2008年04月30日

知らない街を一人でトボトボ歩くのって、

意外と疲れる....。自転車だと楽なのにぃ。

帰ろうとしたら駅前にレンタルサイクルがありました。

もっと早く気づけば良かったのに。

ついてないなぁ。ってか、フォールディングバイクがあれば、輪行できるじゃん(笑)。

てなわけで、今日は自転車乗れず、です。

明日もその街に行こうと思ってます。

多くの方が自転車で行ってしまうようなところなのですが、僕は電車で行きます(笑)。

ところで、先ほどクロスバイクのスタンドを筑波八耐に向けて取り外そうとしたら、それに合う工具がウチに無いのに気づきました。

いかん、自転車屋さんに行かねば!(焦)
posted by IKAWA at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

「チーム東葛(笑)」のウインドブレーカーを入手。これはカッコイイですっ!

今週の土曜日、筑波サーキットで開催される「筑波八耐」に"チーム東葛(笑)"として参加します。それで、チーム東葛おーぷんBBSで、チームんのウインドブレーカーを作ろうという案が出て、あれよあれよいうまに出来上がりました(笑)。今日はその受け渡しの日。待ち合わせ場所の流山橋の三郷側に向かいました。そうです。僕にとって初めての埼玉県です(苦笑)。

今日の相棒はクロスバイクです。

CIMG6002.JPGCIMG6003.JPGわーい、初埼玉だぁーと喜んでいる間に、"チーム東葛(笑)"の仲間達が集まってきました。すると、はんぞうさんが自分で組まれたGIOSのPANTOで登場。「う!小径車だ!」これまでロードバイクに乗るはんぞうさんしか見たことがないののですが、とても羨ましいです。こんどはおっしーさんが向こうから走ってくるのが見えました。BBSに「最近二台目を買ったのでそれで行きます」と書き込まれていたので、何を買ったのかと楽しみにしいたら....「う!小径車だ!」BD-1じゃないですか。なんだか"チーム東葛(笑)"の小径車所有率が高まっています。羨ましいやら、悔しいやら、取り残された気分です(苦笑)。

CIMG6005.JPGCIMG6009.JPG参加者が揃ったところでたすけさんの先導で、ウインドブレーカーが納品されているたすけさんの会社へ向かいました。一直線に向かうのかと思いきや、プチ流山観光を組み込んで寄り道をしながら進みます。いかにも"チーム東葛(笑)”らしい展開です。ところが、どこをどう走っているのか分かりません。常磐道の辺りでやっと上新宿(かみしんしゅく)だと分かったぐらいです。(左の写真は途中立ち寄った流山おおたかの森高校の裏手にある小鳥の森です。帰宅後地図を見てやっと位置関係が分かりました(苦笑)。)たすけさんの会社に到着してすぐにウインドブレーカーの引き渡しがあり、東葛人さんから筑波八耐参加にむけ追加の注意がありました。

CIMG6010.JPGCIMG6011.JPG

そして楽しみにしていた昼食ですが、たすけさんお勧めの「手打ち蕎麦くぼの」で、ざるそばとカツ丼のセットを頂きました。"チーム東葛(笑)"の仲間と走る度に思うことですが、皆さんお食事処をよくご存じでいらっしゃる。(あぁ、写真がピンボケだぁ...。)食事面の開拓精神が僕には欠けているのでしょうね。

CIMG6014.JPGCIMG6015.JPG食事の後の歓談後、大堀川方面に向かったのですが、これまたどこをどう走っているのか分かりません。悔しいのですが、地図を見直しても分かりません。住宅街のなかにあって、非常に走りやすい道路でした。どこをどう走ったかも分からずに着いたところは、昨日も訪れた”ふくろうの森”。誰もが野馬土手の無惨な様子に唖然としていました。"ふくろうの森"を後にして、これもたすけさんお勧めの、諏訪道(=うなぎ道)沿いにある手打ち蕎麦のお店「すずめ庵」さんに立ち寄りました。お店は開いていなかったのですが、表に鶏おり、元気に「コケコッコー」と何度も鳴いています。こんな車の通りの多い道沿いに鶏が放し飼いにされているだなんて、一種カルチャーショックです。

ここを最後に東葛人さんとそっくりもぐらさん、おっしーさんととお別れし、たすけさんとみっちーさんとで、手賀沼を目指すことに。手賀沼に着くと、後ろから自転車のベルの音が聞こえて、振り返るとさっき別れたばかりのおっしーさんがいました。大堀川から手賀沼に降りてきたそうです。四人で道の駅しょうなんでアイスクリームをほおばりながら、またしても歓談です。帰宅したのは5時近く。久しぶりに朝から夕方まで楽しく走りまわっていました。

例のウインドブレーカーですが、実にカッコイイです。チームキャラクターのトーカツくんが、青地に白く浮き出してよく目立ちます。タルさん、いつもながらグッジョブです!(^o^)b

CIMG6018.JPGCIMG6019.JPG

筑波八耐ではこれを着た一群が、本気で走っている方々の「動く障害物」となって筑波サーキットにお邪魔します。m(_"_)m

# 今気づきました。腕が日焼けで真っ赤です。こりゃ日焼け止めクリームを買わなきゃです!

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:オランダ観音]
14749.jpg

追伸:そういえば、昨日でブログを開設してから丁度一年でした。すっかり忘れていました(爆)。これからもよろしくお願いします。
posted by IKAWA at 22:19| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

十太夫の野馬土手が泣いています。そして...

