2008年08月30日

肩から腕にかけての痛みの原因判明!

右肩から腕にかけての痛み、そして人差し指の痺れの原因が判明しました。

先週水曜日に職場近くの整形外科に行って診てもらったのですが、どうにも痛みが引かず、我慢できずに今朝柏市内の整形外科に行ってきました。

結果、四十肩....ではなくて(笑)、首に原因がありました。首の骨は上から順に第一頸椎、第二頸椎と名前がついていて、第七頸椎まであるそうです。レントゲンを撮ったところ、第六頸椎と第七頸椎の間が狭くなっていて、その間にある神経を圧迫しているのが原因とのことでした。圧迫されている神経は右腕に延びており、まさに僕が痛い肘、そして人差し指の辺りに至るものだそうです。

うーん、説明しづらい(苦笑)。ということで検索してみたら分かりやすい説明がありましたので、こちらの説明を参照下さい。まさにコレです。

職場近くのお医者様に「首の骨が変形している」と指摘さえたのですが、つまりそいつが原因だったようです。ってなわけで、首のところに注射をしてもらいました。しばらく土曜日の朝は医者通いをすることになりそうです。金曜夜恒例の「自宅で泥酔→自爆→午前10時半起床コース」も暫くお預けです(涙)。

それにしても、上のリンク先の説明は凹みますね。いわく、「中年の男性に多い」「椎間板の変性(老化現象)」だって!!いちいちグサッとくるのですが、順調に歳をとっているという現実を突きつけられてます(苦笑)。

とどめは「本人が五十肩だと間違える場合があります」だそうです。

あいやぁー、全てお見通しぃーー!(顔真赤)

ところで、今日は非常に天候が不安定とのことなので、午後はずっと自宅待機しているのですが....いまのところ柏市は全然降ってきませんねぇ.....。東の空や西の空に真っ黒な雲が垂れ込めているのは見えるのですが。柏市だけ避けて通られているようです(笑)。と油断させておいていきなりくるのかも知れません。なんせ"ゲリラ雷雨"っていわれているぐらいですから。

posted by IKAWA at 16:13| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず原因がわかってよかった...んですよねぇ^^;
しばらくは、無理せずゆっくり養生してください。
Posted by ヤマグチ。 at 2008年08月30日 19:26
IKAWAさんこんばんは。
首の骨の変形の原因はいったいなんですか?
治療して早く治ると良いですね!
Posted by spirit at 2008年08月30日 20:40
IKAWAさん、こんばんは

第3回東葛ポタで、ご一緒させて戴きましたギャンブルレーサーです。
小生も去年の秋から今年の春まで両膝を痛めて、柏駅西口の飯島整形に半年ほど治療とリハビリに通いました。

首の注射は神経の痛みを和らげるペインクリニックでしょうか? 整形の治療は元に戻るまでの期間が長いので根気が必要なんですね。

気分を変えて手賀沼ウオーキングをしてみると自転車とは違った新しい発見があるかもしれませんね。
お体お大切に!
Posted by ギャンブルレーサー at 2008年08月31日 00:22
ありゃりゃ〜、順調な加齢による疾病発症とのこと、おくやみもうしあげます(涙)
でも他人事じゃないですよね、我々の年代はイロイロガタがくる時期ですもの。おまけに厄年だし!
でも、金曜日の夜の楽しみが半減ですな。
Posted by 103 at 2008年08月31日 06:54
IKAWAさん、こんばんわ
きっと椎間板を酷使しすぎたんですよ。
断じて、老化現象ではありませんよ(きっぱり!)
そう言えば私も最近、朝の電車で新聞を読もうとすると、眼の焦点が合わずに・・・。
えっ、老眼! 断じてそんなことはありません。
眼が疲れているだけです(きっぱり!!)
共に現実から目を背けて生きましょう(笑)

