2010年11月28日

晩秋を感じるために増尾城趾公園と妙蓮寺に。例によってありがたいお言葉ですっ!

いつものように2時頃から走りに行こうと準備をしながら外をみると、日が陰ってきています。夏でいえば午後5時頃の日の傾き方でしょうか。すっかり日が短くなりました。そんな訳で秋(ってか、初冬?)を感じようと近場を走りました。

今日の相棒は、MTBです。

PB280001.JPGPB280003.JPG向かったのは増尾城趾公園。まずはバーベキューなんかができる広場のある公園からアプローチ。こちら側は木々が緑色。落ち葉があるにはありますが、拍子抜けです。以前同じような時期に来たときは全く気づきませんでした。

木漏れ日は相変わらず気持ちが良いのですが、写真を春先に使いまわしても分からないんじゃないかって感じです(笑)。

ところで、この記事を書くまで「以前同じような時期に来た」のは昨年だと思っていたのですが、過去記事を調べてみると一昨年でした。どうも歳をとってくると、昨年も一昨年も「ついこの前」で片付けてしまい、時間の感覚が鈍くなってくるようです(苦笑)。

PB280007.JPGPB280012.JPGそれはさておき、増尾城趾公園の"城趾"がある方の公園に行ってみると、落ち葉がフカフカ。これは記憶にあった通りです。

銀杏は残念ながら見頃を過ぎてしまったようですが、それでも落ち葉と、城趾を囲む緑と銀杏のコントラストが美しく、しばし見入りました。

でもなぁー、何か物足りない。...そうか!紅葉がないんですよ。この時期ならば紅葉を愛でないと!そういえば、街中で銀杏は見かけることはあっても、紅葉を見かけることは意外と少ないように思います。

どこか近所に紅葉がありそうなところはないか、としばし考えて思いつきました。お寺に行けばあるかも知れない。って、安直ですな(苦笑)。

PB280016.JPGPB280017.JPGそこで向かったのが増尾にある妙蓮寺。道路に面した白壁が落ち着いた佇まいをみせ、「平成胃18年度の柏市都市景観賞」を受賞した場所です。今回掲載した白壁の写真は、前回訪ねたときと逆方向から撮ってみました(笑)。

そして、白壁の写真を写した向きから背中方向を見ると思惑通り紅葉が目に入りました。しかも、銀杏と道を挟んでの共演です。

とはいえ、紅葉の木は一本だけですので、イマイチの感は否めませんが、今日のところはここでタイムアップとなりました。

さて、妙蓮寺といえば前回、門前にありがたいお言葉が掲げてありました。

今回は....

PB280018.JPG

あぁ、僕も悟りたい。
(ー人ー)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:Top of 増尾城址公園]
23947.jpg


posted by IKAWA at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。