今日の相棒は、MTBです。

CIMG5992.JPG以前、道の駅で声をかけて下さった(そして一ヶ月ほど前の平日の帰宅時に柏駅でばったりお会いした(笑))Akifさんが、昨夜アップしたエントリーに驚愕のコメントを下さいました。流山市十太夫の"ふくろうの森"横にある野馬土手が無惨な状況になっているとのこと。驚いてさっそく今日見てきました。

まずは、流山豊四季霊園のすぐ脇にある野馬土手です。こちらはまだ大丈夫ですが、以前訪れたときと比較して変化がありました。霊園側の道路が舗装されていたのです。全開は未舗装の砂利道でした。ここ、一見野馬土手がきちんと残っているように見えますが、すぐ裏手は宅地造成かなにかをやっていて、いつまで存在してくれるのか危なかしいです。気がついたら無くなっている、だなんてことがあるかも知れません。冗談ではなく、マジで。

CIMG5993.JPGCIMG5997.JPGそれで、問題の"ふくろうの森"横の野馬土手ですが、目を覆いたくなる状況です。最初近づいたときは、いつものように野馬土手から生えている木々の緑が目に入ったので、なんだ大丈夫じゃないかと安心したのですが、ビッグバードの交差点を曲がると信じられない状況でした。野馬土手の木は切られ切り株だけ。立ち入り禁止のロープが張られ、向こうをみるとキレイさっぱりと平らになった造成地です。たしかこの辺りは梨園があったように覚えていますが、全く跡形もありません。いま、野馬土手はかろうじて形を残していますが、おそらくこのゴールデンウイーク明けにも切り崩されてしまうのではないでしょうか。なんとも悲しく、暖かい春なのに、寒々しい光景です。

そういえばこの"ふくろうの森"近辺はもう、悲惨としか言いようのないぐらいの変貌ぶりです。これが開発だ、これが街ができるということだ、と言ってしまえばそれまでなのだけど、こういった歴史的遺産は何とか残して欲しいです。いずれにせよ、江戸時代からずっとその姿をこの地に残していた十太夫の野馬土手は、まもなく切り崩されるでしょう。まさに「野馬土手は泣いている」。その姿を目の当たりにしました。

うぅ、書いてて何とも気の重いエントリーです。

実はこの"ふくろうの森"に向かうとき、あるものを見つけてしまいました。まさかこんなところに"アレ"があるだなんて思いもしませんでした。その道を走るのは今日で三度目ですが、いくら何でもないだろうという先入観から、ノーマークでした。そういえば、これも時代とともに消えゆくもの。維持をするのは大変だと思いますが、日本の原風景だと思いますので、何とか残して欲しいものです。消えゆく野馬土手を見に行こうとしているときに発見できたのも何かの縁でしょうか。

感の良い方ならもう何を見つけたかおわかりでしょう。

そう、これです。

CIMG5990.JPG

え?どこにあるのかって?以前もこのブログに登場した道なのですが、ちょっと説明しづらいです。

でも、そうだなぁ、こう言えば分かりやすいかなぁ。「豊四季ルート((c)東葛人さん)」沿いですよ。直線距離で50mも離れてないです。

今日も、楽しかったですっ!とは素直に言えません。
[撮影場所:泣いている野馬土手]
14714.jpg

posted by IKAWA at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

シャワーを浴びて気分スッキリ(笑)。コブハクチョウの親子を見てきましたっ!

昨日、水が出なくなったせいで見に行けなかったコブハクチョウの親子を見に行きました。シャワーを浴びて心も身体もすっきりです(笑)。

今日の相棒は、クロスバイクです。

CIMG5968.JPGCIMG5971.JPG手賀沼を越え、手賀川を走っていると水が張られた田圃を随分と目にすることができました。なかには、既に田植えが終わっているところもいくつかあります。すると、ちょうど田植えをしている農家の方がいらっしゃいました。僕が小さな頃にはそれこそ当たり前のように目にした風景ですが、ここしばらく目にしていません。この季節に帰省なんかしたこと無いので当たり前ですが、非常に懐かしい風景だなぁ、としばらく見入ってました。近いうちに水が張られて鏡のようになった田圃を楽しむポタに出かけなければなりません。(ん?去年もやったような気がするな。まぁ、いいか、キレイなんだから。)

