2009年12月27日

昨夜はチーム東葛(笑)の忘年会でした。「一次会でおいとま」だったのですが....。

昨夜はチーム東葛(笑)の忘年会でした。

チーム東葛(笑)の飲み会では前回「柏駅前で日本酒ラッパ飲み」(記憶無し(恥))、「帰宅途中転けて左脛負傷」(記憶無し(恥))、「靴下が途中で脱げて道ばたに放置」(記憶無し(恥))という、顔から火が出そうなぐらい恥ずかしい思い(ってか、命に関わる思い)をしたので、「一次会でおいとまいたします」宣言をBBSで行いました!

この決意は固....かったはずなのですがねぇ(苦笑)。

二次会に行きました(爆)。マッコリをしこたま飲みました。そこそこ記憶もあるので、出撃前に飲んだ「ウコンの力」が効いたのでしょうか(笑)。

ところが今日は見事に二日酔いです。実は帰宅途中、近所のコンビニでビールを買ってきて、更に一人宅飲みをしていたようです

「ようです」ってことは、記憶がないということです。目が覚めたら机の上と冷蔵庫にビール缶が転がっていました。

いずれにせよ、記憶を無くすほどヘベレケになったのが自宅で良かった.....(汗)。


posted by IKAWA at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

クリスマスが近づいてきたので、教会に行きましたっ!

めっきり寒くなり、昨日今日と最低気温は氷点下を記録しているそうです。更に師走に入り、忘年会で週末のうち1日は二日酔いでやられております(苦笑)。

しかしながら世間はクリスマスシーズン。これは教会に行かないと。

今日の相棒はMTBです。

CIMG8604.JPGCIMG8606.JPGということで、旧手賀教会堂に向かいました。

やっぱりね、という声が聞こえてきそうです(苦笑)。クリスマスといえば、教会だ。教会といえば旧手賀教会堂だ!と、安易な発想ですものね(笑)。

今更説明するのもなんですが、関東地区に残る一番古い教会堂で、しかも茅葺きです。何度訪ねてもその落ち着いたたたずまいが素晴らしいです。

最後に訪ねたのは今年の2月ですので、本当に久しぶりです。そんなわけで前回訪ねたときの記憶が曖昧なのですが、教会堂の前の案内板が新しくなったような気がします。前は木製の白い板じゃなかったでしょうか。いまの案内板の金属製の支柱が見るからに新しいので、最近新調されたようですね。

そういえば、2年前に南半分の茅の葺き替えがあったのですが、北半分はいつ葺き替えられるのでしょう?

CIMG8616.JPGCIMG8618.JPGさて、旧手賀教会堂への往路は手賀沼CRを使いましたが、帰りは旧沼南町をウネウネと走って、ひどり橋辺りまで出てくるルートを使いました。旧手賀教会堂の帰りにはよく使うルートです。すれ違う人も車もまばらな道路をノンビリと走ります。

しかし、意外とこのルートはアップダウンが多いです。下り道を降りきったところで、日中も日陰になるところに氷が張っているのを見つけて「はっ」としました。避けることはできましたが、スピードが上がっているところに氷があるとスリップして転倒する危険があります。

今朝の気温は氷点下。日中は10度ぐらいまで上がったようですが、日中も日陰になっているところにはこれからの季節、十分注意しないといけないですね。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:沼南のこのあたり]
21225.jpg


posted by IKAWA at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

腹ごなしポタで、小学生に教えられました(笑)。

昨日は天気が良かったものの、午後から強風と聞いていたので、柏駅前に買い物に行っていました(笑)。結局、風は強くもなかったし、天気もとても良かったので勿体ない感じがします。

が、数週間前から持病の頚椎症によるものと思われる突っ張り感が両腕にありました。この週末は首の後ろだけに突っ張り感があるだけでしたが、「寝れないんだよぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜!!」状態になるのが怖いでので、まさに"骨休め"させて頂きました(笑)。痛い、とかいう状態ではないのでご心配なく。
(^o^)/

この辺、うまくコントロールしていきたいと思います。

CIMG8599.JPGでも、二週続けて自宅でウダウダしているのもつまらないので、今日は様子見でMTBでのんびりと走ってきました。ところが、首の後ろ側に突っ張り感があると、安全確認のための後方確認が非常にやりにくいです。それに、秋仕様の格好で外に飛び出したはいいものの、ちょっと寒い。そんなわけで早々に引き返してきました。

