2009年09月27日

朝からジャージ試着会。固まりつつあるキャラを払拭しようとしました。がっ!

最近、危機感を感じていました。というのも、皆さんから「飲み会のときしか会いませんね」と言われたり、ブログに「飲み会の出席率は抜群のIKAWAさん」だなんて書かれたりなんかしています。これはまずい!飲み助であることは否定しませんが(苦笑)、予想外の方向にキャラが固まりつつあります。なんとか払拭しなければ!!

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8290.JPGチーム東葛(笑)ではチームジャージ作りが進んでいます。既にデザインは決定。今日は各自のサイズの確認のため、はんぞうさんの呼びかけで午前10時に道の駅しょうなんに集合です。普段は昼飯を食べてからポタに出かけているので、午前中に出発するのは本当に久しぶりです。

僕の体型からしてMサイズで大丈夫だろうとは思っていたのですが、参考に同じような身長の方のサイズを見てみようと、既にサイズが記入されたメモを見てみると、Mサイズもいれば、Sサイズもいれば、XLサイズもいるということで、まったく参考になりません。バラエティーに富むチーム東葛(笑)ですが、体型もバラエティーに富んでいます(笑)。そんなわけでMサイズを試着してみたところピッタリでしたので、Mサイズとさせて頂きました。

その後集まった面々でポタに出かけましたが、残念ながら僕は所用で早めに帰宅したかったので、昼食までご一緒させて頂くことにしました。

CIMG8292.JPGCIMG8294.JPG以前はんぞうさんがご紹介されていた、印西市の木下駅近くにある沖縄料理店の「やんばる2」が今日の昼食の会場です。とはいえ、結構大所帯にも関わらず予約を入れていなかったので大丈夫かと不安に思いましたが、お店の中は広く、座敷席がほとんどで全然余裕でした。

僕が注文したのは沖縄料理の定番「ゴーヤチャンプル」です。この夏、自炊で作って食べたいと考えていたのですが、ゴーヤ 一本を一人で食べきるにはちょっと多いので結局作らずじまい。その欲求不満を解消することができました(笑)。

CIMG8296.JPGCIMG8297.JPGここでポタの隊列から離脱し帰路に。久しぶりに「鮮魚街道(なま道)」を走って、発作橋に続く中央通りに抜けました。

鮮魚街道と中央通りの交差点には朽ち果てんとする茅葺きの長戸門があり落ち武者気分を味わうのを楽しみにしていたのです。が、更地になっていました(大泣)。いつ無くなってもおかしくないとは思っていましたが、無くなってしまうとやはり淋しいものですね。中央通りに咲くカンナも花が落ちかけていてなんだか寂しさ倍増です。

そして、手賀沼CRの西端近くのふるさと公園に差し掛かると、前方に見覚えのある方々が。試着会に参加されていたたすけさんKaccinさん、おぉ、それにKAKAPOさんもいるじゃないですか。たすけさんは、つい最近念願のリカンベントを手に入れ、試着会では冒頭の写真のように注目の的でした(笑)。その後も昼食も食べずに手賀沼CRを走っていらっしゃったそうです。しばし談笑。ここでも楽しい時間を過ごすことができました。

ところで。と、話は最初に戻ります。僕が感じていた危機感。これを払拭できたのでしょうか?

答えは「いいえ」。打開するのを諦めました。だって会う人会う人から挨拶代わりに「昼間は久しぶりですね!」とか「シラフですか?」とか言われるんだもの。

「キャラが固まりつつあ」るのではなく、キャラが固まっています。もう手遅れ(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:成田線をくぐったところ]
20384.jpg



posted by IKAWA at 22:52| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

何とか時間を確保して1時間だけ手賀沼を走ると「気づき」がありました(苦笑)。

通院など、あれやこれやで走る時間が少なくなりがちの土曜日です(苦笑)。今日も走る時間の確保が難しかったのですが、余りの天気の良さに近場を1時間弱ですが走ってきました。