CIMG5978.JPGCIMG5979.JPGついで、と言っては何ですが、手賀川にかかる浅間橋を越えてCRの延伸工事の様子を見に行ってみました。いつものように手賀川の土手の上にあるCRを走っているとなんだか風景に違和感を感じます。なんだろうと思ったのですが、すぐに分かりました。土手の下の農道が、これまで砂利道だったのが舗装されているではありませんか。終末処理場まで舗装されているのを確認しました。ということは、布佐方面に向かうのにいいオプションルートになりますね。それで、手賀川のCRの延伸工事ですが、5月31日までかかるようです。重機が邪魔なので覗き込むと、あれ?同じような看板が向こうの方に見えるじゃないですか。ということはですよ、延伸工事はたったこれだけってことでしょうね。またずいぶんと中途半端な工事です。最終的にどのようなルートになるのか(利根川CRまで繋がるのか??)、いつ完了するのか、さっぱり読めません。

CIMG5975.JPGCIMG5984.JPG本題のコブハクチョウの親子ですが、ふふふ、ちゃんと見つけることができました。浅間橋を渡っていたときに、"バズーカ砲"のような望遠レンズを覗き込むオジサンがいました。それでコブハクチョウの親子を写しているに違いないとピンときました。延伸工事の確認からの帰路に、普段は渡らない自動車用の橋の上から覗き込むと、いました!コブハクチョウの雛が!!きっと、手賀沼近辺で生まれた一番最初の雛ではないでしょうか。当たり前ですが、とてもカワイイです。お父さん鳥は辺りを警戒しているようで、お母さん鳥は巣を繕っており、その近くで雛たちが頼りなさそうに水面を泳いでいます。とてもほほえましい。また今年もコブハクチョウの親子の隊列をあちこちで見られるのですね。これもとても楽しみです。

ところで、僕の写真で雛がどこにいるか判別できますでしょうか?光学ズームをめいっぱい使ったのですが、これで精一杯です。"バズーカ砲"は要らないけれど、こういうときコンパクトデジカメの非力さを感じます。もうちょっと何とかならないものか。うーん(悩)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:手賀川のCR終点]
14677.jpg

posted by IKAWA at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

水が出なくて気分が萎えました。

いやー、今日は参ってしまいました。

実は僕は今日からGW突入です。職場のカレンダー上では5月1日からGW休暇になっているのですが、それではこの土日を過ごすと月曜日に出社し、火曜日休み。そして更に水曜日出社してからGW突入となるわけです。が、なんだそれってかかったるい。ということで、月曜日と水曜日に休暇を頂いて、ドドン!と休みにしちまった訳です。しがないサラリーマンの権利の行使です(爆)。

で、記念すべきGWの初日、天気が余り良くないので手賀沼に行って生まれたばかりのコブハクチョウの雛でも見てこようかな、と考えていました。それで、シャワーを浴びようとしたら....

水がでねぇ!

断水の連絡なんかあったっけ?断水にしてはちょうど昼過ぎ、こんな時間に断水するだなんて普通はあり得ません。それでマンションの管理会社に問い合わせたところ、既に他の住人の方から連絡があったらしく、マンションの水道設備の不具合で水がでないのだということが分かりました。修理手配は完了しており、午後3時半頃から修理開始になるとのことでした。出かける前に熱いシャワーを浴びないと気合いが入らない僕は、すっかりポタる気力が萎えてしまいました。

水が出ないと困りますね。改めてそう認識しました。余りにもヒマで、コーヒーでも飲もうかなと腰を上げて「あ!水が出ないのでは湯が沸かせない!」と気づくし、じゃぁ、掃除でもしようかなと腰を上げても「あ!水が出ないのでは雑巾が絞れないじゃないか!」と気づく次第。

うーん、何だか不吉なGWの幕開けです(汗)。

それで夕方ちょこっと外出して帰宅するとめでたく水道復旧です。晩飯を作ることができて良かったです。ちなみに今日の晩飯ですが、「エビチリ」を作りました。おっと、「エビチリの素」なんか使ってませんよ。あれはねぇ、3人前ぐらいのものなので、一人暮らしには量が多すぎるのです。なので、ちゃんとショウガやニンニク、長ネギをみじん切りにして、豆板醤やケチャップ、片栗粉なんかを使って作ったんですから。まぁ、エビは冷凍食品売り場にある袋入りのものですが、ウマウマでした(爆)。

自分に料理なんてできねぇんだと、これまで相当長い間自炊しないでいたわけですが、なんだ「やれば出来る子」だったのですね(笑)。

posted by IKAWA at 22:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

道の駅しょうなんで「筑波八耐戦略会議(ノーアルコール編)」がありましたっ!

