2008年10月26日

「日本いち目につくはずだけど誰にも気づかれない野馬土手」を訪ねましたっ!

午前十時、ドドン!という号砲で目が覚めました(笑)。今日は手賀沼エコマラソン当日。号砲はスタートの合図です。あいにくの曇天、ときおり小雨というやや残念な天気での開催となりましたが、マラソンをするのには丁度良い天候だったのかも知れません。ちなみに、朝食を準備していたら再びドドン!と号砲が聞こえました。どうやら優勝者がゴールした合図のようですが、え!一時間ちょっとしか経っていないじゃないですか!!走るという運動がからっきしダメな僕には驚異的です。

今日の相棒は、MTBです。

先日、南柏にある「日本一の野馬土手」の雑木林が伐採されているのを観に行ったとき、そのすぐ近くにある野馬土手東葛人さんと一緒に観てきました。この野馬土手は国道6号と平行して走っているのですが、途中でTの字に別れていたんです。もしやと帰宅後ストリートビューで確認してみたら、なんと国道6号の反対側にまで野馬土手が続いているじゃありませんか!ストリートビューで確認したからと言って、我が目で確認しないだなんて「野馬土手マニア」の名が廃る(笑)。ということで、観に行った次第です。

CIMG6822.JPGCIMG6821.JPGこの野馬土手、勝手に「日本いち目につくはずだけど誰にも気づかれない野馬土手」と名付けちゃいます(笑)。

なぜ「日本いち目につく」かというと、先ほども書いたように国道6号に接しています。国道6号を通る車のなかから、毎日数え切れない人が目にしているはずです。左の写真は、国道6号の西側、T字に分かれた先が6号とぶつかっているところに見える野馬土手で、蘇鉄の木の右側が野馬土手そのものです。そして国道6号を挟んだ東側は左の写真のような状態で目に入るはずです。しかし多くの人は単なる土盛りにしか思わないでしょう。

CIMG6813.JPGCIMG6812.JPGそして、驚いたことに常磐線からも目にすることができるのです。ただし、ほんの一瞬です。あっと言う間に過ぎ去ってしまいます。右の写真の、手前から奥に延びる道路の先が常磐線です。この道路を通り過ぎる瞬間しか、見えるチャンスはありません。視界には入るけれど、余りにも一瞬過ぎて印象に残らない.....。実際、僕も常磐線で通勤しているので、視界に入っていたはずなのですが、思い返して見ても全く覚えがありません。

そんなわけで、「目につくはずだけど誰にも気づかれない」のですよ、この野馬土手は(笑)。

ところですぐ上の右側の写真ですが、道路の右にある杭を打たれているところ、どうもこれも野馬土手ではないかと思います。高さは随分と低いのですが、その左側の写真の野馬土手から駐車場入り口の道路で分断されているのですが、一直線に続いています。

野馬土手に興味を持ち始めたころ、常磐線沿いの道路を走っていてこの土手に気づいて「まさか野馬土手じゃないよねー」と気にも留めずでしたが、巡りめぐってカメラを向けることになろうとは思いもしませんでした(笑)。

それにしても、この野馬土手、もしかしたらとても大事にされているのかも知れません。最初にご紹介した国道6号から見た写真をもう一度ご覧下さい。野馬土手のすぐ横は更地になっていて、これから店舗が建つ可能性が高いと思います。だったら、野馬土手も崩して2メートルか3メートル更地を広げてもおかしくありません。しかし、敢えて崩さず、野馬土手を守ろうとしているかのように見えます。

この野馬土手は、これまで見てきた野馬土手と比較して高さもなく、とても儚い野馬土手です。でも、意外とこのままの姿を長く留めかも知れません。いつまでも「日本いち目につくはずだけど誰にも気づかれない野馬土手」でありますように。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:日本いち目につくはずだけど誰にも気づかれない野馬土手]
16790.jpg


posted by IKAWA at 22:24| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

今日は走れませんでした(照)。

というのも、例によって例のごとく病院に行ってきました。その後しばらく駅前をぶらつこうとしていたのですが、急にお腹が痛くなり脂汗を流しながら帰宅しました。お腹を壊してしまったんですね(照)。それから何度かトイレに駆け込みまして(あぁ、お食事中の方、スミマセン!)、こりゃ今日は走るのを諦めよう、となった次第です。

