2010年05月30日

「第8回東葛ポタ」に参加....できませんでした(涙)。

P5300001.JPG先週の初め頃からどうにも体調が思わしくありませんでした。季節外れの気温の乱高下が原因で、風邪をひいていたんです。

本日開催の東葛人さん主催の「第8回東葛ポタ」に向け、体調を回復させようとしていたのですが、金曜日からの低温にとどめをさされ、昨日の土曜日は咳が止まらずです。

で、今朝目が覚めたら喉が痛い!しかも外は昨日より寒い!!こんな状態で無理して走れば、明日以降風邪が悪化するか、あるいは最悪、ポタの途中で発熱だなんてことになりかねません。

ご迷惑をかけるわけにはいかないので、第8回東葛ポタはDNSとさせて頂きました(号泣)。

とはいえ、集合場所は手賀沼の手賀大橋の下。自宅から20分もかからないので、お見送りさせて頂きました。初めてお会いする方も多かったのですが、ほとんどご挨拶もできずに誠に失礼致しました。次の機会に是非ご一緒させて下さい。

ちなみに今、自室のエアコンは、明後日から6月というのに、暖房モードで絶賛稼働中です(笑)。(だって寒いんだもの。)お陰様でいまも発熱には至っていませんが、いずれにせよ早く治さないと(汗)。

※おことわり※
この記事は、昨日の日曜日に書いたものですが、Seesaaブログが異様に重くアップできませんでした。月曜日にアップし、日付を日曜日にバックデートしたものです。


posted by IKAWA at 23:54| Comment(14) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

今週末の日記です(苦笑)。

P5220001.JPGまずは昨日の話。日曜日が雨との予報だったので走りに行こうとしたのですが、所用のため16時近くになってようやく時間ができました。どこかに出かけるにはちょっと中途半場です。

ということで、近所の公園でノンビリと過ごしました(笑)。この公園、桜の時期以外は奥まで入ることは余りありません。ところがこの時期、新緑がとても美しい。すっかり癒されました。

で、今日ですが、予報通りの雨。何をやるわけでもないので、布団のなかで雨音を聞きながらウツラウツラを繰り返し、ふと時計を見ると....11時半でした。

半日、損した。

以上、今週末の日記でした(苦笑)。


posted by IKAWA at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

増尾の茅葺きと篠籠田の茅葺きの現状チェック!篠籠田の茅葺きが....。

先週の「下見ポタ」の際、東葛人さんから衝撃の情報が。

増尾の茅葺き、ヤバイかも知れませんよ。」

今日の相棒は、MTBです。

P5160001.JPGP5160002.JPGそんな訳でさっそく、どうヤバイのかを確認するために出かけました。いつものように、増尾城址公園水辺ゾーン脇の道から増尾市街地方面を目指します。何度通ってもこの道路は気分が良いです。特にこの季節、新緑が眩しいぐらいです。

増尾の茅葺き民家ですが(それにしてもリンク先の記事、後半は濡れ衣もいいところだ(汗))、茅葺きが二棟並んでいるという「茅葺きフリーク」にはたまらないところです(笑)。そのお宅の前を通ると、確かに手前に見える茅葺き屋根が白っぽいビニールで覆われ、お宅の周りには足場が組まれています。奥の茅葺きにはまだそのような様子は見られません。

思うに、茅葺きをトタンか瓦屋根に葺き替えようとしているのではないかと思います。だとしたら、うーん、残念(涙)。

そこで、ハタと思い出しました。これも先週の下見ポタの際、東葛人さんに「豊四季ルート」((c)東葛人さん)沿いの柏市篠籠田にある茅葺き民家が「見つからない」と仰るので「アソコですよぉー!」と自信たっぷりにお教えしたのでした(笑)。

P5160005.JPGP5160008.JPG見つからない?...まさか、と一抹の不安が....ということで、増尾から中原ふれあい防災公園を横目で見つつ、酒井根を経由、麗澤高校のグラウンドをかすめ富士川を北上し、富士見橋から「豊四季ルート」をトレースしはじめました。

もうすぐ茅葺き屋根が見えるはずだよね、とその方角を見てみましたが、ありません!勘違いか?と僕が勝手に「篠籠田の茅葺きビューポイント」と呼んでいるところに立って見てみても....やっぱりありません!!