「春眠暁を覚えず」だなんて、もう聞き飽きた言い回しがありますね。なんでこんな言葉で書き始めたかというと、目が覚めたら11時を回っていたからです(爆)。

今日の相棒はクロスバイクです。

CIMG5954.JPGCIMG5955.JPG大あわてです。なぜなら13時から道の駅しょうなんで、「チーム東葛(笑)」の「筑波八耐戦略会議(ノーアルコール編)」があるからです。5分遅れで到着すると既に皆さん集まっていました。が、肝心の東葛人さんがいらっしゃいません。道の駅の入り口付近では他のお客様の迷惑になるので、手賀沼側のひな壇状になっているところに移動したら、ちょうど東葛人さんが向かい風で時間を読み間違えたとかでゼーゼー言いながら到着です。

戦略会議の内容ですが、注意事項やルールの確認と、誰が誰をピックアップするとかの当日の集合方法です。リアルでは何度も会ったことのある面々ですが、ネットを通じて知り合ったがため、本名も知らなければ住所も知らない人だらけ。連絡先の交換をしたりして、今更ですか?な光景が繰り広げられました(笑)。それにしても、アルコールが無いと、決まるものはバシッと決まりますね(爆)。

戦略会議の後、注目を浴びたのは東葛人さんのMTB、KLEIN Attitude V のフロサスのマルゾッキ。みんな、凄いスゴイと興味津々です。

その後、旧手賀教会堂を見に行くという方と、食事に行く方に分かれました。僕は食事に行く方に着いていきました。北柏にある寺田屋でわいずさん、kaccinさん、たすけさんとネギラーメンを頂きました。

筑波八耐が開催される5月3日まで残り2週間を切っているんですね。なんだかワクワクしてきました。

皆さん、頑張りましょう!いや、楽しみましょう!!

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:道の駅しょうなん]
14604.jpg

posted by IKAWA at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

流山市街地で隠れ家三昧。ノンビリまったりした一日でしたっ!

今日は、たすけさんのご案内で、アンティグアに行ってきました。アンティグアと言っても、国のアンティグアではないです。流山にある隠れ家的な喫茶店、カフェ&ギャラリーのアンティグアです。それにしても風が強い。お誘いがなければベッドの中で昼頃まで爆睡していたことでしょう(爆)。

今日の相棒はMTBです。

約束の流山橋に向かうのに、いつもなら平和台から江戸川CRにのって南下するのですが、今日はちょっと気分を変えてその一個手前の狭い道路で南下してみました。なかなか良い雰囲気で気分良く走っていると、丁度「一茶双樹記念館」の斜め前に、今日の目的地である「アンティグア」に似た雰囲気のギャラリーがあるのを見つけました。コーヒーも頂けるようで、ちょっと気になりました。集合場所に着くと既にたすけさんがいらっしゃっていて、先ほど見つけたギャラリーのことをお話しました。するとびっくり、たすけさんも同じ道を走り、その店を見つけて気になったのだとか。そうこうしているうちに東葛人さんが鉄下駄君に乗って華麗に登場(爆)。しばらく話をしていると「そういえば一茶記念館の斜め前に....」と、まったく同じ話題に(笑)。そっくりもぐらさんもいらっしゃったので、それじゃ、そのギャラリーにも行ってみますか、ということになりました。

CIMG5937.JPGCIMG5941.JPGそのギャラリーは「杜のアトリエ 黎明」といいます。玄関から一歩中に入るとまるで原生林のような木々が立ち並んでおり、その奥に真新しいギャラリーが建っています。絵を見るだけなら無料とのことですので、コーヒーなしで展示中の絵を拝見させて頂きました。ところで、この「杜のギャラリー 黎明」の前の道は流山の旧道らしいです。車もあまり通らず、古い町並みが何とも良い味わいを醸し出しています。この辺りをノンビリと散策してみると面白いかも知れません。そうそう、途中近藤勇の陣屋跡に立ち寄ったのですが、新撰組のことを全く知らない僕は、ポカンとしてしまいました(苦笑)。

CIMG5943.JPGCIMG5942.JPG昼食には少し早い時間ですが、たすけさんお勧めのお蕎麦屋さん「たけだ」に向かいます。進行方向に「P たけだ」と書かれた看板が見えたので、てっきりその駐車場の奥にお店があるのかと思ったのですが、よく見るとただの駐車場。お蕎麦屋さんらしいものは何も見えません。すると、普通の住宅に「手打ち蕎麦 たけだ」と書かれたのぼりが立っているのに気づきました。え!これがお蕎麦屋さん?と驚きです。これも隠れ家風ですね(笑)。左の写真が「たけだ」です。どーです?普通のお宅にしか見えないでしょう。ちなみに手前のママチャリが東葛人さんの鉄下駄君です。お店の紹介だか鉄下駄君の紹介だか分からない写真になってしまいました(笑)。それで、肝心のお蕎麦ですが、これが激旨。喉ごしが良く、濃いめの蕎麦つゆに負けない風味が絶品です。今回はつゆが普通の蕎麦つゆと胡麻つゆ、とろろつゆの三つのお味が楽しめるメニュー(たけだスペシャル、だっけ?)を頂きました。とても美味しかったです。

