2010年10月03日

手賀沼・大津川から柏市街方面への坂道なしルートの紹介です。

ここ、2・3週に渡り、手賀沼(大津川)から柏市街地方面に抜ける最も楽ちんなルートを走っています。今回は、そのルートをご紹介したいと思います。滅茶めちゃ、コネタです(爆)。

ルートラボを使いたいところですが、ルート表示・編集に必要なMicrosoft Silverlightが、僕が使っているPowerPC搭載 Mac に対応していないため使うことができません(涙)。写真と拙い説明でご容赦下さい。

需要は無いかと思いますが(笑)、もし走られて「もっと楽なルートがあるぞ!」というのがありましたら、コメント頂けますと幸甚です。

-----

PA030010.JPGPA030011.JPGPA030012.JPG
まず入り口は左の写真の場所。手賀沼から大津川沿いにしばらく南下したところです。ここを入って、写真ではちょっと分かりにくいのですが、中央上部に見える木々を目指して下さい。

そうすると、真ん中の写真の道路がありますので、ここをひたすら道なりに進みます。この道路は、国道16号とほぼ並行しています。右の写真に某自動車会社の看板が見えていますが、そこが国道16号です。

道なりに走っていると、16号に合流しそうになりそうなところがありますが、16号手前で右折すれば大丈夫です。

PA030013.JPGそして、直ぐに左の写真のようなY字路に当たります。ここは左側の道路を進んで道なり進んで下さい。実は既にゴールは近いですので「16号方面に向かう」と覚えれば簡単です。道路はL字に左に曲がります。

ここまで本当に平坦です。わずかに上り坂なのですが、そんなことを感じることはまずありません。以前、ここに大津川に流れこむ小川があったのを埋め立てて道路にしたのだと聞いたことがあります。そう言われれば、平坦であるというのも頷けます。

PA030014.JPGPA030015.JPGで、道なりはここでおしまい。ちょっとだけカクカクと曲がります。実はこのカクカクが"ミソ"です。

L字に曲がると左の写真のT字路にぶつかります。道なりに進むのはここでおしまい。ここは左折。

20mも走ると十字路があります。目印は「徐行」と書かれた黄色い看板です。ここを右折します。
※ 柏市街から大津川に抜ける場合には、コンビニ裏手の道路からこの十字路を直進して坂を下れば上述の「道なり」ルートですので、右折して道なりに進めば大津川まで一直線です。

PA030016.JPGPA030019.JPGそうすると、国道16号の戸張入口交差点にあるコンビニの裏に出ます。正面に見える道路までブロック塀がありますので、見通しが悪いため注意が必要です。一時停止し安全を確認した上で左折すればコンビニの駐車場になります。

16号は不規則な形状の交差点です。柏市街地に向かうのに最短となる道路は交通量もあり路肩も狭いので、正面に見えるシマシマ模様のアパート前を通るように左折すれば交通量が少なく安全です。

-----

実は今日は、ってか、またかと思われるかも知れませんが、二日酔い(苦笑)。しかも、脚に筋肉痛があったため大津川方面を軽く散策するに留まりました。増尾と名戸ヶ谷の茅葺き民家巡りです(笑)。

筋肉痛もあれば、帰路にどうしても坂を登らなければならない手賀沼・大津川方面は普段なら避けるところですが、このルートを帰路に使ったところ全く何の問題も無し。本当に楽ちんでした(喜)。

筋肉痛の原因は、昨日野暮用で急いで200mほど久々に全力ダッシュしたことだと思います(自転車じゃなくて自脚で)。そんなことで筋肉痛になるなんて....と、それはそれでショックなのですが(涙)。


posted by IKAWA at 23:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、おはようございます
さすが手賀沼の帝王ですね(なんのこっちゃ、笑)
このルート、実は途中まで走ったことがあるんですよ。
その際には、残念ながら途中で右折してしまって、柏日体高の西側の道を走りました。
だから、楽々じゃなかったです(苦笑)
しまった。こう走ればよかったのですね。
悔しいです!
今度活用させていただきます。

それと、9月20日のエントリーで紹介されていた“沼南の里山”も良さげですね。
五條谷は、この前の送り大師の時、箕輪と共に結願区だったので、一度訪ねてみたいと思っていました。
そのうち、うろうろしてみます(笑)
Posted by 東葛人 at 2010年10月05日 09:44
東葛人さん、こんばんは。手賀沼の帝王です(爆)。