以前同じようにお腹を壊しているときに無理に走ろうとしたら、パンク大魔王が御降臨されたことがございます(笑)。それが僕の初パンクだったわけで、そのことを思い出したのです。きっとこれは「今日は走ってはいけないよ」という神のお告げに違いありません。

ってなわけで、今日はこちらでお和み下さい(笑)。



いい歳こいたオヂサンがスティッチかよ!とはいえ、スティッチは結構好きなわけで(苦笑)。

この動画をチョイスしたポイントは、スティッチとエルビスのコラボです(爆)。


posted by IKAWA at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

火災報知器設置完了。で、「企画倒れ」ですっ!(泣)

お陰様で火災報知器の工事が無事終わりました。って言っても、ものの二十分もかかってないです(笑)。

ところがというかやはりというか、走れる時間はほとんどありません。

今日の相棒はMTBです。

最初におことわりですが、今日は全くの企画倒れです(爆)。

向かった先は日立柏サッカー場と隣接する日立台公園です。Google Mapを見ていたら、大きな池が見えるんです。そんなところに池があるなんて知らなかったものですからビックリ。ところが、航空写真に切り替えてみると池らしきものは見あたりません。これっていったいどういうこと?ってのを確認に行ったのです。

自宅から滅茶苦茶近いので、ポタリングというカテゴリー分けが正しいかどうかさえ疑問です(笑)。

CIMG6806.JPGCIMG6807.JPG「企画倒れ」ですので先に結論を言ってしまいますね。池はありました。でも水が全然張られていませんでした。そんだけのことです(笑)。「野馬土手は泣いている」を読んでいたら、すぐ横にある現在のくるまやラーメンのところに以前は湧水があっただなんて書かれていたもので、もしかして其の名残かと期待していたのですが、ただの人工的な池で、地面にポッカリと穴が空いていただけでした。

これだけでも十分「企画倒れ」なのですが、日立台公園からその"池"にたどり着くことさえできませんでした(泣)。どうやら"池"があるのは、日立サッカー場の敷地らしく、公園と敷地を分断するフェンスに阻まれたのです(写真左)。それで、悔しいからとフェンスの隙間から"池"の写真を撮ったのですが、Macに取り込んでみるとテカっちゃって水の入っていない"池"が全く写っていないときたもんだ(写真右)。

更にさらに、「くるまやラーメンのところ」のリンクをクリックしてmapfanの地図をご覧になった方はお気づきかも知れませんが、そこにはしっかり「雨水調節池」と書かれています。これが"池"の正体だったようで、水がないのは当たり前でした。実はこの正体に気づいたのは、この記事の文章を書いてアップしようとした直前です(爆)。それであわててこの段落を追加しています(汗)。なんだ、わざわざそんなものを観に行ったのか(苦笑)。

もう踏んだり蹴ったりの泣きっ面に蜂です(大泣)。

CIMG6803.JPGCIMG6810.JPGところで、左側の写真は、日立台公園の脇の緑が丘の交差点に残されている、「野馬土手は泣いている」の著者の青木先生の言葉を借りれば、「日本一有名な野馬土手」です。なぜ有名かというと、サッカー場に観戦にくる方々の目に留まるからだそうです。

ここには野馬土手の説明が書かれた碑が建っています。(碑には「野間除土手」と書かれています。)ここの前を通るとワンカップのお酒が供えられているのをよく目にします。ところが今日は、なんと、人参が供えられていました(笑)。この碑はあくまで野馬土手の説明であって決して供養塔ではないのですが、馬に関係しているということから、人参を供えてあげようという人情がなんとも嬉しいです。

かつて小金牧で放牧されていた野馬たちは、きっと喜んでいることでしょう。

今日も、楽しかったですっ!企画倒れだけど(笑)。
[撮影場所:日立台公園]
16761.jpg

posted by IKAWA at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

土曜日はいつも時間がありません。なので、手賀沼を半周してきましたっ!(苦笑)

首の頸骨の辺りに注射をすると、僕だけかも知れませんが、しばらく頭がボーッとします。ボーッとする状態がとれないことには自転車に乗れません。これまでは二時間もすれば正常に戻っていたのですが、今日は少し長引いてしまいました。体調とかが関係しているのかも知れませんね。