と、ここで小径車が欲しいと言っていたと思ったのに、いつの間にかMTBを購入した(爆)EIJIさんが乱入です。Gary Fisher 29er。カッコイイです。

CIMG5944.JPGEIJIさんも合流し、次に向かったのは流山市公民館。なんと、いまはこの公民館の館長さんをされていて、流山市役所のHPに掲載している「ぐるっと流山」を担当されている方をおたすけさんにご紹介頂きました。たすけさん、顔が広すぎです(笑)。担当されているとは言っても全くの手弁当だそうで、並々ならぬご苦労があるそうです。実はこの「ぐるっと流山」、柏市民にもかかわらず僕は結構ファンでして、このブログでも「ぐるっと流山」をネタにさせ頂いたことが何度かあります。たとえば「あじさい通り」や「運河水辺公園の曼珠沙華」は「ぐるっと流山」でその存在を知って見に行っています。実にこの館長さんは愉快な方で、短い時間でしたが「ぐるっと流山」の苦労話や"裏話"をお聞きすることができました(笑)。どちらかというと堅い内容が多くなりがちな役所のHPのなかでも、この「ぐるっと流山」のように地域密着の何気ない話題を取り上げて情報発信することは、そこに生活する人にとって地元を知る良い機会になると思います。どうか「さらっと流山」(←話を聞いた人だけ分かるネタ)にならず、「ぐるっと流山」でいてください。おぉ、そうだ。柏市もガンバってね。

で、アンティグアですが、これはどう見ても住宅街。その中に忽然と存在しています。言われなければ、そこが喫茶店であることに誰も気づかないでしょう。とても落ち着いた雰囲気で、まさに隠れ家と言うにふさわしいお店です。

CIMG5950.JPG

CIMG5945.JPG

CIMG5947.JPGCIMG5948.JPGそこに不釣り合いな、もとい、ダンディーなオジサン5人が円卓に陣取り、話し込むこと2時間強。コーヒー1杯で粘る粘る(笑)。この雰囲気だといくらでも話せますね。何をそんなに話したのかって?決まってるじゃないですか、自転車の話オンリーですよ(笑)。ちなみに、僕が注文したのはアイスコーヒー。たすけさんの、アイスコーヒーの器がなかなかいいですよ、との口車に乗せられて注文してみました。出てきたのが右の写真。うわー、オシャレ!うわー、カワイイ!うわー、僕には似あわねぇぇぇぇぇ(爆)。

それにしても今日は、隠れ家三昧の一日でした(笑)。行く先々でノンビリしてしまい、帰り道、自転車を漕ぎながら少し眠くなりました(苦笑)。こんな休日ってたまには、素敵かも、です。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:]
14584.jpg


posted by IKAWA at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

今井の桜を三度訪問。そこから北総線を目指しましたっ!

CIMG5877.JPGCIMG5881.JPG今日は今井の桜(三週連続。余程好きなんだな(苦笑))から白井市方面をポタしてきました。今井の桜に向かうのに手賀沼CRを走っていると、変化に二つ気づきました。ひとつは左の写真。蓮の群生地にある大木です。明らかに新緑色。近くによって見てみると、新芽がたくさん膨らんでいました。もうすぐこの木は緑に覆われることでしょう。そしてもうひとつ、田圃に水が張られているところがいくつもありました。大津川にかかるひどり橋から手賀沼方面を見ると、河口が冬場より随分と広くなっています。手賀沼沿いの田圃に水を送るため水位が高くなってたからです。田植えが始まるまで、まもなくです。

今日の相棒はMTBです。

CIMG5885.JPGCIMG5895.JPGまずは今井の桜です。今週はずっと雨模様の一週間でした。特に火曜日なんて電車遅延が発生するほどの強風が吹き荒れました。そのせいもあると思いますが、見事な葉桜でした(笑)。笑ってしまいましたが、それでも美しいです。金山落を見てみると、桜の花びらが多く流れそれはそれで、心落ち着くものがあります。心落ち着くといえば、今日は花見の方々が余りいませんでした。きっと、強風と雨で散ってしまったと思って足を運ぶ人が少なかったのだと思いますが、そのお陰で「今井の桜、独り占め」状態(笑)。カエルの鳴き声とヒバリのさえずりに囲まれて、たっぷりと堪能させて頂きました。それにしても、丁度満開の頃に強風と雨にたたられた今井の桜。果たして満開になったのでしょうか。満開を待たずして葉桜になってしまったのだとしたら少し可哀想です。

CIMG5907.JPGCIMG5908.JPG今井の桜を後にして、カンナ街道を東に折れてすぐに右折し白井の丘陵地帯へ。この辺りは田舎度合いが旧沼南町と良い勝負をしていますね。金山落を挟んで丁度反対側なのですから当たり前といえば当たり前です。しかし、その「当たり前」もすぐに一変し、白井工業団地に行き当たってしまいました。工業団地ってどうも苦手です。なんだか無味乾燥でつまりません。(だから写真も掲載しません。)そこで、白井工業団地をとっとと突っ切って先に行くと、何やら良さげな道路がありましたので、そこに入ってみることにしました。白井市だけに梨を栽培している農地がたくさんあり、梨の花が咲いていました。梨の花って今まで意識したことがなかったのですが、白いのですね、白井市だけに。って、わぁ!オヤジギャグ!!