ところで椎間板は、長年の酷使で磨耗しても、養生すれば復活すると聞いています。
どうぞ、お大事にしてください。
Posted by 東葛人 at 2008年08月31日 21:30
ヤマグチ。さん、こんばんは。

原因が分かっただけでも気持ち的に楽になりましたので、よかったです。

お言葉に甘えて今日は養生させていただきました。(実は二日酔いでしたなんて口が裂けても言えません(爆)。)
Posted by IKAWA at 2008年08月31日 22:24
spiritさん、こんばんは。

変形の原因は....老化現象です(爆)。ただ、僕は昔から首が微妙に曲がっているのですよ。証明写真を撮るとき、まっすぐしているつもりでも「頭をまっすぐにして下さい」と必ず注意を受けます。その辺りも関係しているのかなと思います。

そういえば、横から写したレントゲン写真を見たら、首の骨がゆるいS字になっていました。普通はゆるいC字なのだそうです。
Posted by IKAWA at 2008年08月31日 22:28
ギャンブルレーサーさん、こんばんは。

飯島整形というとセントラルスポーツの一階にあるところですか。確かレイソルのチームドクターをされているお医者様ですね。って、滅茶苦茶ローカルネタです(笑)。

整形の治療は時間がかかるのですか。これまで医者通いだなんてしたことがないのでピンときませんが、そう聞くと憂鬱です(苦笑)。でも、悪いところを抱えたまま生活するのと天秤をかけると、徹底的に治療するのが吉ですね。
Posted by IKAWA at 2008年08月31日 22:33
10さん、こんばんは。

僕はまだ生きてますよ。泣かないで下さい(笑)。

確かに身体にガタがくる"お年頃"です。僕は本厄ですが、10さんは確か後厄ですね。お互いに気をつけましょう。

金曜日の楽しみは半減しましたが、その分土曜日の夜に持ってこようかなぁ、と。昨夜実行したら今日は二日酔いでした(爆)。
Posted by IKAWA at 2008年08月31日 22:36
現実を受け入れられない東葛人さん、こんばんは(笑)。

spiritさんの返信にも書いたのですが、僕は以前から首が少し曲がっていたのです。その認識はあったのですが、生活に支障がないからと放置していたので、首にストレスがかかりつづけていたのでしょう。それがここにきて一気に吹き出したのではないかと思います。厄年、恐るべし!

首の曲がりもそのうち何とかしなきゃいけないです。その際は、例の整体をご紹介下さい。パキッ!ポキッ!ってのは涙が出るぐらい怖いのですが(笑)。
Posted by IKAWA at 2008年08月31日 22:43
IKAWAさん、こんばんは。
私も9番目の首の骨がずれています(小学生時代の事故が原因)
それが原因でちょっとした衝撃が引き金となって
首が激痛で3日ほど動かなくなることがあります。

首には神経が通っているだけに、無理せずお大事になさってください。
Posted by kashiwan at 2008年09月01日 00:03
kashiwanさん、こんばんは。

元気そうに見えても人それぞれ何らかの調子が悪い部分があるのですね。今回と同じような痛みは数年前にも体験したことがあるので、気づかなかっただけである意味僕の持病なのかも知れません。

kashiwanさんも十分にお気をつけ下さい。
Posted by IKAWA at 2008年09月01日 21:32
私も、肩に痛みが出て整形外科でレントゲンで診察していただきました所、肩に炎症があるとの事で痛み止めをもらい飲んでいましたが、最近、睡眠中、朝方に肩から腕にかけて痛みが出て目が覚めて、眠れません。麻、起きるとその痛みがなくなります。
他、日中に仰向けになって休んだりしたときも痛みが発生します。
痛み止めの薬、ロキソニンを飲んでも痛みが止まりません
整形では、血液の流れが良くないのではと言って現在、低周波電気治療をやっているが全く効果なしです
Posted by 佐々木 慎吉 at 2013年01月26日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105735481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。