囲気が壊れてしまいました。
人気が出てきた以上、まあ仕方がないことなのかもしれませんが。
Posted by 東葛人 at 2007年06月17日 10:33
E-ponさん、こんにちは。

あじさい通りには本当に驚かされました。斜面を見上げるとアジサイの大波が迫ってくるかのようでした。

住民の方々の苦労は並々ならぬものがあるのでしょうね。ですが、この季節に満開になるのを楽しみに整備しておられるでしょうから、ご本人達は苦労を苦労と感じていらっしゃらないかも知れません。
Posted by IKAWA at 2007年06月17日 11:50
レイさん、こんにちは。

東葛人さんのところで今井の桜のエントリーにコメントされていましたね。そのときにレイさんのブログを拝見させて頂きました。ガイドブック顔負けぐらい詳しく書かれていて驚いた記憶があります。ご紹介頂いた昨年の記事も今年と比較が出来て興味深く読ませて頂きました。これからもよろしくお願いします。

トラックバックですが、歓迎しない商業広告を避けるため言及リンクがない場合にはトラックバックできないような設定をしています。トラックバック下さる記事中にこちらのURLがあればいいのですが、この条件ですと過去記事をトラックバックできませんね。設定を見直してみようかな?
Posted by IKAWA at 2007年06月17日 11:59
東葛人さん、こんにちは。

あじさい通りのアジサイは、気のせいか他で見るより色が鮮やかだったように思います。見上げるように見ていたからか、晴天の空のせいかは分かりませんが。いやぁ〜、本当に素晴しいです。住民の方々に感謝です。

本土寺も素晴しいのですが、いかんせん人が多過ぎました。有名だから仕方のないことかも知れませんが、雰囲気が良いいだけに勿体ないですね。
Posted by IKAWA at 2007年06月17日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

どかっとまとめて^^;
Excerpt: 6/29の記事を修正しようと思っていたら サーバーの緊急メンテが長いこと長いこと(泣) 待っている間に、どんどん記事を書き進めてしまった。 6月中に書ききれなかった記事や去年取り溜めた 画像などもた..
Weblog: こちらホワイトロック
Tracked: 2007-06-30 14:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。