行き先は言わずもがな。手賀沼です。そこで"気づき"がありました。

CIMG8288.JPGJR柏駅東口のイトーヨーカドー裏に29階建てのタワーマンションを建築中です。階数を数えた訳ではないのですが、パッと見、すでに29階まで出来ているようです。先週南柏を走っていたときに、そのマンションを南柏からも確認できました。まさに"ランドマーク"になりつつあります。ところが、手賀沼を走った時の記憶をたぐっても、そのマンションが見えた記憶がありません。どうしてだろうと不思議に思っていました。

今日手賀沼のひどり橋辺りを走っているとき、TX柏の葉駅周辺のタワーマンションは何棟か見えるのですが、やっぱり柏駅前のタワーマンションは見えません。おかしいなとよくよく周りを見渡してみると、アレッ!思い切り見えるじゃありませんか!

実は、見当違いの方向を見て、見あたらないと思いこんでいたのです。つまり、手賀沼からの柏駅の方角をずっと間違えていたことに気づいたのです(苦笑)。

自分では方向音痴ではないと思っていたのですが....。うーん(悩)。


posted by IKAWA at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

再び彼岸花を求め松戸市に。こ、これは半端ないですっ!

先ずは昨日の話。昼ご飯を食べたら、モーレツな眠気に襲われて、ベッドで横になったらそのまま昼寝をしてしまいました。目が覚めると午後4時でした(苦笑)。

僕は、夜眠れなくなることを気にして(子供かよ)、滅多に昼寝をすることがありません。誰が呼んだか"シルバー・ウイーク"のど真ん中だったこともあり気が緩んでしまったのかも知れません。

それにしても、眠気と戦って負け、吸い込まれるように眠りに落ちていくとき本当に気持ちが良かったです(笑)。それに結局夜も眠れたし(笑)、まぁ、よしとしましょう。

今日の相棒は、MTBです。

日曜日は持法院に彼岸花を観に行きましたが、今日も飽きたらずに彼岸花を観に行きました(笑)。というのも、EASTさんが土曜日にアップされた「祖光院の曼珠沙華」が気になったのです。

調べてみると場所は松戸市金ヶ作。以前、一度だけ走ったことがある道路の直ぐ横でした。これなら迷わずに行けそうだ、と出かけてみることにしました。ところで、「一度走った」のですが、どうして何の目的で走ったのかさっぱり思い出せません。で、今日のエントリーを書くにあたって検索してみると、あー、去年の4月の花見で逆井のカタクリ群生地から江戸川に抜けたのでしたか。いやぁ〜、便利だなぁ(笑)。

さて、祖光院の彼岸花ですが、半端ないです。あまりに半端ないので、一枚の写真でその半端なさを伝えることができません。

そこで、久しぶりにパノラマ写真"風"に撮ってみました。

CIMG8260.JPGCIMG8261.JPG

う、しまった。ズレてる(汗)。(あのお方のカメラが羨ましい....。)

CIMG8275.JPGCIMG8267.JPGそれはともかく、祖光院敷地内の雑木林のなか一面に彼岸花が咲いています。今は秋の彼岸のまっただ中。ご先祖様のお墓参りに来られた方の線香の香りも漂ってきて....気分は墓石です(笑)。

日曜日に訪ねた持法院も見事ですが、祖光院も見事な彼岸花です。持法院は柏市の南方で比較的田舎風情のなかに佇む寺院ですが、祖光院は、都市化が進んだ松戸市にあって自然が残っている金ヶ作とはいえ、住宅街に隣接しています。こんなところに、彼岸花が咲き誇っているだなんて、なんだか不思議です。

CIMG8284.JPGCIMG8281.JPGさて、祖光院をあとにし、EASTさんが彼岸花の隠れた名所として紹介されていた西町市民植樹の森」に向かいました。以前柏駅西口に住んでいたこともあり、土地勘があったので直ぐに場所が分かりました。