今日の相棒はMTBです。

CIMG6788.JPGCIMG6789.JPGそんなわけで本日のポタは手賀沼半周となりました(苦笑)。久しぶりにハケの道を走りました。最後に走ったのはいつだか覚えていませんが、最後に"歩いた"のは手賀沼花火大会の後、酔っぱらって夜中にテクテクと自宅を目指したのでした(笑)。

もうすっかり季節が変わってしまい、夏には青々としていた斜面林の木も枯れ葉色に変わってきているものを見かけるようになりました。農家の庭先に植えられている柿の木も、実を蓄えてすっかり秋の景色です。(ってか、柿、旨そう(笑)。)そういえば、もう10月も中旬。紅葉の季節が間近に迫っているのですよね。初秋のハケの道を満喫しました。

CIMG6795.JPGCIMG6797.JPG手賀大橋を渡ろうとしたら、遊歩道を散歩されている方々が足を止めて手賀沼の方を見ておられたので「何だろう」と顔を向けると漁師さんが船から網をあげているところでした。記事では触れずに写真でだけ紹介したのですが、先週も漁師さんの船を見かけました。これまで数え切れないくらい手賀沼を走っていますが、二週連続漁師さんを見かけたことはなかったように思います。いったい何を獲っているいるんでしょうねぇ。それと、獲った魚はどこで売っているんでしょうねぇ。スーパーの魚売り場で「手賀沼産」なんて見たことがないのですが。

CIMG6801.JPGCIMG6802.JPG手賀沼CRに出ると、いつもよりジョギングをしている人がいつもより多いように感じました。それもそのはず、今度の日曜日(26日)は「手賀沼エコマラソン」の開催日です。出発地点のふるさと公園の周辺では、出場者の方々を歓迎するのぼりがたくさん立てられています。晴天のもと、多くの方に楽しんでいただける大会になって欲しいと思います。(手賀沼ファンが増えてくれたら嬉しいなぁ(笑)。)

あ、そうそう!明日の日曜日に火災報知器の取り付けがあります。業者から事前に連絡がきたので、今度は確実です(笑)。でも、工事に来る時間が12時から16時までの間というとてもアバウトなものです。何とも厳しいのですが、消防法改正で取り付け必須となったそうで、いつまでも着けられないというのも気分が良いものではないですし、マンションの管理会社の費用負担のため自分の懐が寂しくなる訳でもないので(笑)、OKしてしまいました。うーん、明日は走れるのか?(泣)

走れなかったら、音楽ネタをアップしよっかな。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:手賀沼親水公園入り口]
16719.jpg



posted by IKAWA at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

染井入落沿いにのんびり走りましたっ!....え!大木戸?

CIMG6762.JPGCIMG6763.JPG何のネタも目的地も決めずに手賀沼に向かいました。マジで今日はネタが思いつかない(爆)。素晴らしい秋晴れの手賀沼を何も考えず楽しむのもいいかもな、てなことを思いながら北千葉導水センターにさしかかったとき、前方から見覚えのある方が走ってきました。

ロードバイクに乗ったケルビムさんでした。とにかく仕事がお忙しい様子で、今月は月末まで休みがないとのこと(驚)。貴重な休みの日にバッタリとお会いすることが出来ただなんて、なんてラッキー。しばし歓談しお別れしました。

それにしてもこの三連休のうち二日間、仲間とバッタリ鉢合わせています。三打席二安打です。素晴らしい"打率"です(笑)。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG6769.JPGCIMG6771.JPGそれで、手賀の丘が見え始めたとき、はたと思いつきました。「染井入落沿いにのんびりと走ってみよう。もしかしたら水源が見つかったりなんかして!ネタとしては良いかも(笑)。」ということで、染井入落沿いに走ることに決定です。大津川や大堀川の水源を探すのは骨が折れそうですが、染井入落なら簡単に見つかりそうな気がしたのです。まぁ、世の中そんな甘いものではありませんが(苦笑)。それに、昨日は大津川沿い、今日は染井入落沿いとは何とも発想が貧困です(苦笑)。

