2009年04月11日

今年もきました「今井の桜」の見頃が!....見頃のはずだよねっ!

CIMG7682.JPGさて、桜の季節恒例の「今井の桜」です。柏市街地の花の盛りから少し遅れて満開の時期を迎えるため、今週末が見頃と踏んでおりました。さぁ、行くぞ!今井の桜に!!

頭に浮かんだコースは、手賀沼CRから手賀の丘公園を抜け、今井の桜の西端に至るというもの。それで帰りは、旧沼南町の里山で散りゆく桜を惜しみながら家路につく。風流だねぇ〜(笑)。

ところが、手賀沼に出たら向かい風(泣)。しかも、結構強い。手賀沼の水面なんか白波が立っちゃってます。いつもならここで方向転換して追い風を求めて彷徨うことになるのですが(苦笑)、今日は今井の桜という時期を外せない目的地があるのです。辛くても前に進むしかありません。ヒドリ橋辺りに差し掛かったとき、ふと、こんな言葉が口を突いてでました。

「いやぁ〜、風が強いなぁ〜。.....か、風が、強い、だって??....今井の桜、散っちゃうじゃん!!」

気づくの遅すぎ(苦笑)。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG7685.JPGCIMG7689.JPGで、向かい風が強いのでヘタレました(爆)。だって、手賀沼CRは風がモロ正面なんだもの。こういう時は、住宅地を進むのが楽です。ということで、蓮の群生地のところでCRを降り、先に旧沼南町の散りゆく桜を楽しむことにしました。

が、ほとんど散ってんじゃん(泣)。今日の風で一気に桜の花が落ちてしまったようですね。比較的咲いていたものもありましたが、ほとんどが葉桜一歩手前状態です。こんなものを目にしてしまっては、今井の桜も心配です。あそこは金山落沿いで、東からの風は何の障害物もなく吹き抜けます。

CIMG7691.JPGCIMG7693.JPGやばいかも、と一抹の不安を覚えながら、手賀農免道路向かって斜面を降りて行くと、今井の桜が目に入ってきます。

「桜色が.....薄い.....」

昨年、一昨年と丁度満開の時期が週末と重なったので、あの美しい桜色のベルトが目に焼き付いているのですが、今年は明らかにその色が薄い。

このところ続いた五月上旬並みの気温に散り際が早まったのか、はたまた今日の風で一気に散ってしまったのかは分かりませんが、ちょっとこれは残念です。まぁ、自然が相手のことなので、満開が毎年週末とぶつかるということはどだい無理な話なのですが。

CIMG7710.JPGCIMG7696.JPGしかしながら、そこはさすがの今井の桜。金山落にハラハラと舞い落ちる桜の花びらと、落ちた花びらが金山落を漂うという風情ある風景を醸し出してくれます。流れが滞ってところでは桜の花びらで埋まって桜色に染まり、流れがあるところには花びらが点々と。そんな光景が交代ごうたいに観ることができたのです。

これはさすがに満開の時期に訪れたのでは観ることの出来ない風景です。これはこれで、十分満足できるお花見になりました。

ところで、今井の桜、やっぱり良いですね。今日も多くの方がお花見にいらしていたのですが、飲んで騒ぐような輩もいなければ、花見につきものの屋台なんかもありません。訪れる人はみな散りゆく今井の桜の風情を楽しまれているようでした。

CIMG7702.JPG

帰りはもちろん追い風。白波のたつ手賀沼を横目に、気分良く手賀沼CRを走ることが出来ました。

さて、明日は東葛人さん主催の第6回東葛ポタです。初めての方も、そうでない方も、よろしくお願いします。目的地は印旛村にある「吉高の大桜」!昨日の金曜日、印旛村のHPをチェックすると満開になったとレポートされておりました。

きっと明日は満開の大桜を観ることができ.....るのかぁあ?今日の風の影響が心配だぁ!

知りたくないので、印旛村のHP、見ない!