祖光院の半端ない彼岸花を見た後ですので、こぢんまり感を感じたのは仕方のないことかも知れません。

でも、地域の方々が球根を植え、彼岸の時期に咲くように大事に育てていらっしゃることと思います。そう考えると、流山市の「あじさい通り」に似た微笑ましさがありますね。

明日は所用があり自転車に乗ることができないと思いますので、僕の”シルバー・ウイーク”はこれにて打ち止め。彼岸花ばかり見たので"レッド・ウイーク"になりました(笑)。

最後に、祖光院でみつけた「ありがたや」です。
(ー人ー)

CIMG8254.JPG

拙いブログをご覧頂き、あ、ありがとうございます。(←思い出したように言っているので舌が回らなかった(焦)。)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:金ヶ作自然公園]
20334.jpg



posted by IKAWA at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

この時期、やはりコレは外せません。持法院で彼岸花を愛でましたっ!

昨日の土曜日は恒例の通院です。実は、整形外科の方は、まだ違和感が残ってはいますが通院治療をする程ではないので通院をやめ、別の気になることで別のところに通院しています。

人生八十年として丁度中間地点。これまで"自然治癒"を当てにして病院通いなんかしたことが無く、かかりつけのお医者さんもいませんでした。が、これを機に少なくとも自覚症状があるものについてはお医者さんに診てもらおうと考えています。

いま通っているのは皮膚科なんですが、何で通っているかは....ナイショです(笑)。順調に治っていますのでご心配なく。これが治ると耳鼻科、口腔外科と続きます(苦笑)。

今日の相棒はMTBです。

向かったのは柏市藤ヶ谷にある持法院です。ここは彼岸花で有名なんですが、一昨年は時期を外して撃沈。昨年はドンピシャ見頃に訪ねることができました。先日新聞を見ていたら、千葉県版のところに持法院の彼岸花が見頃、との記事を見つけました。なんでも例年より一週間ほど早い満開だとか。これは観に行かないと!ってことです。

CIMG8232.JPG

持法院に着くと、まさに彼岸花の見頃です。(ありゃ?去年とおなじ場所から写しているな、この写真(苦笑)。)昨年は9月28日に持法院に来ていますので、確かに一週間早いことになります。今年の夏が冷夏だったことも関係して見頃が早まっているのかも知れません。

僕が読んだ新聞記事によると、持法院では50年程前から球根を植え始めたのだそうでです。ということは、半世紀にわたって訪れる人の目を楽しませてくれているのですね。

CIMG8233.JPGCIMG8235.JPGCIMG8239.JPG

さて、彼岸花といえば血の色のような赤い花を思い浮かべますが、ここには白い彼岸花も咲いています。そしてよく見ると、一箇所にだけ黄色い彼岸花が咲いていました!昨年は咲いていた記憶はないので、もしかしたら今年植えたのかも知れません。ちょっとくたびれた感はありますが、黄色い彼岸花が咲いているのを見たのは初めてです。

ところで、寺を訪ねるとついつい探してしまうものがあります。持法院にも、ありました!

探していたものが何かといいますと。

CIMG8247.JPG

世知辛い世の中を生きるための羅針盤。ありがたや
(-人-)

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:持法院に行くといつもこの道で写してるなぁ]
20264.jpg

posted by IKAWA at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

久しぶりに利根運河に向かいましたっ!が、横切っただけ(笑)。

昨日の雨模様から、今日は素晴らしい秋晴れ。利根運河に向かいました。とても久しぶりです。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG8214.JPGCIMG8215.JPG使ったルートは「けやきルート」。これに少々アレンジを付け加えました。以前もご紹介したことがありますが、右の写真の田中中学校のT字路を右折する(東に向かう)のではなく、直進します。アップダウンは比較的ありませんし、交通量も少なく快適に運河東端まで行くことができます。

途中、十余二工業団地を南北に突っ切ることになり風情もへったくれもありませんが、常磐自動車道を越えると、景色は一転します。「けやきルート」本道では、TX柏たなか駅の北側にのどかな風景が広がっていますが、それに負けず劣らずののどかな田舎が広がっています。

ところで、このエントリーを書こうとして、前回の記事を見てみたら「写真を撮り忘れました。文章でご報告まで」だなんて書いていました。は、は、は(笑)。今回も撮り忘れました。