CIMG5913.JPGCIMG5914.JPG気を取り直しまして(苦笑)。よさげな道に入ったは良いものの、どこだかさっぱり分かりません(爆)。それでも、まぁ、いいか、と突き進んでいくと、遠くの方に見覚えのある地形がありました。「お!あれは手賀沼と印旛沼から流れ出る新川を結ぶ『道の駅ルート』(未公開)じゃないか!ということはここは神崎川を挟んだ反対側だ!」とやっと場所が分かりました。それで先に進んでいくと、北総線に当たりました。『道の駅ルート』の対岸もなかなかいいじゃん、と感激です。ところで、右の写真は、左の北総線の写真を撮ろうとうろうろしていたときに見つけた劇渋のコンクリート造りの建物です。「白井村消防團第十八分團」と書かれています。いつのものだか分かりませんが、「白井村」と書かれているだけでそこそこ古いものだと分かりますが、更に「消防団」ではなく「消防團」と旧字体を使っているだなんて、戦中、もしくは戦前のものでしょうか。もう少しよく観察すればどこかに建築年ぐらい書いていたかもしれません。惜しいことをしました。

帰路はもちろん「道の駅ルート」。道の駅しょうなんを目指して帰ってきました。それにしても往路に使った道路、白井工業団地を除いては、なかなか良かったです。もう少し"探検"すれば楽しいポタルートができるんじゃないかな。道の駅しょうなんを出発して、道の駅八千代で一休み。そしてまた道の駅しょうなんに帰ってくる。だなんて考えただけで、むふふ♪

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:今井の桜を独り占め]
14426.jpg
posted by IKAWA at 22:36| Comment(15) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

春爛漫の日曜日。桜とカタクリと菜の花ポタですっ!

前置きなんて何もいりません。今日は「花見ポタ・パート2」です。桜、カタクリ(というか甘酒狙い(爆))そして菜の花を楽しみに行きましょう!!

今日の相棒はクロスバイクです。

CIMG5785.JPGCIMG5795.JPGまず向かったのは、昨日の花見ポタで訪れたものの一般開放の時間に間にあわず、門にしがみつくほどに悔しがった(苦笑)、柏市戸張にある中央区柏学園です。着いたのは12時過ぎでしたので、今日はバッチリ中に入ることができました。かなりいいですよ、ここ。日本庭園までとはいきませんが、整備の行き届いた庭園があり、池に桜の花びらが浮かんでいます。そしてグラウンドを取り囲むように桜の木が植わっており、どれも満開。密集度もかなりあります。そして風が吹く度花びらがはらはらと舞い降りてきます。一年に二日しかない一般開放の日とあって、桜の木の下ではお花見を楽しむ家族連れの方々が楽しそうに語らい、広いグラウンドでは子供達が追いかけっこをしていたりと、平和を絵に描いたような風景です。

で、ここで個人的に"萌え"なのが、桜と「こいつ」の組み合わせ。

CIMG5801.JPG

以前ここを訪れた、と言ってもフェンスの外から見ただけなのですが、なぜか竪穴式住居があるんですね。不思議に思っていたのですが、この横に説明がありました。なんでも、1976年に柏学園を建て直すとき、古墳時代の住居跡が見つかったそうで、それを復元したとのことです。なるほどとやっと疑問が解けました。

CIMG5808.JPGCIMG5809.JPG次に向かったのは昨日に引き続きカタクリの群生地。カタクリ祭り当日だけあって、多くの方がカタクリを楽しみにいらしてました。見物人が多い分、それに応えるようにカタクリ達は一段と背筋を伸ばして見栄えよくしているように見えます(笑)。カタクリを見て満足感に浸り、次はお腹を満足にしてくれる無料の「あ・ま・ざ・け」と、特設テントにいそいそと向かうと何だか動きが慌ただしい。机をたたむ人あり、カタクリ祭りの幕を外す人あり、鍋のふたをしまう人あり.....え!これってもしかして「なくなり次第終了」の「終了」ってことですかっ!!ガーーーーン!ショック!!来年、よろしくお願いします....。