走っているとき、ふと横を見ると小学生が自転車に乗って走っているのが目に入りました。あんなところに道路があったんだ、と試しに走ってみたら、意外や交通量の少ない快適な道路でした。それに、坂道を絶妙に回避しています(笑)。さすが、小学生。安全で走りやすい道路をちゃんと知っているんですね。

昼食後の腹ごなし程度のポタでしたが、小学生からひとつ学ぶことができました(笑)。

週間天気予報をみてみると、今週の火曜日辺りからかなり寒くなるようです。最低気温が氷点下になるとの予報もあります。

いよいよ本格的な冬将軍の到来ですね。


posted by IKAWA at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

第7回東葛ポタ。テーマは「ツイン紅葉・トリプル茅葺ポタ」。後編のアップですっ!やっと完結(苦笑)。

金曜日に職場の忘年会があり、昨日は二日酔い(苦笑)。(午後から雨になりましたが。)そして今日は良い天気のだったのですが、中途半端な時間に自宅でちょいとした工事があり立ち会わなければならなかったので、自転車に乗れませんでした。

そんなわけで、前回の続きを書くのに更に一週間の猶予ができました(笑)。

というわけにもいきませんので(汗)、続きです。

"野田の軽井沢"(多分、この辺りのことなか?)

不老庵さんを後にして、”野田の軽井沢"を抜けて次の目的地、理窓会記念公園に向かいます。"野田の軽井沢"とはたすけさんが名付け親で、決して世間でそのように呼ばれているものではありません(笑)。

多分雑木林を抜けるたりするあたりが軽井沢っぽいような気がするのですが、そもそもワタクシ、鎌ヶ谷の軽井沢なら知っているのですが、避暑地として有名な軽井沢に行ったことが

CIMG8583.JPG

たぶん軽井沢に似ているのでしょう(笑)。

そういえば利根運河にでたら、鷹匠のグループに遭遇しました。鷹匠がいることは知っていましたが、初めて遭遇しました。鷹は3羽ぐらいいたでしょうか。(うろ覚えなのですけど、白い鷹もいたような?)走り去ってしまったので写真はないのですが、こういったハプニングは嬉しいです。

理窓会記念公園

二つ目となる紅葉狩りのポイント、理窓会記念公園です。利根運河沿いにあるのでご存じの方も多いと思いますが、利根運河からの入り口を見落としがちなので、意外と穴場です。穴場といえば、紅葉狩りも穴場です。清水公園と違って、訪れる人はほとんどいません。が、この日は30名以上の団体が訪ねてしまいました(笑)。

CIMG8585.JPGCIMG8590.JPGCIMG8587.JPG

ふかふかした落ち葉が積もる遊歩道を徒歩で散策。自然に近い状態で、これだけの広さの雑木林が残っているというのは、何度訪ねても驚かされます。

この時期、日没も早いことから、この場で一旦中締め。挨拶をされた東葛人さんに拍手でお礼です。

遠方から来られている方とはここでお別れとなります。また、ご一緒しましょう!

CIMG8592.JPG

旧吉田家住宅

CIMG8593.JPG中締め後の目的地、旧吉田家に向かいます。11月3日に公開されたばかりの柏市が誇る名家です。旧吉田家裏の敷地には吉田記念テニス研修センターがあることから分かるように、現吉田家ではスポーツの振興に力を入れていらっしゃるそうです。

それもそのはず。僕はテニスは全然分からないのですが、かつてウインブルドンで活躍された沢松和子さんのお名前はさすがに存じ上げています。現在はご結婚されて"吉田"和子さんと名字が変わっているそうです。.....ということで、なぜテニスなのか、なぜ吉田記念なのかということを疑問を持つこともなく頷けます(驚)。

僕の記憶が正しければ、僕が柏に住み始めた20年ほど前には、吉田記念テニス研修センターは16号沿いの柏公園入り口の交差点のところにありました(いまはマンションになっています)。当時は「吉田ってだーれー?」状態だったのですが、すっかり身近になってしまいました(笑)。もちろん、一方的に「身近」と思っているだけですけれども(苦笑)。

