2009年05月31日

雨が降る直前に近場を走りました。

先週に続いて、今週末も天候不順。昨日の土曜日は2・3日前から雨と聞いていたので、早々に予定を入れておりました。結局、午後から雨は降ることはありませんでしたが。

今日の相棒はMTBです。

いまひとつ天気がパッとしない朝でしたが、我孫子にある日立経営研修所の公開日(昨日の土曜日の予定だったのが雨で順延)なので昼食に「白樺派のカレー」でも食べようかと昼前に出発準備をしていました。ところが11時45分頃に突然ざっと雨は降り、路面が濡れた状態に。自宅待機を余儀なくされ、「白樺派のカレー」ではなく、"茹でたパスタと混ぜるだけ"のスパゲティーが昼食になりました(苦笑)。

CIMG8046.JPGCIMG8047.JPGそんなわけで、家を出たのは14時頃。どんどん雲行きが怪しくなってきたので、近場をひとっ走り。戸張から手賀沼に抜けました。湿気を含んだ空気で霞がかかって、船戸の森をはじめとした手賀沼一帯がしっとりとした雰囲気が漂っていてとても良いですね。

手賀沼で雨粒を感じたのですぐに帰路についたのですが、自宅100m手前で大粒の雨に。その後本降りになりましたが、間一髪濡れることはありませんでした。

ある意味ラッキーでした(喜)。

が、慌てて帰ってきたため、エントリーの最後に使う写真を撮り忘れました(苦笑)。


posted by IKAWA at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

行き場を失って手賀沼へ(笑)。そして、夜は記憶を失いましたっ!(苦笑)

これは昨日の話です。

柏市役所沼南庁舎で開かれている「小金牧開墾物語」を観に行こうと考えていたのですが、調べ直してガーン!です。5月17日で終わっていました(泣)。5月末までだと思いこんでいたので、大失敗です。目的地を失ったので、手賀沼を走ることにしました。近くに手賀沼があるというのは、本当にラッキーです(笑)。

今日(昨日)の相棒は、MTBです。

まずは、例によって例のごとくハケの道を走ります。ハケの道で手賀沼西端から手賀大橋まで楽に走ることができます。問題はここから先。遊歩道を走っても良いのですが、歩行者の方が多いと「すみませーん」と言って道を空けて貰うのに気が引けます。

そこで、今回はこんなルートを走ってみました。これまで何度か向かい風対策で走ったルートです。

CIMG8021.JPGCIMG8027.JPG手賀大橋から親水公園のなかを(歩行者の方に気をつけながら)走ります。親水公園から鳥の博物館に抜けてふれあいラインを渡ります。この横断歩道は、押しボタン式ですので安全です(喜)。渡って右手を見ると左斜めに入る道路があるのでそこを入り、車止めを越えて突き当たったら左に曲がり坂道を上ります。

高野山の高台を走り、日立経営研修所の西側沿いを走って、今度は研修所北側の道に沿って走ります。そうすると、一直線で岡発戸ルート((c)東葛人さん)に接続できます。

CIMG8039.JPGCIMG8041.JPG曙橋に着いたら、そういえば手賀川左岸が舗装されたのだっけ?と思い出しました。走ってみるとやはり新しい舗装道路は気持ちが良いですね。右岸の舗装よりベターです。

土曜日は風が穏やかと聞いていたものの、僕が走った時間はやや東からの風があり、麦の穂がうねっているのが見えました。

そして、左岸を走っていてもうひとつ気づいたことがあります。水道橋近くから見える旧手賀教会堂ですが、屋根がもの凄く目立って見えました。右岸を走るときは、周りの瓦屋根と似た色に見えることが多かったので、かなり意外な印象を受けました。

ところで、昨夜はチーム東葛(笑)の「つくば八耐 打ち上げ会」。要は飲み会だった訳ですが、僕は"応援組"で参加させて頂きました。もちろん、ウコンの力を事前に1本飲み、帰宅後も飲めるように冷蔵庫にもう一本ストックしておきました(笑)。