CIMG5813.JPGCIMG5819.JPG今度は菜の花を見るために江戸川CRへ向かうのですが、ここからの直接江戸川CRに向かうルートを走ったことはありません。昨年は確か南柏まで一旦北上し、そこから西を目指したように覚えています。今日は一人ですし、迷ったところで誰にも迷惑がかかるわけでもないので、適当に(爆)西に向かうことにしました。この前、牡丹寺として有名な誓光院観音寺を訪ねた際、その裏手によさげな道路があるのを見つけていました。そこをとりあえず走ってみたのですが、これがなかなかグッドです。左の写真はきっと金ヶ作の辺りを走ったと思うのですが、松戸市にあって比較的自然が残っているところだと思います。そうこうしているうちに交通量の多い通りにぶち当たり、いきなり桜並木が見えてきました。あぁ、これが八ヶ崎の桜並木かぁ、と感激したのですが、交通量も多いこともあってヒーヒー言いながら通り過ぎてしまいました。するといつの間にやら馬橋駅にぶち当たったので馬橋陸橋を越えて直進すると、江戸川CRの土手が見えてきました。問題はどうやって昇るかなのですが、ほんの少し北上したところで、まこも池を発見。こいつはうまいことしたもんだと、江戸川CRに登り北上しました。

江戸川CRの菜の花は実にパワフルです。これまで淡いピンク色の桜や紫色の可憐なカタクリをみていたものですから、よけいにそう感じます。ポカポカ陽気のなか、桜を見ててボケっとしている気持ちを引き締めてくれます。ただ、虫柱には参りますが(苦笑)。

CIMG5827.JPG

CIMG5834.JPGCIMG5838.JPG運運河水辺公園の桜を愛でながら走っていると、前方からたすけさんが走ってこられました。甥御さんご夫婦と一緒にお花見ポタをされていたそうです。そこで来週日曜日、4月13日に予定されているたすけさん企画の「花祭り・姫祭り・茅葺祭りポタ」の参加表明を直接ご本人にお伝えしておきました。(そういえば、甥御さんがいらしたのを知らなかったとはいえ、「たすけさん」と声をかけてしまいました。問題なしなのでしょうか?)たすけさんとお別れしたあと、最近舗装された運河南岸(柏市サイクリングロード)を走っていると、理窓会記念公園がなんとなく良い感じに思えてきました。これは行くしかないと国道16号で北岸に渡り理窓会記念公園へ。

CIMG5852.JPG

CIMG5861.JPGCIMG5869.JPG秋の紅葉だけでなく春の桜も抜群ですね、ここは。密集度は全然低いのですが、緑のなかにポツポツと見える桜がはかなく見え、なんとも良い風情です。桜並木も良いのですが、圧倒が先に立ってこういったはななさを感じることは余りありません。ここの桜は今年愛でた桜の中で「はかなさ・ナンバー1」です。秋にここに来たときも人がいなかったのですが、今日も人がいない。知られていないのですかね、やはり。そういえば、職場で昨年の新入社員と話をしていたら、理科大出身でここに通っていたことが先週分かりました。(「週末は花見だよねー」というといきなり「運河ですか?」と答えられたので判明。)そこでその彼に「理窓会記念公園の紅葉ってキレイだよね!」と言うと「どこですか、それ?」と、会話になりませんでした(爆)。とまぁ、そこに通っている学生さんでさえ意識していないぐらいですから、一般に知られていなくて当たり前なのかも知れません。

理窓会記念公園を後にし、柏の葉公園西側の道路沿いの桜並木と大堀川沿いの桜を満喫しつつ帰宅しました。

それにしても、昨日今日と桜をはじめとしてを多くの春の花を満喫しました。甘酒を逃した以外は(苦笑)完璧です。もう頭の中はピンクで一杯です。

あ、そういう意味じゃなくて、桜の花の印象で一杯ってことですよ(笑)。

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:中央区柏学園]
14254.jpg


posted by IKAWA at 22:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

今井の桜とかたくり山。自転車仲間とお花見ポタですっ!

都心から遅れること数日、柏市はまさに桜の見頃を迎えました。それで、今日は花見ポタをしようともくろんでいたところ、spiritさんから昨夜連絡が入り、さふらんさんが白井市の「今井の桜」と柏市逆井のカタクリを見に行くので一緒に行きませんか、とのお誘いを受けました。これは願ったりかなったり。お誘いに乗らない手はありません。さっそく便乗させていただきました。

待ち合わせ場所の手賀沼CR東端の曙橋につくと既にspiritさんとさふらんさんがいらっしゃっていました。しばらく話をしていると「こんにちは〜」と声が。振り向くとやまひろさんみっちーさんです。朝から走っていたそうなのですが、チーム東葛BBSで午後1時に曙橋で待ち合わせとの書き込みを見ていらしてくださったのだそうです。5人でまた話をしていると「こんにちは〜」との声がまた。はんぞうさんご夫婦でした。午後2時から用事があるとのことで残念ながらご一緒できないとのことですが、「今井の桜」を見てきての帰りとのこと。すっかりメジャーになった今井の桜。期待は膨らみます。僭越ながらワタクシの先導で、5人での花見ポタのスタートです。

