2008年12月14日

近場の増尾城址総合公園を訪ねました。これは穴場でしたっ!

昨夜はとある忘年会がありまして、えーっとぉ....途中から記憶がプッツリ(苦笑)。またしても見事に"飲まれ"ました(恥)。来週はチーム東葛(笑)の忘年会だぞ。大丈夫か?自分(汗)。

今日は雨模様でしたので、結局走らずじまい。昨日のお話です。

昨日の相棒は、MTBです。

CIMG7033.JPGCIMG7035.JPG昨日訪ねたのは、大津川沿いにある「増尾城址(し)総合公園」です。なにせ、よく走る大津川の農道沿いにあるので、しょっちゅうその脇を走っていたわけですが「いつでも行けるさ」とこれまで訪ねずじまいとなっていました。

ってか、どんなところなのかと柏市HPで調べたことがあるのですが、掲載されているのがこんな写真。なんだ普通の公園かよ、と行く気が失せたのも理由のひとつです(笑)。

CIMG7044.JPGCIMG7047.JPGで、今回初訪問となったわけです。感想をひと言でいうと「しまった!」です。これは「なんでいままで立ち寄らなかったのだろう」という「しまった」です。雑木林をぬうように散歩道が整備され、とても気分が良いです。

僕が訪ねたときには残念ながら曇り空。木漏れ日をみることは出来ませんでしたが、きっと心地よい木漏れ日を見ることができるでしょう。それに落葉の季節。遊歩道はきちんと掃除されて落ち葉は余りありませんが、遊歩道じゃないところは、落ち葉でふかふかです。

CIMG7048.JPGCIMG7052.JPG「なんだー、良いところじゃないかぁ」と思いながら散策していると「城址」と書かれた案内板が目に入りました。興味を覚えて自転車を押して向かってみました。ところが、落ち葉が堆積しているし、階段はあるしで、自転車を駐車してくればよかったと少し後悔です(苦笑)。

右の写真が増尾城址の主郭に当たる部分です。丁度散歩をされる方が写っていますが、そこが土塁になっており、主郭をぐるりと囲んでいます。なんだか野馬土手に見えなくもないですが(笑)、まぎれもなく主郭を囲む土塁です。

なんでもここにあった増尾城、約500年前の戦国時代後半のものだそうです。当時、増尾の辺りは松戸市にある小金城を中心とした小金領にあり、小金城の領主である高城氏の家臣であった平川若狭守が城主であったと推測されているとのこと。この段落、全て主郭にある柏市教育委員会の案内板からの受け売りですが(苦笑)、こんなにはっきりと戦国時代の城址が残っているだなんて驚きました。そういえば、あちこちに城址がありますが、同じようにはっきりと残っているものなのでしょうか。

実は今回、僕的に最も感激したのは増尾城址公園内の「ある道」です。増尾城址公園は二つに分かれています。ひとつは柏市HPにあるバーベキューサイトがある公園、もうひとつは城址を中心とした公園です。この二つの公園を結ぶ道が実に素晴らしい!

CIMG7041.JPGCIMG7043.JPGCIMG7055.JPG

あまりに素晴らしいので、写真を横に三枚も並べてみました(笑)。この道、すぐ横に芝浦工大付属柏中学高等学校があるのですが、それをさっ引いても余りある程に趣があります。坂道になっていて狭いですし、散歩をされる方がいらっしゃいますので、自転車に乗ってではなく、自転車を降りて歩いていただきたいです。

CIMG7059.JPGさて、実はもう一個収穫がありました。何かというと、これまで何度かこのブログに登場した増尾城址公園の横にある"名前の分からない公園"です。ある程度想像はしていましたが、増尾城址公園の一部であることがはっきりしました。その名前は、「増尾城址公園 水辺ゾーン」だそうです(笑)。

先ほど「増尾城址公園は二つに分かれてい」ると書きましたが、「水辺ゾーン」も合わせると、正確には三つに分かれていることになるようです。

それにしても、こんなに素晴らしい公園を今まで訪ねずにいたとは「灯台もと暗し」と言わざるを得ませんね。

昨日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:増尾城址公園]
17335.jpg




posted by IKAWA at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家に自転車で行ったときに、この公園で小休止していきましたが、奥まで行かなかったので、こんなに広いとは知りませんでした(@。@)

それにIKAWAさんも言っているように・・・素敵な雰囲気ですねぇ

父のポタ テリトリーかもしれないので、教えてあげようと思います(^^)

知ってるよ!とか言われちゃうかな・・・
Posted by さふらん at 2008年12月15日 01:01
IKAWAさん、こんばんわ
ご存知の通り、増尾城址は私のストライクゾーンど真ん中です(笑)
この城は、果たして相馬氏の時代からあるのか、高城氏の時代のものか、考えるだけでワクワクしてきます。
そう言えば、高城氏の居城だった小金城址はもとより、国道6号の南の富士川沿いの根戸城址、そしてよくご存知の前ヶ崎城址は、土塁など城の遺構がよく残っていますよ。
灯台下暗し、まさにそうですね。
私も、IKAWAさんが前ヶ崎を紹介するまで、あの辺りはノーマークでした(苦笑)
Posted by 東葛人 at 2008年12月16日 00:07
さふらんさん、こんばんは。

実は、一番上の二枚の写真は大バーベキューサイトがある公園の写真で、その下の二枚は城址を中心とした公園です。どちらも素晴らしいので、実家に帰省の際は是非お立ち寄り下さい。

あの辺りではとてもメジャーな公園ですので、きっとお父様はご存じではないかと思います。僕は近すぎて「灯台もと暗し」でした。
Posted by IKAWA at 2008年12月16日 00:22
東葛人さん、こんばんは。

やはりストライクゾーンでしたか(笑)。相馬氏の時代か高城氏の時代かの件ですが、ここにあった教育委員会の説明ではよく分かりませんでした。僕の理解不足?(苦笑)

前ヶ崎城址もよく残っていますか!そこもこれまで横の道を走ってばかりで、全く立ち寄らずじまいです。蚊柱のない季節になりましたので、こりゃ行かないと。

ところで、先ほどメールしたのですが、Livedoor Blogになぜかコメントできなくなってしまいました。そのため「道楽」にコメントできません(泣)。対策を考えます。
Posted by IKAWA at 2008年12月16日 00:28
ikawaさん、ご無沙汰してます。 良さそうですね、時間見つけて行ってきます。情報有難うございます。
Posted by kaccin at 2008年12月16日 09:02
kaccinさん、こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰しております。職場は歩いて行けるほど近いのにねぇ(笑)。

増尾城址公園は今の季節がお勧めです。落ち葉がとても良い感じです。
Posted by IKAWA at 2008年12月16日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111235909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。