CIMG8594.JPG前回訪ねたときは公開初日で人出が多く説明員の方のお話を聴けなかったのですが、今回は説明員の方から細かく説明をお聞きすることができました。

それで、前回訪ねた際に気になっていたことを質問してみました。現在公開されているのは母屋と書院ですが、母屋の裏の新座敷は公開されるのですか、と。すると、4月の正式オープンの際には公開される予定とのことです(3月一杯まで"プレオープン"で、土日祝のみの公開です)。

こりゃ、4月になったら来なきゃですね(笑)。

ここで、本当に今日のポタはおしまいです。おおたかの森方面に帰られる方は東葛人さんが先導し、手賀沼方面に帰られる方は僕が先導させて頂きました。とは言っても、けやき通り一本なので先導の意味があったかどうだか疑問です(苦笑)。

余りの大人数に最初はどうなることかと思いましたが、東葛人さんの綿密な下準備と、各隊列の先導とシンガリを勤められた方々のお陰でのんびりと楽しむことができました。

皆さん、本当にありがとうございました!

初めてお会いした方もそうでない方も、またご一緒しましょう!

そして東葛人さん、ありがとうございました!!



それにしても、旧吉田家の囲炉裏端でみんな、

CIMG8595.JPG


先週の日曜日も、楽しかったですっ!(この一言にたどり着くまで一週間(苦笑))
[撮影場所:不老庵さん]
21109.jpg

■ 参加者の皆さん

東葛人さん
はんぞうさん
E-ponさん
まっちさん
横山さん
kaccinさん
ヤマグチ。さん
グレート・タルさん
x24さん
さふらんさん
spiritさん
NOBさん
Gibsonさん
ザンコーニさん 
ワンチャンさん
Boostさん
tatsuo1さん
103さん&カーさんご夫妻
みくまさん&アシストさんご夫妻
KENさん
江戸桜さん
joypapaさん
sakakazeさん
ZENONさん
roadrunnerさん
xiaoxiongさん
ななすたさん
たすけさん
わいずさん
takezawaさん
井上さん
やっぱさん
愚兵衛さん
まつさん
IKAWA

※ たすけさんのエントリーからソースを拝借し、楽をさせて頂きました(笑)。




posted by IKAWA at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

第7回東葛ポタ。テーマは「ツイン紅葉・トリプル茅葺ポタ」。書き終わったところまでアップしますっ!...ってことは前編?

ということで、出発まででいつもの分量を書いてしまい息切れしてしまった日曜日の記事の続きです(苦笑)。

人数が多いので3つの隊列に分けて出発です。まずは江戸川CRを北上し、第一の目的地、清水公園、そして不老庵を目指します。

この清水公園、第一回東葛ポタのルートにもなっていましたが、苦い思い出があります。

第一回のときは、清水公園のなかを抜けるコースだったのですが、なんと夏祭りで神輿が繰り出しており、僕の目の前で神輿が隊列を分断したのです(笑)。「待ってー!」と呼べど叫べど男衆の「ワッショイ、ワッショイ」の声にかき消されるし、相手が神様だけに「どけ!」とも言えず、神輿が行き過ぎた後には先を行く集団をすっかり見失ったのでした。(神輿にひるむ僕の後ろ姿はこちらでどうぞ(苦笑)。)

道すがら「秋祭りってのもあるよな」と心配していたのですが、さすがに今回はそんなこともなく無事、清水公園で先頭集団と合流することができました(笑)。

清水公園

CIMG8546.JPG

CIMG8561.JPGCIMG8549.JPGウワサでは春の桜もさることながら、秋の紅葉も美しいと聞いています。前者は未だ訪ねる機会に恵まれていませんので、後者を先に愛でることになりました。

通称”紅葉谷”では、まだ緑色の紅葉の葉が目についたものの、今回の参加者一同が足を停めて見入っていました。紅葉の写真は他の参加者の方々のブログでご覧頂くとして、紅葉に見入る参加者の写真を掲載しておきます(笑)。

紅葉の他に一同が声を上げて感激したのが右の写真の黄金色に輝き圧倒的な存在感を放つ銀杏の木です。裏手に回ってみると二本から三本のイチョウの木が並んで生えているため(相当大きいです)、イチョウの葉の密度が濃いのですね。「まるで壁のようだ」と誰もが仰っていました。