今日の相棒はMTBです。

CIMG5746.JPG

CIMG5745.JPGCIMG5751.JPGで、今井の桜ですが、まだ満開ではなく7〜8分咲きというところでしょうか。それでこの美しさ!理屈抜きで美しいのですが、なぜ美しいか、ちと理屈をこねてみましょうか(笑)。まず、金山落(おとし)という用水路沿いに2kmに渡って延々と続く桜の回廊。用水路とか川沿いに桜の木が植わっているのはありふれた風景なのかも知れません。しかし、今井の桜のポイントが高いのは、その用水路が護岸工事されておらず、その名の示す通り"土手"なのです。更にその土手沿いの道が未舗装ときています。土手と未舗装道路の演出で桜並木が際だって美しい風情に見えます。それに、桜の枝が頭のすぐ上にあるんですね。これもポイントが高いです。低くせり出した桜の枝が金山落の水面に映り混み、その水面に花びらが舞い落ちて流れていく様は、日本人なら誰しも心安らぐのではないでしょうか。心安らぐ場所での宴会は御法度なのか、誰しもが静かに今井の桜を楽しんでいます。

いまの様子だと、満開は来週の平日かも知れませんので、残念ながら満開の今井の桜に会うことは今年は叶わないことなのかも知れません。しかし、うまくすると来週末まで持つかも知れないので、来週も行っちゃおうかな(笑)。

CIMG5761.JPGCIMG5757.JPG今井の桜を後にし、「東葛の逆三角形」((c)東葛人さん)の一辺である手賀農免道路を南下します。16号と交差掏る手前で本来のルートを外れ、白井市側の農免道路に移ります。というのも、白井市側の農免道路の近くに16号の下をくぐれる隧道があるからです。これで16号の信号待ちをすることなくスルーできます。こういうルート、僕大好きです(笑)。そこから鮮魚街道常夜灯の前を通り、海上自衛隊の正門前を抜け、再び「東葛の逆三角形」に接続し「大津川ルート」に接続しました。直接カタクリの群生地に行こうかと考えていたのですが、ふと左手を見ると桜が良い感じに咲いているところがあるじゃありませんか。「お!あそこは、アレがあるところじゃないか!!」と気がついた瞬間左折して、「アレ」を見に向かいます。「アレ」とは、茅葺きの寺院の福寿院です。桜と茅葺きの競演を堪能させていただきました。自分の趣味につきあわせてしまった皆さん、申し訳ありませんでした(苦笑)。

CIMG5770.JPGCIMG5766.JPGそんなこんなでカタクリの群生地(おぉ!案内図が変わった!!)、通称「かたくり山」に到着。「かたくり山」とは、群生地すぐ近くにある逆井中学校のHPで見つけた言葉で、いい響きですのでそのまま使わせていただいてます。先週に増してカタクリが咲き誇っています。実はカタクリの花は柏市の花に指定されています。その由来はここ逆井のカタクリの群生地にあることは言わずもがなです。先ほどちょいと調べてみたのですが、このカタクリ、英語では「Japanese dog's tooth violet」というらしいです。犬歯のように反り返った紫の花びらをうまく表現していますね。納得してしまいました。ところで、カタクリの群生地から自転車を駐めた逆井運動公園に戻ってきたとき、運動公園の管理人のオジサンに「カタクリは咲いてました?」と話しかけられました。すぐ近くなのになぜ聞くのだろうと不思議に思ったのですが、なんでも仕事中は離れられないので見に行けず、運動場が開く8時半頃はまだ花は閉じているそうで、これまで一度もカタクリの花が開いたところを見たことがないそうです。うわー勿体ないです。ほんの100m先にあんな美しいものがあるのに、見たことがないなんて。機会を見つけて、是非見て頂きたいです。

CIMG5774.JPGCIMG5775.JPGさて、カタクリの群生地からは増尾から新柏に向かう広い通りを走り、野田線のガード下をくぐって、桜の花びらが舞い散る「新柏さくら通り」を抜けて再び「大津川ルート」に接続します。次の目的地は、僕的には今日のメインエベントの次ぐらいに位置づけていた「中央区柏学園」の桜です。普段は関係者以外は立ち入り禁止なのですが、この近くに住む同じ職場の方からこの土日は一般公開されていると聞いていたのです。その方いわく、「なかなかキレイだよ」と。中には日本庭園もあるらしいので楽しみにしていたのです。が.....一般公開は午後3時半で終わっていました。くぅ〜、残念。下調べが足りなかったです。皆さん、誠に失礼しました!!(明日行こうかなーっと。)

そして柏ふるさと公園でしばし歓談し解散となりました。まだこの季節、夕方になると風が肌寒く感じます。

今日ご一緒下さった皆さん、拙い先導におつきあい下さってありがとうございました!

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:柏公園(げ、桜が写ってねぇ!)]
14121.jpg

posted by IKAWA at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。