2010年12月23日

今年の走り納めは手賀沼半周(苦笑)。手賀沼から"アレ"が見えるだなんて驚きですっ!

この前の日曜日、カレンダーを眺めながら年末の予定(年賀状を書いたり、大掃除とか)を考えていたら、やや早いもののこの日が今年の走り納めになることが判明しました!しかし、既に時刻は午後2時。ということで、定番の手賀沼をノンビリと半周だけしてきました(苦笑)。

今日の相棒は、MTBです。

PC190002.JPGPC190003.JPG出発前に風向きを調べたら東から吹いているようだったので、行きはハケの道、帰りに手賀沼CRを使うことにしました。

ハケの道や手賀沼CRを走るのは結構久しぶりになります。久しぶりとはいえ、そうたいしたネタはないだろうと考えていたのですが、そうでもありませんでした。

先ずはハケの道にある風情のある雰囲気を醸し出していた「大正煎餅」の看板が真新しくなっていました。僕からすると前の色あせた看板が良かったのですが、文字が読みにくくなっていたので、商売的には不都合だったのかも知れません。

PC190006.JPGPC190008.JPGそれと、手賀沼CRから大津川沿いの農免道路に接続した辺りで道路の拡幅工事をしていました。調べてみると、柏市と沼南町が合併するときに、沼南東部と柏市の中心部を結ぶ道路の整備を約束していたそうで、それを実行しているようです。この日は走りませんでしたが、柏側のふるさと公園のところも拡幅工事をしているようです。

いずれも写真が無くてスミマセン(苦笑)。文章とは全く関係のない写真をお楽しみ下さい(笑)。

で、ネタはこれだけではありません。上記2点だけでも、しばらく訪れないだけでこんなに変化があるものかと僕は驚いたのですが、それ以上に驚いたものがありました。

ひどり橋に差し掛かり、大津川の上流方面を眺めると変なものが見えます。手賀沼周辺でよく見る鉄塔じゃないんです。もっと遠くにある感じ。

ん?もしかして、もしかすると「アレ」?

カメラを取り出して光学ズームをMaxにして見てみると....

PC190014.JPG

手賀沼のひどり橋から東京スカイツリーが見えるんです!(驚)

ひどり橋といえば、大津川が手賀沼に流れ込む下流方面を見ても美しいし、大津川の上流方面を見ても美しい。その風景に、来年にも完成し、2012年春に開業すというる東京スカイツリーが入り込んできています。

完成の暁にはどのように見えるのかと想像しながら、帰路についた今年の走り納めでした。

2010年も、楽しかったですっ!
[撮影場所:このルートを走ったらやっぱハケの道っしょ(笑)]
24023.jpg



posted by IKAWA at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、こんばんは。

昨日の午後、久しぶりに浅間橋まで行った帰途この記事を思い出したので、ハケの道を行かずそのままCRを走りました。ヒドリ橋にゆっくり近づくと、川上の方に確かに"アレ"が見えてきました。なるほど、こんなところでも見えるのか…。
ところで利根川CR柏区間でもかなりの範囲で"アレ"が見えます。柏市でも条件が整えば地上から結構見えるものですね。

来年もよろしくお願いします。
Posted by やっぱ at 2010年12月27日 22:10
やっぱさん、こんばんは。

これまで、比較的高台からしか見えないもののかと思っていたので、ひどり橋から見えたのは驚きでした。利根川CRの柏区間からも"アレ"が見えるのですか?高田地区の斜面林や市街地が邪魔をして見えないもだと思いこんでいました。

冬場だと空気が澄んでいるので見つけやすそうですね。そのうち、見つけて見たいと思います。もちろん、運河方面から南下する追い風状態で走ったときに(笑)。
Posted by IKAWA at 2010年12月28日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174750115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。