2010年06月06日

常総市の茅葺きとスリランカ料理。縄文時代と奈良時代が錯綜。そして、不動峠(笑)。

木曜日にたすけさんからお誘いがありました。以前kashiwanさんがブログで紹介されていた茨城県常総市石下にある本格スリランカ料理店の「ランディワ」に行きませんか?とのこと。先週の日曜日に開かれた東葛ポタをDNSしてしまい、ベトナム料理を食べられなかったのを残念に思っていたので、二つ返事でOKです(笑)。

今回の参加者は、たすけさんkashiwanさん東葛人さん、IKAWAの4名です。常総市に向かい"走りだしました"(笑)。

P6060011.JPGP6060014.JPGランディワにはkashiwanさんから予約の電話を事前に入れて頂いたのですが、早く着きそうなので、その前にたすけさんが僕への"餌"として見つけて下さった歌人「長塚節 生家」に立ち寄ります。僕への"餌"ですから当然茅葺きです。

しかもこの茅葺き、手前の母屋には長塚節の親族の方が今もお住まいという現役の民家です。奥に見える茅葺きが右の写真のように「長塚節記念館」になっています。

記念館に入ると驚く程にヒンヤリしています。まるで天然のクーラーのようです。もっとも、中で僕たちに説明して下さった、ここにお住まいの親族の方によると、冬はやはり寒いのだそうです。長塚節に関する貴重なお話と貴重な品々を拝見させて下さり、大変ありがとうございました。

時間も昼が近づいてきましたので、ここから本日のメイン「ランディワ」のランチに向けて"走ります"(笑)。

P6060003.JPG

「亀仙人街」....kashiwanさんのところで事前に予備知識は持っていましたが、ネーミングといい、外見といい、とても...とても...えーっとぉ、ステキなところですね(爆)。

P6060026.JPGP6060028.JPGさて、ランディワのランチです。詳しい説明は近いうちにkashiwanさんのところで紹介されるでしょうから、ここでは省略します。ですが、僕が感激したのは左の写真のプレートにのっている野菜。これ、カンクン(空心菜)です。東南アジアではどの国に行っても食べられるという水辺に生えているとてもメジャーな野菜で、僕、メチャメチャ好きなんですね。久しぶりに口にすることができました。

そしてデザートはタピオカ。ココナツミルク風味がとてもアジアンでした。

では、ここでカンクンを食べられた僕の喜びを表現する一曲を(笑)。これまたメチャメチャ好きなマレイシアの童謡です。("カンクンの葉っぱ"という意味だったかな?)

♪Lenggang Kangkung(レンガン・カンクン)



P6060032.JPGP6060046.JPG食事をしただけで帰るのは勿体ないので、たすけさんの発案で土浦市にある縄文時代の遺跡「上高津貝塚ふるさと歴史の広場」に向け"走ります"(笑)。ちなみにこの道すがら、朽ち果てた茅葺きを1軒、目敏く見つけました(笑)。

更に、奈良時代の遺跡「平沢官衙遺跡」に向け"走ります"(笑)。この風景、何度もいろんな方のブログで目にしたことがあります。聞けば、ヒルクライムのメッカ、筑波山の不動峠への入り口だそうです。

ということで、不動峠を"走る"ことに(爆)。ところで、平沢官衙遺跡を不動峠に向かうとすぐに茅葺きがあるのに皆さん気づいていますか?(これは東葛人さんが僕より先に気づきました。く、悔しい(汗)。)

P6060048.JPGP6060052.JPG不動峠から更に風返峠、そして筑波山神社へ。今日は湿度も低く気温が高くても過ごしやすい一日だったのですが、標高が上がるにつれ風がヒンヤリとしてきてとても気持ちが良いです。

そして一気に筑波山を"下り"(笑)帰路につきました。



なんだか全体的に思わせぶりな文章になってしまいました。種明かしは近いうちにアップされる他の参加者の方のブログでどうぞ。

と、後始末、丸投げ(爆)。


"こういうの"(笑)、初めてでしたが、今日も、楽しかったですねぇ〜(笑)。



posted by IKAWA at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん おはようございます

私、徹夜明け&初の?200km超走行だったので帰宅するなり爆睡し、今さっき目が覚めました(爆)
亀仙人ランディワ、やはり1人ではとてもドアを開ける勇気は出ませんね^^;空芯菜、旨かったですね〜

ところで、"峠攻めの際"私ずっと"風切り峠"と言っていたような気がします...
やっぱり私の"思い込み病"はかなり重症なようです(自爆)
Posted by たすけ at 2010年06月07日 05:28
IKAWAさん、こんばんは。

最後につける撮影場所コメント付きの縦長写真、掲載し忘れてますよ〜。
Posted by やっぱ at 2010年06月07日 20:19
やっぱさん!ナイスツッコミ!(笑)

さぁ〜、この丸投げ技に、どうやって、内股すかしの"返し技"を繰り出すか楽しみぃ〜♪(大爆)
Posted by たすけ at 2010年06月07日 21:08
丸投げときましたか(笑)