旧花野井家住宅

CIMG8564.JPG第一の茅葺きの旧花野井家住宅は、清水公園と隣接したところにあります。小金牧の牧士(もくし)を代々勤められた方のお宅です。

元々は流山市の前ケ崎にあったものが1971年に野田市に寄贈・移築されたものだそうです。(ここでお詫び。日曜日にアップしたエントリーには「野田市重要文化財」と書きましたが、「国指定重要文化財」の誤りでした。)

ちなみに、午後に訪れる第三の茅葺きの旧吉田家住宅は柏市花野井にありますが、地名の花野井と花野井家の関係はないそうです。

CIMG8567.JPG中に入ろうと土間に向かうと入り口からうっすらと煙が出ています。入ってみると管理人さんが薪を燃やしておられます。

なんでも茅葺き屋根の保護のために薪を燃やして煙をだして燻蒸(くんじょう)しているのだそうです。なるほど、土間から出た煙を直ぐに外に出していないのはそういう理由だったのですね。(茅葺きフリークのクセして、そんなことも知らなかった(汗)。)

ところで、東葛人さんは「先週はどうも」と管理人さんにご挨拶をされていました。今回の企画の準備をするなかで、すっかりお知り合いになられたようです(笑)。

たすけさんに"御降臨"(わざわざ地図にリンクしなくても(笑))

これだけ人数が揃うと誰かに「パンク大魔王」が御降臨されるものです(笑)。今回は、ランチ会場の不老庵さんに向かう途中で、つい最近手に入れたリカンベントで参加のたすけさんに御降臨です。どこかでリム打ちしたようです。

しかし、全く心配には及びません。パンク修理のプロが揃っています。(こう呼ばれてもあんまり嬉しくないか(苦笑)。)

参加者Aがタイヤを固定し、参加者Bがタイヤレバーを挿します。ところが、小径車と同じサイズなものでタイヤが思いのほかガッチリとはまっていてなかなか外れません。ついにはタイヤレバーが破損!するとすかさず参加者Cから追加のタイヤレバーが渡されます。チューブを取り出したら即座に空気入れをスタンバイしていた参加者Dが空気を送り込みリム打ちの特徴である2つの穴を位置を特定します。穴を塞ぐのにも、「これ、使って下さい」と参加者Eからパッチシールが差し出されます。

寄って集って.....もとい、連携プレーで修理完了です!「パンク大魔王」もガッカリしたことでしょう(笑)。(ちなみに僕は、パンク修理の手際の良さの見惚れていました、イコール、見てただけ(苦笑)。)

パンク修理の写真をブログで目にすることがあります。自分の身に降りかかってこない限り、ブログ的には結構"オイシイ"ネタです(笑)。これまでそういった写真を撮ったことが無かったもので、僕も試しで一枚撮ってみました。

確かに、

CIMG8574.JPG

不老庵

CIMG8576.JPG本日第二の茅葺きであり本日のランチの会場、チーム東葛(笑)の御用達「不老庵」さんです。

不老庵さんは、第一回東葛ポタの際にもランチの会場になり、”野鳥焼き”の強烈なインパクトが脳に擦り込まれました(笑)。今年の3月にも「不老庵でぼたん鍋を食べよう"ポタ"」という企画があったものの、当日は暴風。結局"電車"で野田市駅まで行って、昼間からぼたん鍋をつつきながら酒を飲むという、ただの飲み会の会場にもなったりもしました(笑)。

思い返せば第一回のときの参加者は13人で(それでも「すげぇ!」と驚いたものですが)、第7回の今回は約3倍の参加者です(喜)。テーブル席も、第一回は一列だったのが、今回は2列です。初めてここに着たとき、3年を待たずしてこんな大人数で再訪することになろうとは誰が想像したでしょうか。

CIMG8579.JPGってな感慨はこっちに置いといて(爆)、今回の食事は、日も短いこともあり時間の掛かる衝撃の野鳥焼きはパスして、ランチセットとなりました。

僕が事前に注文しておいたのは「柳川鳥鍋定食+200円」。定食のみですと600円で、200円追加すると茶碗蒸し、小鉢、(この季節でも)アイスコーヒーがついてくるというもので、分量的には丁度良かったです。ということで、コストパフォーマンスが大変よろしいです(笑)。お味もなかなかでした。

ランチに際しても皆で談笑。あちこちから聞こえる笑い声が途絶えることはありません。

CIMG8577.JPG


そして、えぇっとぉ.....食事後もまだまだ続きます(汗)。



posted by IKAWA at 22:28| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。