で、2軒目に行った記憶があるのですが、出た記憶がありません。また記憶を失ってしまいました(苦笑)。

今朝冷蔵庫を見てみると、ストックのウコンの力が無くなっていたので、帰宅後きちんと飲んだ模様です。ということは、かなりしっかりしていたハズ、なのですが....。

ところが、ウコンの力が無くなっている代わりに、缶ビールが二本、入っているじゃありませんか!ビールがあればあるだけ飲んでしまうため普段はその日飲む分を買うようにしています。なので飲み会に出かける前はビールは入っていませんでした。でもここにあるということは、飲み会の帰りにコンビニでビールを買って帰ってきたってことですね(苦笑)。まったく記憶にありませんが、どんだけ飲むつもりだったんだと、自分で自分に呆れ気味です。

更に、雨も上がった夕方、外出しようと昨日持っていったバッグを持ち上げるとズシっと重い。なんだと中を見てみると、栓の抜かれていないビール瓶が一本入っていました(笑)。

誰かがいたずらで入れたのか、はたまた自分で入れたのか、記憶がないだけに事実が分かりません。後者だとしたら、かなり凹みますね(苦笑)。

今日(昨日)も、楽しかったですっ!
[撮影場所:かなりお気に入りの眺め]
19689.jpg




posted by IKAWA at 22:48| Comment(16) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

今年の手賀沼花火大会は中止だそうです。

新聞記事 (毎日新聞)

大泣 もうやだ〜(悲しい顔)

所謂「100年に一度の大不況」。水戸黄門の印籠よろしくこの言葉を言われたら、へへーと何事も受け入れざるを得ない雰囲気が漂っているのですが、本当に「100年に一度」のレベルなのでしょうか。「100年に一度」の大事件であれば、1929年に起きた世界恐慌と同じように将来近代史で学ぶことになるはずです。100年後の教科書には、どう記述されるのでしょうか。その時代を生きてた人間として興味があります。

経済学にはとんと疎い僕ですが、なんだろう、この"言葉に踊らされている感"は。

単に僕が天邪鬼だからか?(苦笑)


posted by IKAWA at 22:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

生活家電を買い換えようかなぁ。

天気予報だと今日は曇りだったのですが、東京電力の「雨量・雷観測情報」を見てみると、千葉県内や埼玉方面でチラホラと雨が観測されている模様。これは雨が降るかも知れないと自宅待機。結局雨が降ることはありませんでした(苦笑)。明日は確実に雨のようですね。

で、今日は時間つぶしに、電化製品をネットで調べておりました。僕の自宅にある電化製品の幾つかは既に15年を経過しているものが多く、そろそろ買い換え時かと考えています。

冷蔵庫:約15年経過
電子レンジ:約15年経過
ステレオ:約20年経過(←あの山水電気製のシステムコンポ!)

やっぱ、そろそろ買い換え時だよねぇ〜。冷蔵庫を買い換えればエコポイント(なんか胡散臭い)ゲットだ!!

と言いながら、まだ動くからと買い換えずにいるであろう"Mottainai"精神の塊でございます(爆)。
(↑単に優柔不断なだけ。)



posted by IKAWA at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

2009年05月10日

野田散策。野田と醤油の関係をあらためて学びましたっ!

自分的には大型連休最終日となった今日、はんぞうさんのお誘いで野田散策に出かけました。ご一緒したのははんぞうさんの奥様、東葛人さんまっちさんspiritさんです。

野田散策と言っても、野田市内を自転車で走り回ったわけではありません。野田市駅前のキッコーマンまで自転車で行って、後は野田市観光協会の「むらさきの里 野田ガイドの会」の方のご案内で徒歩で周辺を散策する、というものです。