沼南高校にかけての道路は、手賀沼近辺の自転車屋さん主催の朝練のコースとしてお馴染みの道路でしょう。(朝練に出たことがないので想像。)これまで何度かポタルートとして走ったことがありますが、車の通りも少なく、更に適度にクネクネと曲がっていて気分が良いです。いつもは手賀沼を起点にどこかに向かうときに使うことが多く、太陽を背に受けてばかりでしたが、今日は正面に太陽を望みながら走ります。何度も走った道路なのに新鮮です。

CIMG6775.JPGCIMG6779.JPGただ、手賀の杜の住宅地から下ったところにある交差点から西側は走るのが初めてです。相変わらずのクネクネ具合が楽しいじゃないかぁーと走っているうちに、正面が銀色に光っているのが目に入りました。ススキです。セイタカアワダチソウのしつこい黄色に負けないぐらい輝いていたのが印象的でした。

と、ここで柏印西線にぶつかり楽しい道路はおしまいです。(地図は見当違いの所を指しているように見えますが、手賀の杜に続く道路が造られているため、現在はここでおしまいになります。)染井入落はというと柏印西線の下を通っているようで、反対車線に渡り更に奥へと行ける道を探してみたのですが、見あたりませんでした。右の写真の向こうに染井入落はまだ続いているのです。

が、帰宅後Google Mapを見てみたら、まだ奥に向かえる道路があるようです。どう見ても行き止まりだったので躊躇してしまった道路があったのですが、あの道路で奥に行けたようです。それにとても気持ちよさそうなところじゃないですか。しまったことをしてしまいました。

CIMG6780.JPGその後、大島田の住宅地を散策。写真のようなバス停を見つけました。実は、柏駅への通勤路のバスに掲示している行き先の案内に、経由地として「大木戸」というのがあるのを見ていました。いったいどこなんだろうと思っていたのですが、大島田だったのですね。名前からすると野馬土手と関係がありそうですが、ここは旧沼南町。全然場所が離れています。この前訪ねた柏市柏小字野馬木戸と同じく不思議に感じます。もしかして「大木戸」は野馬土手と関係がないのかな?

そういえば、千葉ニュータウンの方には「牧の木戸」という交差点があります。印西牧の名残で実際そこに木戸があったのかも知れませんが、昔からの地名ではなくニュータウン開発にあわせてオシャレっぽい響きだからと、とってつけた交差点名かも知れません(笑)。

染井入落の水源や如何に。そして「木戸」の謎は深まるばかりであった(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:染井入落沿い、っつーか、手賀の杜の住宅地の南側]
16672.jpg


posted by IKAWA at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

天気が良いのに自宅待機。そして傷心(爆)。でも、大津川沿いを走ってきましたっ!

今日は自宅の火災報知器を設置する工事に立ち会う"はず"でした。それで先週、白井市在住の愚兵衛さんから「印旛沼に鰻を食べに行きませんか?」とお誘いを受けたのですが、泣く泣く断念したのでした。(頸椎のこともありましたが。)

昼頃来る予定だった"はずなので"待っていたのですが、待てど暮らせど来ません。おかしいなあと管理会社に電話をしてみたら、今日はウチの工事をする予定が入っていないとのこと。ええ!そんな!!

....と、思い出しました。先週管理会社から電話があり都合の良い時間を聞かれ日曜日の昼頃と伝えたのですが、この日曜日に来るとは相手様は一言も言っていませんでした(爆)。これまで毎週日曜日に不在連絡の通知が玄関に入っていたものですから、この日曜日が工事の日だと思いこんでいました(苦笑)。何ておバカさんなのでしょう(泣)。工事に来るときは事前に連絡があるそうですが、二日ぐらい前にならないと決まらないとのこと。うーーーー、これじゃぁ、週末の予定が立たないですぅ(悶絶)。早く工事してスッキリしたいのにぃ。

今日の相棒は、MTBです。

鰻を逃しーの、工事の予定を勘違いしーの、時間がなくなりーののトリプルパンチで傷心(苦笑)大津川沿いの農免道路を南下しました。茅葺きの福寿院の西側がなんとなく気になったからです。傷心の癒しを茅葺きに求めたか?(爆)

CIMG6749.JPGCIMG6750.JPGそれで、その場所に着いてあらためてよく見てみたらどこかで見覚えがある。「あ、東葛人さんの『大津川流域の走り方』で見たことがある場所だ。」ここで僕はまた勘違いしていたことを知ったのです。何かというと、『大津川流域』コースを完璧にトレースしていると自信満々だったのですが、なんと、ポイント3で大津川の対岸へ渡るべきところをポイント2でいままでずっと渡っていたのです!
# いま見直したら「大津川流域の走り方」のトップの写真がここじゃないか!!