そんなこんなで利根運河に到着です。

さて、利根運河にやってきましたが、今回の目的は運河を東西に走るものではありません。運河の北側、三ヶ尾の辺りです。

CIMG8216.JPGCIMG8217.JPGこれまで三ヶ尾に行くとすれば、県道7号を北上し左折する手もありますが、この道路は苦手です。それで、一旦運河を東から西に走り16号を越えて理窓会公園横から延びる「利根川-利根運河接続道」((c)東葛人さん)を走るしか思いつきませんでした。でも、これって利根運河東端からだと随分と遠回りのように感じており、足が遠のいてばかりでした。

最近、地図を眺めていたら意外なところに道があることに気づきました。これはうまくすると「利根川-利根運河接続道」にショートカットできるかも知れません。

意外なところとは、言われれば意外でもなんでもないです。左の写真のところを右に進んで運河から離れるのです。何度となくこの場所を走っていますが、運河の風景に気をとられて、この道の存在に気づかなかったようです(苦笑)。

結果、難なくこのルートを使って「利根川-利根運河接続道」にショートカットすることが出来ました(喜)。舗装状況もそこそこですし、ロードバイクで走っても問題はないと思います。右の写真は「利根川-利根運河接続道」に接続するところ。写真を左右に横切っているのが「接続道」です。

CIMG8220.JPGCIMG8221.JPGその後、江川排水路沿いの未舗装道路を走りました。谷津田でザリガニ捕りをしている(?)親子連れが数組いましたが、静かそのもの。普段の喧噪から隔絶された空間で心休まります。(排水路が護岸工事されているのが残念ですが。)

そういえばこの江川排水路沿いの谷津田は、ビオトープに再生されることが決まって、着々と計画が進んでいるそうです。ビオトープの田圃で田植えされたとか、何度か新聞で記事を目にしました。

その田圃がどこなのかははっきりとは分かりませんでしたが、途中稲刈りの終わった田圃に残るカカシが見えたので、そこがビオトープの田圃なのかも知れません。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:江川排水路にかかる橋]
20207.jpg



posted by IKAWA at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

酒宴の後の生傷はつきもの?そして靴下の謎(苦笑)。

昨日は病院に行った後、所用を済ませていたら走る時間がありませんでした。それで、そのままspiritさんが企画された「去りゆく夏を惜しむ生ビールの会」の三次会に向かいました。一次会は守谷市のアサヒビール見学(試飲)、二次会は取手市のキリンビール見学(試飲)と朝から飲んだくれ状態の面々が揃っています。

そんな猛者に負けじと僕も飲んで、飲んで......例によって記憶がありません(苦笑)。

そんなわけで今日はひどい二日酔い状態。胃がムカムカするし、お腹は壊すしで、チャリで外出するどころではありませんでした。自業自得と言ってしまえばそれまでなのですが(泣)。

で、ウンウン唸りながら寝ていたら、なんだか足が痛い。どうしたものかと確認してみると、げ!左足一箇所(スネ)、右足二箇所(クルブシの内側と太もも)に擦り傷が!!

こ、こ、これはきっと何処かで派手にコケたですね(恥)。

更に、少し二日酔いから解放され始めたころ、昨夜の服を洗濯しようとしたら、靴下の片方が見つかりません。おかしいなぁ〜、どこに行ったんだろとは思いましたが気分が優れないので、そのうち出てくるだろうと「まぁいいか」モードに(笑)。

ところが、夕方ちょいと外出したとき、我が目を疑いました。道ばたに僕の靴下発見です!!知らぬふりをしても良かったのですが、自分の醜態を道行く方々に見せているようで恥ずかしくなり、拾ってポケットにしまいました(爆)。

ということは、靴下を片方だけ脱いだんですか?なぜ?どーして??あの場所でコケたのでしょうか?

自分のことなのに謎は深まるばかり....。

ってか、やばいよ、自分(汗)。



posted by IKAWA at 21:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。