最後にこの茅葺きの存在を確認したのは3月28日のこと。「もしかして残るんじゃない?」だなんて期待したのですが、それから1ヶ月半で姿を消しました。

今度は「だとしたら」という仮定もなく、残念です(涙)。

考えるまでもなく、今も残る茅葺き民家は築後、相当の歳月が経っています。また、古くなった茅を葺き替えるにもかなりの費用がかかるそうです。消防の観点からも、燃えやすく危険でしょう。そういった理由で、持ち主の方にとっては建て替えるのが最善の選択なのだと思います。

いずれにせよ、東京からわずか30kmのところに茅葺き民家が点在しているということ自体が奇跡的なことです。何年か後に、何かのはずみでこのブログをご覧になった柏市在住の方が「旧吉田家以外にも最近まで柏市に茅葺き民家がこんなにあったのか!」と驚かれる顔を想像しながら、ぼちぼち「茅葺きコレクション」を続けていきましょうかね。

って、あと何軒あるんだろ?「僕の行動範囲に茅葺き民家は○軒あります。僕が知っているのは×軒です。残りは△軒。つまり、達成率□%!」っての、知りたい!(爆)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:増尾]
22296.jpg


posted by IKAWA at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

「第8回 東葛ポタ」の『下見ポタ』に行ってきましたっ!今度もまた、こりゃやってくれますね(笑)。

5月30日に開催予定の東葛人さん主催の「第8回東葛ポタ」。その下見にご同行させて頂きました。とはいえ、下見同行者は10人越え(笑)。第1回東葛ポタが16名でしたので、それに匹敵する人数でした。ということで、ただいま東葛ポタ本番に参加し終えた気分ございます(爆)。

今日の相棒は、MTBです。

「東葛ポタ」は「せっかく同じ地域を自転車で走っているのだから、たまには一緒に走ってみんなで楽しみましょうよ」との趣旨で始められたもので、その気軽さからか(毎度、時速20km/h程度のマッタリ系)、毎回多くの方が参加され、知り合いが増える増える(喜)。

全員で一度に走ると大車列になってしまうため、前回の第7回からは幾つかの隊列に分けて走るようになりました。先頭の車列を引くのは東葛人さんですが、他の隊列を引いたり、シンガリを勤めたりと、東葛人さんのお手伝いを買って出たのが今回の参加者です。

P5090010.JPG

そんな訳で「お手伝いを買って出た」訳ですが、僕はGPSを持っておらず、先導するのは難しいので(苦笑)、シンガリでお手伝いをさせて頂ければと思います。先ほど、Google Mapで今日のルートをトレースしてみたところ、バシッ!と手賀沼まで帰ってこれましたので、何とかお手伝いはできるかな、って感じです(笑)。

で、そのルートですが、道の駅しょうなんに集合し、蓮の群生地からCRを外れ南に向かいます。それから....おっとぉ!これ以上調子に乗って書いてしまうとネタバレになってしまいますので、ここから先はばっさり割愛です(笑)。

こんなところや、あんなところを通って、アソコに行くのにこんなルートがあったのかぁ!ってなところを走って手賀沼に戻ってくるという50km強の行程になるようです。

告知はもうすぐ東葛人さんのブログチーム東葛(笑)BBSであると思います。まだご一緒したことのない方も、たまには一緒に走ってみませんか?って、僕はお手伝いなんですけど(笑)。

ちなみに、写真は手賀沼CRの蓮の群生地の蓮の群生地を離れた直後。これならネタバレになりませんね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:ないしょ]
22283.jpg


posted by IKAWA at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

「柏市文化財マップ」を片手に南柏で野馬土手探し。これは「マップ」がないと分からないかったですっ!