今日の相棒は、クロスバイク、なんですが、本文中に出番はありません(笑)。

CIMG7977.JPGCIMG7980.JPGまずはキッコーマン野田工場内にある「もの知りしょうゆ館」の見学です。醤油が出来るまでを解説した15分ほどのビデオを見て、その後見学者向けのコースを回ります。醤油の原料といえばもちろん大豆。僕は醤油は大豆だけで出来ているものと思っていたのですが、小麦も原料として使われていたのは知りませんでした。なんでも、大豆は醤油の「味」と「色」を作り、小麦は「香り」を作るのだそうです。恥ずかしながら、この歳になるまで全く知りませんでした。

恐るおそる「小麦が使われているのを知りませんでしたよ」とご一緒した方に告白すると「僕も」とのこと。僕だけじゃなくて安心しました(笑)。

「もの知りしょうゆ館」では「ききじょうゆ」を楽しむこともできます。「薄口」「丸大豆」「れんが蔵しょうゆ」の三種類の醤油で冷や奴を食べて味の違いを楽しむものです。さすが醤油工場ならではですね。

さて、ここから野田散策となるわけですが、野田駅周辺に限ってのことですが、まず印象を書いておきます。当たり前ですが、やはり「しょうゆで栄えてきた町なんだなぁ」ということです。今回回ったところのほとんどがキッコーマンのルーツとなる茂木家、高梨家と何らかの繋がりがあるものがでした。

CIMG7989.JPGCIMG7998.JPGまずは左の写真。これは野田市民会館です。元は、茂木家から分家した茂木佐平治の邸宅です。歴史あるお宅が文化会館として使われていることも驚きですが(実際、今日は句会が開かれていました)、分家でこの規模かよ!の驚きが大きかったです(苦笑)。

そして右の写真は昭和4年に建築された興風会館のなかですが、竣工当時は千葉県庁に次ぐ建築物だったそうです。直接しょうゆとは関係ないかも知れませんが、その当時にその様な大きな建築物が作られたということに、野田の財力がいかほどだったものかと考えました。

CIMG8003.JPGCIMG8005.JPGCIMG8013.JPG

続いての左の写真。立派な門構えですね。これは改装工事で閉館中の上花輪歴史館です。実は、先ほどでてきた高梨家の本家です。とてつもない大きさです。来年んは改装工事も終わるそうですので、公開されるようになったら是非訪ねてみたいところです。

真ん中の写真は、上花輪歴史館前にあるキッコーマンのれんが蔵です。なかには樽に入って醸造されている醤油を見学することができます。見学は自由で、入り口のところにあるボタンを押して館内の電気を点けて入ります。分かりやすくいうとセルフサービスです(笑)。

そして右の写真。これは名前を言えば何だかわかるでしょう。茂木本家美術館です。こちらは”本家”です。美術に造形の深い茂木家の十二代(!)茂木七左右衛門氏が、多くの人に鑑賞してもらいたいと美術館を設立されたのだそうです。

もの凄く駆け足の紹介になってしまいましたが、野田の歴史を醤油中心に楽しませて頂きました。野田と言っても、今回散策したのはしょうゆと関わりの深い野田駅周辺だけです。これ以外のところにもきっと面白いものが多く隠れているのではないかと思います。

ところで、今回の昼食はガイドの方が手配して下さった「レストラン VERY」でした。これがまた僕たち好みのいろんな意味でインパクト大なレストランでした(笑)。隠しネタというか、遊び心満載です。

遊び心といえば、このレストランの隣にある須賀神社もある意味、遊び心に溢れています。よく見て下さい。

CIMG8002.JPG

はんぞうさん、企画ありがとうございます。ご一緒下さった皆さん、お疲れ様でした。そして「むらさきの里 野田ガイドの会」のガイドの方、とても楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございます。時間を見つけて、また野田に遊びに行きたいと思います。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:待ち合わせ場所の大堀川]
19567.jpg

posted by IKAWA at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

白井市の折立菖蒲園で菖蒲を満喫し、富塚をウロウロ。手賀沼では蓮の葉が顔を出しましたっ!

