2008年11月23日

「目を惹かれずにいられない交差点」から松戸に向かい、野馬土手を堪能してきましたっ!

CIMG6917.JPGCIMG6919.JPG過日のエントリーの「東葛の逆三角形」((c)東葛人さん)の一辺、大津川沿いの農道を走るオプションルートで、「目を惹かれずにいられない交差点」としてご紹介したあの不思議な三叉路(写真左)を松戸方面に走ってきました。

結果、住宅街を走るので趣を感じることはさほどありませんが、交通量が少ないところがほとんどで、極めて快適です。これはいいポタルートを見つけることができました。ただ、今のところ大津川→五香の目印を確認しただけで、逆方向はまだ把握しきれていません。しばしのご猶予を(苦笑)。

今日はこのルートと、先週の第四回東葛ボタで参加された皆さん(僕はDNS)が手賀沼に戻ってきたルートを組み合わせてみました。

今日の相棒は、クロスバイクです。

CIMG6921.JPGCIMG6924.JPGこのルート沿いには野馬土手ポイントが二箇所あります(笑)。

まずは松戸クリーンセンター横にある「高柳新田の野馬土手」です。以前、東葛人さんが紹介されていて、行きたくてルートを探していたものの良いルートが見つからず、後回しにしていました。が、思いがけない形で訪ねることができました(喜)。

それにしても低い野馬土手ですねぇ。言われないと気づきません。南柏の国道6号をまたぐ野馬土手と良い勝負ではないでしょうか。ただ、高柳新田の野馬土手はきちんと緑地公園として整備されているので、存在に気づく確率は高いと言えるでしょう。ただ、この公園、ちょっと薄暗いです。好んで散策しようとされる方が果たしていらっしゃるのやら。

それと、野馬ならぬ"サラブレッド"のレリーフ。意気込みはありがたいのですけど、当時の野馬はこんなに格好良くありません。僕みたいに短足で....あ、なんだか自虐的になりそうなので、書くのはやめとこ(苦笑)。とりあえず、このレリーフ、船橋あたりにあるとハマりそうです(笑)。

CIMG6938.JPGCIMG6942.JPGそしてもう一箇所、「五香六実の野馬土手」です。この野馬土手は、現在の柏市と松戸市の行政の境界になっている野馬土手です。こんなにはっきりくっきり残っているとは思ってもみませんでした。予想以上に保存状況が良いです。

僕が惹かれたのは左の写真。ここには「野馬除土手の木戸遺構」という案内が立っています。どうやら木戸の跡がそのまま現在でも道路として使われているようです。この道路を利用されている方には、見通しも悪く面倒に思われるかも知れませんが、現代の生活に溶け込んだ野馬土手です。これ、僕の野馬土手保存の理想型です(笑)。

この柏市と松戸市の境界の道路には、野馬土手がブツ切れながらも意外と残っているようです。右の写真は、東葛人さんの「松戸南部のサイクリングに向く道」ポイント17の角度を変えて撮った写真ですが、ここに写っているのも野馬土手です。随分前に一度走ったきりですが、そのときは野馬土手だなんて気づかず走り去っていました。今日はこのポイント17を曲がって逆井方面に向かい、帰宅しました。

と、書いちまえば簡単なのですが、実は、まだ先に野馬土手が残っているかも知れないとポイント17を通り抜け北に向かって暫く走ったのです。ところが、残っていなさそうなので引き返したのです。が、しかし、です。なぜかポイント17が見えてこない!右に曲がっても左に見えてこない!そう、道に迷ってしまったのです(苦笑)。ここは迷路だ!(写真を撮る余裕なし。)

うろうろすること15分強。広い通りにでると、そこは五香十字路近くのJA。ここは確かポイント17に向かう入り口だったはず。「確か前に走ったときもややこしかったんだよな。けど、曲がるポイントを分かりやすくする"呪文"みたいなものがあったよな、『1、2、3』だっけ?『2、2、3』だっけ?『3、2、3』だっけ?」

お....思い出せない(汗)。

でも、以前走った記憶を頼りに進んでいくと、無事ポイント17を見つけることができ、帰路に着くことができました(安堵)。すげぇぜ、オイラの記憶力(笑)。

で、「呪文」は何だったかというと「2、3、4」でした。

思いついたの、全部ハズレ(爆)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:"サラブレッド"のレリーフ前]
17057.jpg


posted by IKAWA at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IKAWAさん、こんばんわ
遂に、あのレリーフをご覧になりましたか。
なかなか雰囲気のあるレリーフなんですが、サラブレッドではねぇ(苦笑)
ところで「目を惹かれずにいられない交差点」からのルートですが、私はてっきり北側の道を走られるものとばかり思っていました。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.0.5.7N35.48.32.7&ZM=11
野田線をどうやって越えるのかが面倒そうですが、こちらの小道はいかがなものでしょう。

「2、3、4」ですが、「3」のところは工事のため、ちょっと分かりにくくなってしまったようです。
Posted by 東葛人 at 2008年11月24日 22:55
東葛人さん、こんばんは。

やっと念願叶ってレリーフを見ることができました。でも、サラブレッドじゃねぇ〜(笑)。

「目を惹かれずにいられない交差点」から道なりに進むと自然と今回のコースになりました。野田線を渡るのが面倒なようですが、今度の機会に走ってみます。

五香十字路のところはまさに迷路でした。一年以上前に一度走ったきりだったのに、覚えているとはやはり記憶力が良いのでしょうかね。ちょっと、有頂天(笑)。
Posted by IKAWA at 2008年11月24日 23:24
IKAWAさん、こんにちわ!
一瞬、某自転車屋にNEWマシンを注文しに行ったのかと思いましたよぉ〜。(笑)

ポイント17の近辺にある野馬土手って、標識(?)がどう見ても民家の中にあるのですけど、南柏の野馬土手と同様に『野 間 土手』となっていたと思います。(^_^;)

五香十字路の近辺って、たしかに迷路ですよね。
大昔に、「2、3、4」の“4”の交差点を直進した先に知人の家があったのでソコソコ覚えていたのですけど、あまり通らない道に入り込んでしまうと確実に迷います。(滝汗)

ところで、東葛人さんが張ってくれた地図の小道ですけど、たしか線路にぶち当たったT字路を左折してキツめの登り坂をあがった先の踏切を渡らないと通れなかったと思います。
あのまま真っ直ぐ、トンネルとかがあって東映団地まで突き抜けられると便利なのですが・・・。
Posted by ケルビム at 2008年11月25日 15:23
ケルビムさん、こんばんは。

ポイント17の野馬土手に案内板がありましたか?記憶にありません。もしかして、道に迷って焦って見落としてしまったかも知れません(笑)。

“4”の交差点を直進した先というと、今回僕が引き返した辺りかも知れませんね。住宅街にするならもう少し分かりやすくして欲しいです。なんでこんなになっちゃったんでしょうね。

「目を惹かれずにいられない交差点」の先にはキツイ坂が待ちかまえていたのですか。道なりに走った今回の選択は正しかったようですね(笑)。

ところで、NEWマシンですが、まだ発売されません(泣)。
Posted by IKAWA at 2008年11月25日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。