CIMG6752.JPGCIMG6753.JPGまた傷心となってしまったわけですが、ポイント2で曲がるのは自分なりのアレンジさぁ、と無理矢理納得させて(苦笑)正面にある未舗装道路を走り始めました。でも、いいなぁ、ここ(喜)。左手の方に住宅地が見えますが、その反対側はとてものどかな畑作地帯。傷ついた心が癒されます。

未舗装道路を走り終えた後、福寿院前の道路、つまり大津川の左岸にある農免道路を更に南下してみました。結局、ここでT字路になって農免道路は終わり。途中住宅地に紛れ込んだりしましたが、とても気分良く走ることができました。

それで、再び大津川沿いの農免道路を北上しました。途中、大津川で釣りをしていたと思われる二人の小学生が横並びで自転車で走っていて抜きにくい。いまだと思うタイミングでぐっと踏み込んで抜いてやったら、後ろから「すげぇ〜!」と声が聞こえました。単純な僕、それだけで、「そうか、俺ってすごいか!」とテンションmax(爆)。

そのスピードを維持して子供達から見えなくなるまで走り続けたら....疲れました。子供相手に、何やってんだ(苦笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:もうすぐ大津川左岸の農免道路の終点です]
16618.jpg


posted by IKAWA at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

雨上がりの空の下、湧水巡りをしてみましたっ!

首の治療のため今朝病院に向かうときにはパラパラと雨が降っていました。なんだー、今日は雨かぁーと駅前をぶらぶらしている間に太陽が出てきました。例によって余り時間はありませんが、ちょこっと走ってきましょうか。

今日の相棒はMTBです。

ちょこっと走るにも何か目的が欲しい。何か無いかものかと手賀沼に方向に走りながら考えていたら、浮かびました。湧水巡りです。発想は単純です。午前中雨が降ったので水繋がりです(笑)。

CIMG6738.JPGCIMG6739.JPGまずはこちら、「駒込湧水」です。湧水の池の中には誰が放したのか鯉が多数泳いでいます。実はこの湧水の横を通る道路は、以前から僕の手賀沼へのアプローチルートのひとつで、その存在は認識していました。ただ最近何となくこのルートを使わなくなっていたので久しぶりに訪ねたことになります。

そうしたら、駒込湧水に接したこれまでどこかのお家の庭先みたいな雰囲気だった場所が一変。右の写真のように宅地開発の造成中になっていました。左の写真では巧みにごまかしていますが、駒込湧水に接する二方向は、コンクリートの壁です。僕が気がついたころからこのような状態だったのですが、また更に一方向がコンクリートの壁になってしまうのかも知れません。

工事の様子を見ると湧水池は残るようです。これはある意味ラッキーですが、なんだか味気なくなりますね。

次の湧水に向かおうと手賀沼CRを走り、手賀農免道路に向かおうとしたら三台の自転車が正面から近づいてくるじゃありませんか。東葛人さんx24さん横山さんとばったりです。東葛人さんの「楽しいルート探索」のコメント欄で盛り上がっていた市川ポタからの帰りだそうですが、午前中は雨模様だったのでてっきり延期されたものと思っていました(笑)。(どうやら東葛人さんの"汚名返上"のために延期にはならなかったようです(爆)。)30分ほど談笑させていただきました。

CIMG6743.JPGCIMG6744.JPG三人とお別れし、向かった先は「戸張湧水」です。以前も来たことがあるものの、どうもこの場所がなかなか覚えられません。今日も曲がるところを一本間違えてしまいました(苦笑)。

ここは道路から湧水池までの空間が苔で覆われているのが何とも素敵です。池のほとりには木で出来た椅子もあってゆっくりと戸張湧水を眺めることも可能なのですが、まだ乾いておらず残念ながら座ることができませんでした。

そういえば湧水を示す看板には「身近な自然を大切に」の文字が並んでいます。昔はきっと飲むことができて、地域の皆さんの生活の一部となっていた湧水だったことでしょう。今ではもちろん飲むことは出来ないでしょうし、きっとこれからも、残念ながら飲むことはできないでしょう。

でも、このままこんこんと水が湧き出ていて欲しいです。昔は湧水があったが今は枯れたとは聞いたことがありますが、自身の体験として湧水が枯れたことはありません。体験するときっとショックだろうから。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:北柏リハビリ病院から手賀沼CRに向かう道]
16585.jpg



posted by IKAWA at 23:09| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

手賀沼の「藤姫伝説」「手賀沼にもぐった牛」をご存じですか?是非現地でどうぞっ!