東葛人さんとネタがかぶりますが(笑)、久々に快晴に恵まれた今日は折立菖蒲園に行ってきました。昨年訪ねた際のエントリーに愚兵衛さんから「今年の菖蒲祭りは5月10日です」とのコメントを最近頂きました。ところが明日5月10日ははんぞうさんの呼びかけによる野田散策に出かける予定です。それで、前日の今日訪ねてみることにしました。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG7927.JPGCIMG7931.JPG 菖蒲祭りの会場となり、当日は歌謡ショーの会場ともなる来迎寺の裏手側から今回はアプローチしてみました。すると、近づくにつれ何やら音楽が聞こえてきました。明日の菖蒲祭りの準備をしながらBGMで有線放送らしきものを流しているようです。うーん、なんだか微妙な雰囲気(笑)。

菖蒲園についてみると良い具合に菖蒲が咲いています。菖蒲園の面積そのものは決して広くはありませんが、やはり周りの雰囲気が良いですね。実はこの菖蒲園から神崎川の支流が流れ出ており、その流域に沿ってほとんど建物らしい建物がないという光景が広がります。そんな奥まった場所にひっそりと菖蒲園があるだなんて素敵じゃないですか。

菖蒲園にかかっている木橋を歩きながら、満開の菖蒲の写真をパシャパシャと撮っていたら「そういえば、このデジカメには"花を撮る"モードがあるんだった」と思い出しました。デジカメに表示された説明を見てみると、マクロモードになり彩度が高めに設定されるとのこと。おぉ、マクロモードですか!接写を試してみないと!(デジイチへのちんけな対抗意識(笑))

CIMG7932.JPGCIMG7937.JPG
CIMG7940.JPGCIMG7947.JPG

どうです!こんな僕でもそこそこ見栄えのする写真が撮れました(笑)。もっともデジイチの表現力には遠く及びませんけれども、カメラオンチな僕にとっては十分満足のいくものです。

CIMG7956.JPGCIMG7959.JPG菖蒲園を後にして隣の富塚をウロウロ。この辺りの小道はのどかでとても落ち着いた気分になります。

左の写真の場所は、これまで何回か走ったことがあってお気に入りの場所なのですが、残念がら不法投棄のゴミが散乱していたことが良くありました。しかし今日はゴミひとつなく、路面が昨日の雨でしっとりと濡れて雰囲気がとても良かったです。

そして右の写真ですが、道路で猫がゴロゴロ転がっていました(爆)。これだけで十分富塚の「のどかさ」を感じていただけるのではないかと思います。

CIMG7971.JPGCIMG7972.JPGその後手賀沼CRを走り、帰路に着いたのですが、蓮の群生地を見ると湖面に何かが浮いているように見えたので、群生地にかかる木橋から覗き込んでみました。すると、小さな蓮の葉が湖面に顔を出していました。これから夏にかけてどんどん成長し、また湖面を覆い尽くすのでしょうね。

そういえば今年は、はすまつりはあるのでしょうか。不況のあおりで手賀沼花火大会の開催が危ぶまれているそうですので(大泣)、せめてはすまつりぐらいは開催して欲しいものです(切実)。

さらに手賀沼CRを西に進むと前方に自転車を停めて話入ってる方が三名ほど。NOBさんと、10さん(トーさん)と奥様でした。奥様のハンドルネームは「カーさん」だそうです(笑)。30分ほど談笑させて頂きました。談笑が長すぎるって?だってNOBさんが「福岡堰まで行って疲れた。ここから三郷は遠い!」とか言って完全に休憩モードだったんだもの(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:折立菖蒲園の脇]
19516.jpg




posted by IKAWA at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

「生誕80周年記念企画 手塚治虫展」に行ってきました。

この木曜日、金曜日と休暇を頂いていますので、怒涛の10連休を過ごしております。が、この数日天気に恵まれず、思うように外出できていません。

CIMG7910.JPG

今日も雨模様ですが、両国の江戸東京博物館で開催されている生誕80周年記念企画 手塚治虫展に行って参りました。開催される予定は把握していたのですが、すっかり忘れていた(苦笑)ところ、先日友達から「手塚治虫展をやっているよ」と言われてハタと思い出しました。
[注意] 館内は撮影禁止ですので、展示物の写真はありません。