亀仙人&南茨城周遊楽しかったですね〜。

帰ってあのミャンマー寺院を調べたらいろんな情報が
出てきました。世の中的にはなんだかちょっと怖いスポットみたい。
Posted by kashiwan at 2010年06月07日 21:57
当日は、葛西臨海公園まで下ってから東京スカイツリー見物に茨城の高校時代の友人達と行って来ました。
ikawaさん達は、その逆に、僕の出身地あたりに行かれていたのですね。
以前、常総市に住んでおり、また、母の実家が下妻近くの八千代町なので、行く機会はいくらでもあったのですが、これまで行ったこともありませんでした。ikawaさんの写真で始めて長塚節の家を見ました。こんな家だったのですね。
チーム東葛が、茨城まで進出するのが当たり前になった現在、今度は僕の出身高校を見に行ってもらいたいです。
場所は、りんりんロードの入り口からちょっと外れた土浦一高なのですが、茅葺ではありませんが、一応、国指定の文化財になっており、僕の恩師が定年して管理人になっています。桜の季節が絶品です。
高校の隣には真鍋小学校というのがあり、ここの校庭の桜も有名で、毎年、テレビで紹介されている桜なんです。
ちょっと、宣伝になっちゃいましたが、地元ネタが出たので、思わず反応してしまいました。
Posted by takezawa at 2010年06月07日 22:58
たすけさん、こんばんは。

昨日はどうもありがとうございました。って、徹夜明けだったのですか?お疲れ様でした。

僕は、一人ではドアを開ける勇気もありませんし、亀仙人街に近寄ることすらできないでしょう。貴重な経験をさせて頂きました(笑)。

確かにたすけさんは「風切り峠」と仰っていました。調べたら「風返峠」でした。まぁ、思い込みは良くあることです(爆)。
Posted by IKAWA at 2010年06月07日 23:35
やっぱさん、こんばんは。

そうなんです。いつもの写真がないんです。掲載し忘れた訳ではなく、理由があるのです(笑)。

それが今日の記事の"カラクリ"です。種明かしを知って、怒らないで下さいね(汗)。
Posted by IKAWA at 2010年06月07日 23:38
たすけさん、またまたこんばんは。

"返し技"は鈍いですが、「丸投げ」続けます(苦笑)。
Posted by IKAWA at 2010年06月07日 23:40
kashiwanさん、こんばんは。

昨日はご一緒して、本当に楽しかったです。結構な距離を”走りました”が、”楽々”でしたね(爆)。

僕もあのミャンマー寺院が気になっていたのですが、昨夜は記事をどうアップしようか考えていたら一杯いっぱいで調べられませんでした。(で、結局「丸投げ」と(笑)。)後で調べてみますね。

また一緒に走りましょう。(←ここはヒゲカッコではありません。)
Posted by IKAWA at 2010年06月07日 23:48
takezawaさん、こんばんは。ご無沙汰です。

あー、そうでした!筑波サーキットの辺りはtakezawaさんの出身地でしたね。静かでとても良いところでした。長塚節生家の辺りの田舎風情は千葉に輪をかけて田舎していました。まるで、僕の出身地みたい(笑)。

takezawaさんは長塚節生家に行かれたことがないとのことですが、地元の人はそうは行かないでしょうね。来訪記帳に目を通すと、茨城県外の方が多かったです。そういえば、札幌から来られている方もいました。

りんりんロードは横目で眺めながら"走りました"(笑)。今回の記事を「チーム東葛、茨城に進出」と言われると、こっ恥ずかしいです(赤面)。種明かしを知って、怒らないで下さいね(汗)。
Posted by IKAWA at 2010年06月07日 23:58
IKAWAさん、こんばんわ
日曜日はお疲れさまでした。
この日の“大戦果”は、IKAWAさんより早く茅葺の家を見つけたことですね(笑)
「なぜ私は茅葺を見つけられないのだろう」と嘆いていた直後でしたので、かなり嬉しかったです。
それにしても、まさか丸投げバージョンでくるとは思いも寄りませんでした。
私は超遅アップだったので、その丸投げを受け止めはしませんでしたが(爆)
Posted by 東葛人 at 2010年06月10日 23:47
東葛人さん、こんばんは。随分経ちましたが(笑)、日曜日はお疲れ様でした。

不動峠入り口の茅葺きを先に見つけられたのは、マジ、悔しかったです。「あ、茅葺き」という東葛人さんの嬉々とした声が未だ耳に残っています(笑)。でも、僕の方が"茅葺きアンテナ"は敏感です。って、負け惜しみ(苦笑)。

まさかの丸投げバージョン、失礼しました。構成的に最後で種明かしをするか他の参加者に丸投げするかの二者択一だったですが、丸投げを選びました。記事を書きながら、最後までどうしよー!?と悩んでいました(苦笑)。

不動峠、次回は是非自転車で上り....たくないです(爆)。
Posted by IKAWA at 2010年06月11日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。