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:今井の桜からの帰路、向かい風(手賀農免道路で浅間橋)と坂(最短ルートで手賀沼戻り)、どちらを選ぶかで坂を選びました(苦笑)]
18959.jpg

posted by IKAWA at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日を知ることが怖いIKAWAさん こんばんは(笑)

きっと明日はサイコーのヤマザクラ花見ですよ絶対!うぅぅ..羨ましい(T_T)
ところで都会の桜もきれいですが、やはり我々まったりチャリンカーにとっては田園風景がなによりですよねー。
拙ブログのレスにも書きましたが、印西はホントにディープですね。しばらくは、チバラキよりも手賀〜印旛方面に足が向きそうな気配な私です♪
Posted by たすけ at 2009年04月11日 23:18
IKAWAさん、こんばんは。
向かい風の中お疲れ様でした。
あの強い向かい風のせいで相当量の花粉を吸って
しまったらしく、体調不良です(泣)

私もIKAWAさんも、早起きすればもっと美しい桜色の
今井の桜が見れたかもしれませんね。
午後から強風という予報が出ていて分かっていただけに残念です。
Posted by kashiwan at 2009年04月12日 20:13
たすけさん、こんばんは。

今日の東葛ポタでは、どうやら昨晩このエントリーを読まれた方が多かったらしく「印旛村のHP見ちゃったよ」とか「見なかったよ」とかいう話題が聞こえてきました(笑)。

吉高の大桜は、水曜日と木曜日が満開だったそうです。ということは、たすけさんがご覧になった頃が丁度良かったのではないでしょうか。自然が相手だけに難しいですね。

印西から印旛にかけては本当に奥深いです。今日はたすけさんがいらしたら感動しきりのポタでしたよ。と、更に悔しがらせてみたりして(笑)。
Posted by IKAWA at 2009年04月12日 23:14
kashiwanさん、こんばんは。

花粉症、大変ですね。花粉症といえば東葛人さんですが(笑)、ここのところ以前のような威圧感のあるマスクもなく、素顔のまま走ってました。何かのきっかけでよくなるのかも知れませんね。

え!午後から強風という予報が出てましたか!それは全く知りませんでした。知っていたらもう少し早く起きていたのに....。
Posted by IKAWA at 2009年04月12日 23:18
IKAWAさん
こんにちは
しばらくぶりに寄らせて頂きます。
今井の桜を見にいってきましたよ。今回も柏市のレンタサイクルで。家人の都合で5日の日曜日だったので、超満開には、ちょい早かったですが、田園風景の中の桜は気分も伸びやかになって、手弁当も一段とおいしく(?)いい1日が過ごせました。IKAWAさんの写真のようにはらはらと桜吹雪の中をいくのも一興、水辺に映る樹木や花筏もなかなかの風情ですね。(散策に来ている方々もゴミも見あたらずお行儀よく)
手賀の旧教会堂とおりんさんのイコンがあるという
教会堂を拝見してから今井の桜に向かいました。
教会堂の内部公開が事前予約とは知らなかったので
残念でしたが、萱葺き屋根には(?)鼻のきく家人のおかげで迷わず一発でたどり着くことができました。
手賀沼を望む小高い丘に立ち、鶯の声を聴きつつ、さぞや当時は良い眺めであったのでしょうとしばし思いにふけりつつ。近くに聖人の石像が立つキリスト者仕様のお墓も見つけましたよ。見所満載の1日でした。
Posted by ちび太の母 at 2009年04月14日 11:04
ちび太の母さん、ご無沙汰しています。

先週の日曜日に今井の桜を観に行かれたのですね。僕の自転車仲間も偵察に数人行ったそうですので、遭遇されていたかも知れませんね。今度会ったら柏市のレンタルサイクルで乗り付けて、手弁当を食べていた人、見なかった?って聞いてみようかな(笑)。

今井の桜の周辺は、田舎風情が心地よいので、春の日差しのもとでお弁当を食べると、更に美味しく感じられたことでしょう。

旧手賀教会堂も見つけられましたか!普通は見つからないのですけれど(爆)。教会堂は、水・土曜日9:00〜15:00であれば見学可能だそうです(柏市HPより)。(実は僕はまだ中を見学したことがないのです(苦笑)。)

柏近辺、まだまだ見所満載です。また戻ってきて楽しんで下さい!
Posted by IKAWA at 2009年04月14日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。