昨日ゲットした「柏市文化財マップ」には、主な野馬土手が残っている場所が示されています。面白くてマジマジと見ていたのですが、南柏に野馬土手を示す線があるにに気づきました。それは柏市今谷上町と流山市向小金の境、つまりかつての野馬土手が現在の行政区分そのままになっているということです。

僕、何度となくこの辺りを走ったことがあるんですよ。でもですね、全くそのようなものがあったという記憶がありません。

今日の相棒は、MTBです。

それで、野馬土手があるであろう場所に向かって自転車を進めました。柏市今谷上町と流山市向小金の境ということで、電柱の住所案内やら、その辺りにお住まいの方の表札に出ている住所を頼りに現在の行政区分の境界を探してみました。

で、2周、3周しても見つかりません。この周辺は最近宅地造成が進み、真新しいマンションや一戸建ての住宅が建ち並んでいます。もしかしたら、既になくなってしまったのかも知れないなぁ、と少し残念な気持ちになりました。

P5020003.JPGP5020005.JPG思い出したのが、幅4・5メートルで奥に向かってぽっかりとした空間が空いている場所です。その空間は何度も走っていたので認識していたのですが、てっきり生活道路を作る計画があって用地を確保しているものだと思っていました。

奥に入ってみたのですが、土手というには余りに低い。「空き地じゃん」としか言いようがありません。それに、写真をご覧になっていただければ分かるように、全てのお宅がこの空間に対して背を向ける形になっているため、ここが柏市今谷上町と流山市向小金の境目なのだかの判断がつかなかったものの、とりあえず写真を撮っておきました。

ところが、帰宅後地図を見てみたら、まさにここが柏市今谷上町と流山市向小金の境界でした!

まさか、アレが野馬土手だったとは!!!

そういえば、初めてこの場所を走ったとき、右側の写真で言えば、電柱の右側にアパートの階段が見えますが、この奥に空間がポッカリと空いていたのです。その空間を合わせると道路が卍のような形状をしていて「変な道路だなぁ」とは思いました。と同時に「南柏駅から6号を越えた立派な野馬土手の先にある卍の十字路みたいだな」とも感じたことを思い出しました。まさにその直感は正しかったのです。が、しかし、それ以上の考えに至らなかった自分の迂闊さにガックリです(苦笑)。

P5020007.JPGP5020008.JPGさて、そこが野馬土手だとは分からない状態で今度は南柏駅前近くに今も残る野馬土手に向かいました。旧水戸街道の北側に残る野馬土手(写真左)は以前も記事にしたことがありますが、「柏市文化財マップ」によると旧水戸街道を挟んだ反対側に「点」のように野馬土手の所在が示されています。

それで、その場所を撮ったのが右の写真。土手なんだか何なんだか分かりません(笑)。でも、そこには「流山市」と書かれた行政の境界線を示す看板が立ってい....るんだけど、錆びて「流田市」に見えちゃうんですけど(笑)。いずれにせよ、ここも野馬土手が現在の行政区分になっているということですね。

また帰宅後に地図を眺めての話になりますが、柏市今谷上町と流山市向小金の境界の野馬土手を見てから南柏に向かった道、今まで気づかなかったのですが、柏市と流山市の境界でした。つまり、かつての野馬土手だった道であったことに今日、初めて気づきました。

え?気づくの遅すぎ?(苦笑)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:ここは全く野馬土手とは関係ない、と思う]
22184.jpg



posted by IKAWA at 23:07| Comment(12) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

「柏市文化財マップ」をゲット!

P5010001.JPGウワサの「柏市文化財マップ」をゲットしました。

今日の昼間、ちょっと急いでいたもので、16号を南下するという僕的には無謀なことをして(笑)柏市郷土資料展示室に向かいました。

もう二度とやりたくないです。柏トンネル、怖かったぁ〜(汗)。

慌てて住処を出たために、デジカメを持って出るのを忘れてしまいました(苦笑)。そんなわけで、今日の記事に写真は自宅で写した「文化財マップ」だけです。

それにしてもこの「文化財マップ」、ウワサどおり野馬土手の所在地がちゃんと出ているんですね!これは良い資料です。

資料といえば、先日の記事のコメントでやっぱさんに教えていただいた「かしわ観光マップ」と「柏市景観資源ガイドマップ」もなかなかの出来だと思います。これらはネットでダウンロードできますので、「文化財マップ」と合わせて「柏市をポタるための、三種の神器」とでも呼びましょうか(笑)。



posted by IKAWA at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。