昨日と比較して、やや指の痺れ感が強かったので、近所をぶらっと走ってきました。ちなみに頸椎症の治療は、昨日より痺れの治療にステップアップ(?)しました(喜)。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG6728.JPGCIMG6729.JPGで、いきなりポタが終わっちゃうのですが(爆)、手賀沼CRに戻ってきて、北千葉導水路の施設の上が椅子になっているところでひと休みをしていました。左の写真のところなのですが、左端に何か写ってますよね?手賀沼CRを走っていると結構目に入る碑です。描かれた模様はおそらく鰻。かつては「アオ」と呼ばれ、手賀沼で捕れていた鰻です。

それで、椅子に座ってその碑の裏を見てみたら何やら文字が書かれています。以前から物語っぽいものを書いていることは認識していましたが、じっくりと観察したことはありません。近寄って見てみると「藤姫伝説(其の壱)」と書かれていました。おぉ、これが藤姫伝説の碑だったのか!

手賀沼エコサイクリングラリーというイベントの告知で「手賀沼『藤姫伝説』物語の碑など見聞しのんびり走りましょう!」というのがあったのですが、「『藤姫伝説』物語の碑って.....何?」と不思議に思っていたのですよ。これのことだったのですね。知りませんでした(笑)。
# ネットで調べ直していたら10さんのブログが引っ掛かりましたので、一部コピペさせていただきました(笑)。

でも、ここにあるのが「其の壱」ということは、「其の弐」、「其の参」があるはずです。今後のヒマネタにでも確保しておきましょうか(笑)。

CIMG6731.JPGCIMG6732.JPGそういえば「藤姫伝説(其の壱)」の碑のすぐ近くに、もう一箇所手賀沼にまつわる伝説を紹介している場所があるのですよ。

東京慈恵医大病院の近くのバス停なのですが、ここには「手賀沼にもぐった牛」というお話が、「藤姫伝説」と違って一箇所にまとまって書かれています。こういうの、バスを待つ時間なんかに読めるのでいいですね。なかなか良い案だと思います。

ところで、これらの「藤姫伝説」「手賀沼にもぐった牛」、どのようなお話なのでしょうか。ネットで検索すれば「手賀沼にもぐった牛」は分かるものの、あえてリンクは貼りません。

なぜかというと、最近「続きはウエブで!」だなんてCMを耳にすることがよくありますが、なんだかもう食傷気味(苦笑)。ということで、天の邪鬼な僕は「続きは現地で!」と言いたいです(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:大津川沿いの農免道路から手賀沼CRへのアプローチ]
16542.jpg




posted by IKAWA at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

携帯電話の機種変更で四苦八苦(苦笑)。待ち受け画面はもちろん...ですっ!

土曜日恒例の病院に行った後、携帯の機種変更をしてきました。

これまで au の日立製 W41H を愛用していたのですが、お気に入りのある機能がどうにも調子が悪く、二年を目処に機種変更をしているのですが、使い始めて二年を待たずして機種変更をすることにしました。

お気に入りの機能とは、EZ・FM です。携帯でFMラジオが聴けるのです。通勤の行き帰りの電車のなかで、朝は「Good Morning Tokyo」を、夜は「Jam the World」をずっと聴いているといるという「J-WAVEっ子」です(笑)。イヤフォンと携帯本体とが接触不良を起こしてしまったらしく、ここ2週間ほどブツブツと音が途切れるようになってしまいました。

そういう時のために、SONYの名刺サイズの携帯ラジオを持ってはいるのですが、イヤフォンが片耳しかないんですね。こんなのステレオ放送の意味が全くありません。こういう携帯ラジオはAM放送向きですね。それに、こう言っちゃなんですが、どうにもオッチャンクサイ(苦笑)。