CIMG7912.JPGCIMG7913.JPGこれまで何度か手塚先生の展示会に足を運んでいるのですが、原画の美しさは何度見ても芸術品です。アトムやブラック・ジャック、火の鳥はもちろんのこと、あのマンガやこのマンガ、全てが素晴らしい。先生が着用されていたジャケットやベレー帽、仕事机なんかまで展示されていて、ファンにとっては涙ものです。

それとマンガではないのですが、手塚先生が中学生の頃に描いたという昆虫図鑑、絶品です!こちらのサイト(日経BPnet)を下にスクロールして丁度真ん中あたりにあるのがそうですが、この昆虫、絵なんです。写真かプロの絵描きが描いたのではないかと見紛うかのようですが、紛れもなく中学時代の手塚治虫先生の直筆なのです。(別の昆虫の絵では、思うような赤色がなかったので、自分の血を使って赤色を出した、だなんて逸話も残っています。)

自分は絵を勉強したことがないのでデッサン力がない、とコンプレックスを持っていたとも聞いたことがありますが、これを見れば子供の頃から並々ならぬ観察眼と描写力を持ち合わせていたことがよく分かります。天才は生まれながらにして天才なんですねぇ〜(感嘆)。

そういえば平日というのに、原画に近寄って見ることが難しいぐらいたくさんの方が展示会にいらしていました。年齢層も幅広く、僕より全然年上の方が「このマンガは○○なんだよね〜」と懐かしそうに話されていました。それに社会見学とおぼしき小学生が「アトムだ!」「レオだ!」と生まれるよりずっと前に世に出たキャラクターのことを知っていました。きっとお父さんやお母さんがファンで教えてあげたりしているんでしょうね。なんだか嬉しくなってしまいました。

CIMG7916.JPG

ところで、展示会場で「陽だまりの樹」の文庫本を全巻購入しました。恥ずかしながら、この作品を僕は連載中に飛ばし飛ばしにしか読んだことがなかったのです。単行本を本屋で見かけて買おうとしても、一巻だけ抜けていたりして購入しないでいたのです。さすがこういった展示会では全巻揃って売っていましたので、即"大人買い"です(笑)。

ただ、僕は一度読み始めると読み切るまで止まらないので、まだ封は切らずにいます。いつ読もうかな?今度雨に降られた週末だろうか。

ワクワク p(^o^)q
↑手塚先生のマンガを手にする度、この感覚は30年間変わらずです。

「手塚治虫展」は6月21日まで開催されています。時間があるようでしたら、お子様連れで足を運んでみてください。



posted by IKAWA at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

大津川周辺をのんびり走りましたっ!縄文時代の遺跡も見つけました。

5月3日といえば、筑波八耐の開催日。チーム東葛(笑)からも2チーム参戦しています。参加の誘いがあったのですが、このGWは当初帰省しようと考えていたもので、参加を見送りました。ところが結局帰省しないことにしたので、勿体ないことをしてしまいました。

昨年は後ろから数えた方が早いという結果に終わりましたが、果たして今回の結果や如何に。

今日の相棒は、MTBです。

GWに入ってから夜は飲んだくれております(苦笑)。そのせいで今日も10時半に目が覚めました。自宅でウダウダ過ごし、午後遅くなってから大津川方面に出かけました。

CIMG7890.JPGCIMG7891.JPG名戸ヶ谷小学校前の水田には水が張られており、駆け抜ける風もなんだか心地よいです。春というかもう初夏って感じです。これだけ田圃に水が張られていると、きっと大津川周辺の美しい水田を眺めることができると思い、上流方面に向かいました。

ところが、上流に行くにつれて水の張られた水田の率が少なくなってきました。おかしいなぁ、と大津川の土手を使って今度は下流方面に向かってみたのですが、やはり下流に行くにつれて水を張られた水田の率が上昇してくるようです。

