2009年07月10日

Simon & Garfunkelのコンサートに行きました。

CIMG8064.JPGファンになってからというものかれこれ25年強。ついにSimon & Garfunkelのコンサートに行くことができました(喜)。場所は東京ドーム。東京ドームに行くのは、Paul Simonの"Born at the Right Time"ツアーの1991年以来です(笑)。

正直、今年68才になろうかという歳の二人でもありますし、声が衰えていたらどうしよう、という一抹の不安がありました。ところが、まったくそんなことは感じません。実に素晴らしいライブでした!声、ちっとも衰えていません!声、でまくりじゃん!プロ、プロフェッショナルだぜ!

慣れ親しんだ楽曲の数々に酔いしれました。なにせ全曲歌詞カードなしで歌える程聞き込んでいた曲ばかりです。学生時代にはアコースティックギターでコピーしまくりでした。そんなわけで、声には出しませんでしたが、全曲口ずさむことができました。

それで最後はスタンディング・オベーション。肩や腕の痛みも忘れて、頭の上で拍手をしてしまいました。頚椎症、悪化しないだろうな(汗)。

コンサートの構成は2003年に行われた"Old Friends"ツアーを踏襲したものでした。そのときは、二人が影響を受けたEverly Brothersとの共演があったのですが、今回はそれがなく、二人のソロパートになっていました。そんな演出があるとはつゆ知らず、ソロになってからのあんな曲やこんな曲が聴けてもう大満足です。

そんななかでも、"Mrs. Robinson"は秀逸でした。途中で、あれ?リズムが変わったなとおもったら、ええ!こんな展開に!?



それにしても、あの"The Sounds of Silence"や"Bridge Over Troubled Water"をSimon & Garfunkel、二人のハーモニーで生で聞いたですか?いまだに信じられません。

信じられないので、明日、また確認に行ってきます(爆)。

posted by IKAWA at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、S&G満喫の夜だったようですねぇ。
ところで、"Mrs. Robinson"がストーンズの「Not fade away」になっちまったのですか?。どんなんだろ?。
Posted by 棚倉 樽 at 2009年07月11日 02:43
今夜も楽しんでくださいねぇ〜^^)v
Posted by ヤマグチ。 at 2009年07月11日 08:26
タルさん、こんにちは。

ええ、そりゃもう満喫です(喜)。S&G的にはバディー・ホリーの"Not Fade Away"のカバーだと思います。いずれにせよ、超カッコイイ”Mrs. Robinson”です。
Posted by IKAWA at 2009年07月11日 14:53
ヤマグチ。さん、こんにちは。

はい!これから行ってきます!!
Posted by IKAWA at 2009年07月11日 14:54
IKAWAさんこんばんは。
母の日と父の日を兼ねて両親にこのコンサートをプレゼントしました。
音響がとてもよかったと感動してましたよ。
IKAWAさんは2回行くなんて凄いですねー。
Posted by spirit at 2009年07月11日 23:12
spiritさん、こんばんは。

ご両親にコンサートをプレゼントとは、素敵ですね。S&Gだけに、そういったプレゼントをされた方も多いのかも知れません。

ところで、昨日アップしたとおり、3回行きます(笑)。
Posted by IKAWA at 2009年07月12日 22:27
うひょ〜。

11日の夜は東京ドームホテルにメシ喰いにいってました(笑)。
どーりで7時過ぎ頃から、どんどん人が増えてきていましたっけ。
Posted by 103 at 2009年07月13日 15:06
10さん、こんばんは。

11日の夜に東京ドームホテルにいらしたとは、これは奇遇ですね!実は僕もコンサートの後、東京ドームホテルに行ったのですよ!トイレを借りに(爆)。

さすがに食事をする勇気はありませんでした。「ライブ、良かったね!」と感動を分かち合える相手もおらず、一人で夜景を眺めながらのディナーって、淋しすぎるじゃないですか....(泣)。
Posted by IKAWA at 2009年07月13日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。