これは日々の通勤に耐えられない!!ということで、携帯電話の機種変更を決断しました。(大袈裟だなぁ。)

CASIO の G'zOne が欲しかったりしたのですが、残念ながらEZ・FMには非対応。あの G-SHOCK のコンセプトを持ち込んだ防水機能と、何と言っても G'zGEAR という機能が滅茶面白そうだったのに(泣)。それに、僕が休日使っている時計は CASIO の PROTRECK。G'zOneを持った左手にPROTRECKがあったら、アウトドア人間っぽくなったのにぃ(大泣)。(不順な目的です。)

CIMG6715.JPGそして、結局購入したのは W62SH です。あれよあれよとトップシェアの携帯メーカーとなったSharp製です。

話はそれますが、学生時代に購入したブラウン管の14インチテレビが、つい2年前まで、何と20年間にわたって僕の部屋で画面が劣化することなく動作していました。これって凄いです。そんなわけで、Sharp製品って好印象なんです。単純な人間です(笑)。え?今使っているテレビは何かって?もちろん AQUOS ですよ(爆)。

ところで、携帯電話を機種変更したらまずやるのは自分が使いやすいように標準設定を変更する、いわゆる"カスタマイズ"。こいつが大仕事です。

まず、二年前と比較して機能がてんこ盛りでどこをどう設定変更すれば良いのかよく分かりません(爆)。電波状況を示すアンテナがなぜか音符マーク(アンテナ三本じゃなくて♪♪♪)になっていたのを変更するのに一時間近くかかってしまいました(泣)。ちなみに、ここ半年ぐらい前から開始された "au Smart Sports"サービス。しまなみ海道を自転車で走るというコース特集を目にしたもので、自転車にも使えるのではないかと興味津々なのですが....未だにどうやって起動するのかさえ分からないままでいます。

これって単に技術についていけないってことなのか?(自爆)

あと、困ったのが待ち受け画面。どうにもフラッシュを使った待ち受けというのは動作がもっさりと感じるので好きではありません。そこで、これまで使っていた携帯電話から移行した待ち受け画面の写真を使おうとしたら、当たり前ですが全く画面サイズが合いません。

こりゃまずいと待ち受け画面を撮影するためだけに自転車で手賀沼まで走ってきました。

今日の相棒は、MTBです。

CIMG6718.JPG

なんか滅茶苦茶ベタな手賀沼の風景が待ち受け画面になりました(苦笑)。

そんなこんなでカスタマイズな一日を過ごしました。おっと、まだ気に入らないところがあるんですよ。記事をアップしたらまたカスタマイズを再開しなければ(汗)。

ところで、これまで使っていた携帯電話の着信履歴と発信履歴を見てみたのですが、残っているなかで一番古い着信履歴は、2月で、一番古い発信履歴は3月でした。基本的に友達以外の履歴は削除しているのですが、いずれも今年の2月と3月ではなくって、昨年の2月と3月の履歴が残っているのです。ってことは1年半前のですね(笑)。元々僕自身が電話不精ということも関係しているかも知れませんが、うーん、これっていかがなものか?

もしかして僕は、FMラジオ機能付き携帯電話ではなく、携帯電話機能付きFMラジオを買ったのではないだろうか?

そう考えると高い買い物だなぁ(泣)。




posted by IKAWA at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ブログパーツなるものを興味本位で貼ってみた。

Seesaaブログからのお知らせを見てみたら「スティッチ!ブログパーツ配布開始」なんてあるじゃありませんか。

スティッチって、最近はまり気味のディズニーキャラクターです。手塚先生のキャラなら"Everything OK"なのですが、あんまりディズニーのキャラってあわないんですよね。でも、スティッチは親近感があります。どうしてだろうと考えてみたら、手塚先生の「七色いんこ」に出てくる「タマサブロー」という犬を、僕は思い出してしまうんですね(笑)。

それはそうと、ブログパーツって存在は知っていても使ったことがありません。どうすれば貼れるのかも分からないでいました。

ってことで、いままでブログパーツを貼ったことがないもので、興味本位で貼ってみました(苦笑)。

おぉ、スティッチ、かわいい(爆)。

でも、クリックすると、

滅茶、ウザイっすぅ〜〜〜〜〜〜!

近いうちに外そう(爆)。


posted by IKAWA at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ブログに関するお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。