もしかしたら、上流から水を入れていくと下流の水が不足するので、下流から水を入れていく、といったルールでもあるのでしょうか?これは僕の想像なので、全く根拠はありません(笑)。

CIMG7903.JPGCIMG7904.JPGさて、廣幡八幡宮の近くをウロウロしていたら、宮根遺跡と書かれた案内板が目に入りました。へー、こんなところに遺跡があるんだと立ち寄ってみることに。なんと廣幡八幡宮の社殿のすぐ横にありました。

宮根遺跡は3軒の弥生時代の住居跡があり、さらにその下から縄文時代の住居跡が見つかったのだそうです。縄文時代から弥生時代にかけてここにヒトが住んでいたということになります。「なるほどー、悠久の歴史を感じてみるか」と住居跡を覗き込んでみたのですが、落ち葉に覆われてどこがどう住居跡なんだかサッパリ分かりません(苦笑)。

ところで、ここにも「土小たんけんたい」の説明板がありました。なかなか心強い「たんけんたい」ですね(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:福寿院近くの大津川]
19374.jpg


※ 明日は、所用あり。自転車には乗れないと思います。ではでは。



posted by IKAWA at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

風が強いのでご近所ポタ(苦笑)。戸張地区公園が拡張されましたっ!

実は昨日からGWに突入しています。昨日、目が覚めたら耳の奥に時々ズキンと痛みがありました。このところ風邪をひいて鼻がジュルジュルで、鼻をかんだりしたときに耳管を通ってバイ菌が入り込んで中耳炎にでもなったかと耳鼻咽喉科に行ってきました。

結果、中耳炎ではなく、まだ喉の腫れがあり、その痛みを耳の痛みとして感じているとのことでした。喉の神経が耳の神経と繋がっているからだそうです。そんなわけで昨日は走らずじまい。GWは病院もお休みということもあってか病院劇混み、薬局も劇混みですっかり時間をとられてしまいました。

で、今日。起きたの11時半です(苦笑)。お前は学生か!と突っ込まれそうですが、不惑の歳を越えています。いやー、昨夜飲み始めるのが遅くなってしまい、寝たのも遅かったみたいです。「みたい」ってことは....そういうことです(汗)。

今日の相棒は、MTBです。

なんだかとても風の強い一日でした。こんな日に遠出すると戻ってくるのが大変とすっかりダメ人間モード。近所の戸張を散策です(笑)。

CIMG7870.JPGCIMG7877.JPG前々から気づいていたのですが、戸張に新しい公園を作っていたのです。どうやらそれが完成した模様です。公園の名前は「戸張地区公園」。....あれ?元々ある戸張地区公園と同じ名前じゃないですか。ということは、戸張地区光園が拡張されたということかも知れません。

まだ出来たばかりの公園ということで、芝生養生中で通路以外はロープで囲われています。芝生がそろったら、きっと近所の皆さんや、柏日体高校の学生の方々の憩いの場になることでしょう。それとほんの100mほどですが、木立を抜ける遊歩道があります。木漏れ日好きには耐えられません(笑)。

CIMG7883.JPGCIMG7888.JPGそれから暫く戸張の小道をウロウロしてみました。戸張には昔からあるんだろうと思わせる細く、クネクネした道路があります。丁度大津川のから見える斜面林の上になりますが、とても気分が良いです。ただ、今日は風の影響で斜面林がゴウゴウと音を立てていたのが、ちょっと怖かったです。

そうこうしているうちに、正面に手賀沼CR沿いにある北千葉導水センターの鉄塔(?)が正面に見えてきたので、それを目指して走ってみることに。そうすると、意外な手賀沼のビューポイントを発見しました。

ただ、このビューポイント、近所の方の敷地のようです。近くに行って手賀沼を眺めてみたかった(ってか、そこにある椅子に座ってノンビリしたかった(苦笑))のですが、それは叶いそうもないですね。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:戸張地区公園に挟まれて]
19339.jpg


posted by IKAWA at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。