実は僕は以前、東葛人さんと逆のルート、つまり柏日体高校の西側から下ったことは何度かありました。走りやすそうな印象があったので、大津川からの帰りに坂道を避け続けたら思わぬルートを見つけることができました(喜)。是非、試走をお願いします。

五條谷は谷津の趣は余りありませんが、走りやすいことこの上ありません。こちらも是非、うろうろしてみてください。
Posted by IKAWA at 2010年10月05日 22:09
IKAWAさん、こんばんは!
今朝はびっくりしましたよー。
しばらく目立つので見つけたらよろしくおねがいします(笑)
お!この辺りには行った事がないのでリハビリで探索してみまーす。
Posted by ワンチャン at 2010年10月06日 22:57
ワンチャン、こんばんは。

左手に包帯を巻いた人を見つけて、「ワンチャンもあんな感じで包帯しているんだろうな」と思いながら顔を見たらご本人だったので、僕も驚きました(爆)。チャリのIKAWAと飲み会のIKAWAしか知らない人に、スーツなIKAWAを見られると何だか照れますね(笑)。

こちらこそ見つけたらよろしくお願いします。もしかして、次は"四川"でバッタリでしょうか(笑)。
Posted by IKAWA at 2010年10月06日 23:33
IKAWAさん、こんばんは。
9月半ば以来の天候の変化のせいか、このところ体調崩れ気味です。昨日はスカイツリーの見える場所発見のポタ以来やっと2度目の自転車でした。
戸張斜面林下の生垣の家々を覗いた後、このルートをゆるゆると道なりに途中のY字路まで行き、その後は右に曲がってさらに柏日体高の方へと上り、台地上を行きつ戻りつうろうろして、戸張の公園や香取神社の辺りから日本橋学館大と柏学園の間を通ってふるさと公園へと下りました。IKAWAさんの記事に良く出てくるところが多いですが、この台地上をうろついたのは2回目で、去年柏学園の桜を見に行って以来です(坂を上るのあまり好きでないです)。
このルートは確かにあまり上っていることを意識しないですみ、有難いです。以前大津川に流れこむ小川を埋め立てたという話もなるほどですね。
Posted by やっぱ at 2010年10月12日 22:21
やっぱさん、こんばんは。

体調を崩し気味だそうで、どうぞお大事になさって下さい。

さっそく走って下さったようで、ありがとうございます。体調を崩し気味のときやまったり走りたいときなどは、急な坂道やダラダラ続く坂道を登るのは滅入りますが、このルートですと上っているとは思えない程なだらかですので、本当に楽だと思います。我ながら良いルートを見つけたものだと自画自賛です(爆)。

ところで、今回走られたルートですが、あそこを走って、アノ交差点を曲がったんだなと手にとるように分かります(笑)。
Posted by IKAWA at 2010年10月13日 00:10
IKAWAさん、今日は。
先日、増尾城址近くのセブンイレブンで買い物したら、レシートに増尾坊山とありました。妙な所で昔の地名と出会いました。
Posted by メタ男 at 2010年10月17日 11:03
メタ男さん、こんばんは。

増尾城址近くのセブンイレブンというと、あそこかな?(笑)もしかしたら近くにもう一軒セブンイレブンがあって、違いを出すために昔の地名を使ったのかも知れません。

そういえば、僕の住処は現代の住所ではX丁目となるのですが、町内会は昔の地名です。最初はなんだこの町内会の名前は?と分かりませんでした(笑)。
Posted by IKAWA at 2010年10月17日 23:34
IKAWAさん初めまして。
柏の道を調べていたら貴Brogにたどり着きました。

ちなみにY字路からL字型に曲がった所に拙宅があります。
自宅前の道がコンナふうに紹介されているとは・・・
ちょっと意外です。
今後ともごひいきに(笑)

余談ですが、16号沿いのHondaのお店では野田方面への帰り道として案内されている様です。。。
Posted by shin at 2011年06月20日 21:21
shinさん、初めまして!いらっしゃいませ!

Y字路からL字型に曲がった所というと....あのお宅かな(笑)。それはさておき、ここでご紹介したルートは僕の知る限り最も楽に手賀沼・大津川から柏市街地に抜けるルートです。よく利用させていただいてますので、ばったりということもあるかも知れませんね。

16号沿いのHondaというと「16号に合流しそうになりそうなところ」にありますね。なるほど、野田方面に向かうにはこのルートが良いのでしょうね。でも、これまで余り自動車に追い立てられたりしたこともありませんし、本当に走りやすいルートだと思います。
Posted by IKAWA at 2011年06月21日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164566898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。